ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年08月31日

2015年08月

阪急関大前駅と千里山キャンパスがつながった!

関大前の土地1関西大学が、千里山キャンパス第3学舎(社会学部)に隣接する名神高速道路の土地の一部を、8月に取得したことが31日までに分かった。【写真・関西大学が購入した阪急関大前駅前の土地=2015年8月31日】

関大はすでに、阪急関大前駅北東側約3400平方メートルの土地を購入している。駅前と千里山キャンパスの間に挟まれた高速道路の土地を取得したことで、阪急関大前駅と千里山キャンパスがつながった。

屋根付きの通路とエスカレーターを併設した新通学路が、大学創立130周年を迎える2016年6月に開通する計画だ。施工業者の大林組が出席する地域住民への説明会が行われた後、正式に発表される見通しで、早ければ来月に着工する。

千里山キャンパス第3学舎に隣接する名神高速道路の土地の一部は、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構が所有していた。新通学路の建設にはこの土地がネックになっており、取得交渉や手続きが難航していた。

3年越しの交渉で、関大は阪急関大前駅すぐのデイリーヤマザキ前から、社会学部につながる広大な土地取得を完了した。20億円をかけた新通学路の建設が、秋学期の開始とともに始まる。
【関連記事】関西大学新通学路のイメージが明らかに-2015年4月1日

2015年08月29日

2015年08月

関大前の夏フェス・ビーフェスに500人

ビーフェス本番関大前の夏フェス・Be Festival(ビーフェス)が28日、ライブハウスのTHホールをメーン会場に関大前通り一帯で行われ、500人が参加した。

THホールではバンクス、シンガロンパレード、metro polica、THE激珍ららズなど9組のアーティストによる7時間ぶっ通しのライブが行われ、観客がタテに揺れた。【写真上・メーン会場になった関大前のライブハウスTHホール 写真下・立ち呑み甲で行われたバトル書道】

関大前周辺の参加店舗23店舗でも、フェスに連動してイベントが催された。シンガー・ソングライターの集いやジャズセッション、落語、大道芸、妖艶なバーレスクダンス、バトル書道…など、出演者が店内をステージにパフォーマンスを繰り広げた。

カフェバーAGOOでは「シネマ・ドリームミーティング」と題し、加藤綾佳、二宮健、酒井麻衣の映画監督3人を招いて映画上映会&交流会が開かれた。

関大前のラーメン店9店舗をスタンプラリーで周り、割引などの特典が受けられる関大前ラーメン夏の陣も同時開催された。参加者が決める関大前ナンバーワンラーメン店決定戦も行われ、武双家が関大前ラーメン王に輝いた。

ビーフェス実行委員長で、大阪大2回生の山本朝子さん(20)ら30人のスタッフが、わずか3カ月の準備期間で開催にこぎつけた。山本さんは東京のライブハウスで勤務経験があり、さまざまな音楽フェスに関わってきた。

夏休み中真っ只中の学生街。メーン会場のTHホールの集客には苦戦したが、各店舗のイベントでは店員と出演者、学生客が、大規模フェスには真似できない濃密すぎる時間を創り出していた。

「お客さんとアーティストの距離を縮めたかった。人と出会って欲しかったし、学生街らしいお店の人の温かみや人柄も発信したかった。絶対に来年も!と思っている」と語気を強める山本さん。関大前での開催にこだわった女子学生の情熱が、500人の心を揺さぶった。
バトル書道
boomsports at 05:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月28日

2015年08月

お宝をデジタル化!関大と林原美術館が連携協定

林原美術館関西大学は26日、岡山市の林原美術館と連携協定を締結し、千里山キャンパス内で調印式を行った。林原美術館は1964年(昭和39)に開館。国宝3件、重要文化財26件を含む約1万件を収蔵している。

大阪の文化的資源発掘・展示を行う関西大学VOLCANOプロジェクト @KU_VOLCANO が同美術館の秘宝・平家物語絵巻の一部を、超高精細デジタル画像化。同美術館で「すべて魅せます 平家物語絵巻」と題した特別展が開催中だ。

関大が美術館と連携協定を結ぶのは初めて。最新技術でデジタル化することで、収蔵品の経年劣化を防ぐ。門外不出だったお宝の展示方法が多様化し、研究・授業への活用が広がる。【写真上・協定書に調印した楠見晴重学長(右)と林原美術館・長瀬玲二代表理事 写真下・デジタル化された平家物語絵巻を説明する社会学部の与謝野有紀教授】

楠見晴重学長(62)は「今までにないような鑑賞機会を創生することができ、地域にも貢献できる。連携を通じて新たな研究が進んでいくことを望んでいる」と話した。

調印式では、デジタル化された平家物語絵巻の一部が公開された。全長33メートルにわたる平家物語絵巻第11巻の上を、約1カ月かけてデジタル化。スマホを操るように、パソコン上でのスクロールや拡大・縮小が可能だ。

平家物語中の壇ノ浦の戦いの一場面で、三種の神器のひとつ・八咫(やた)の鏡をのぞいた源氏の武将の目が潰れ、鼻血を吹き出すという記述がある。絵巻を普通に見てもわからないが、デジタル画像を拡大すると鼻血を出す武将が容易に確認できる。

同美術館の長瀬玲二代表理事(60)は「何年経っても同じものが見られることに意義がある。美術館では1万件すべてを展示することができないが、データ化することで展示に広がりをつくることができる」と期待。岡山市最古の美術館に眠るお宝が、関大の最新技術で発掘される。
林原美術館2

2015年08月24日

2015年08月

12・28クアトロへ!林青空さん初単独ライブ

林青空さん堺関大生シンガー・ソングライターの林青空さん(はやし・あおぞら、21=政策創造3)が23日、堺市のライブハウスで初の単独ライブを行った。【写真上・初の単独ライブを行った林青空さん 写真下・三国ケ丘FUZZには200人の観客が集まった】

2時間のライブで、代表曲の「秋風」など17曲を熱唱。200人の観衆を前に、キュートな笑顔と、情熱的な歌声を交互させた。「不安で怖くて仕方なかったが、楽しさがいっぱいだった。私の歌を聴きたいという人に支えられた」と振り返った。

KANA-BOONが育った伝説のライブハウス・三国ヶ丘FUZZ(ファズ)が札止めになった。今年1月から路上ライブなどで、チケットを手売り。ギターを手に来場を呼びかけ、半年間で会場を超満員にした。

カーテンコールでステージに現れた林さんは「完売は最初の目標だった。買ってくれるたびにうれしかった」と声を詰まらせた。12月28日には、梅田クラブクアトロでの単独ライブも決定。新たなステップに挑む。

受験生の女神にもなった。昨年のKUロックフィーバーを制覇。インディーズで活躍する林さんの活動が、関西大学のオープンキャンパスで放映された受験生向けムービーで紹介された。

3年前は、音楽への夢を胸に秘めた受験生だった林さん。「光栄です。本当にうれしい」と、現役関大生シンガーの声が受験生を励ます。

「きょうのライブが自信につながると思う。12月にはもっと成長したところを見せられると思う。林青空に注目してください」。一点の曇りもない夏空に、大きな夢が広がる。
林青空さん写真

2015年08月21日

2015年08月

大規模地震が起こったら…関大生が授業で考える

学生提案科目1関大生が企画・提案した学生提案科目「地域の防災を考える」の授業が、8月4日から7日までの4日間、千里山キャンパスで行われた。【写真・最終日の授業に参加した関大生や地域住民の皆さん】

学生提案科目とは、関大生の学生組織「科目提案委員会」が立案する共通教養科目(いわゆる一般教養)。関大生自らが学びたいことを考え、講義の実施計画や担任者を決め開設する授業だ。

同委員会の江草麗子さん(21=環境都市工3)、西田摩里子さん(20=法3)、和田彩花さん(21=政策創造3)が提案。約2年間の準備期間をかけて実現させた。

4日間の集中講義では炎天下の中、汗だくになりながら現場調査も。千里山キャンパスがある吹田市千二地区の防災について、専門家や地域住民と一体となって理解を深めた。

受講した10人は、上町断層帯で震度6強の地震が起きた場合を想定し、ハザードマップを作成。各地域の問題点を指摘し、改善方法などを地域住民に提案するプレゼンテーションを行った。

関大前では重症者数が多いことや、店舗の看板や自動販売機などが倒壊し、道路がふさがれる可能性を指摘。一時避難地となっている千里山キャンパスへ救援物資が届かない懸念を示した。上の川(かみのかわ)が氾濫する危険性もあり、関大前通り以外の新たな道の整備や、避難路の確保などを提案した。

授業を終えた江草さんは「関大が掲げる犢容偉廊瓩箸いΩ斥佞鬚發箸砲靴董⊆け身ではなく自分たちで動く授業にしたかった」と理念を話した。専門家や吹田市の担当者、地域住民と連絡を取り合い、学生提案の防災授業を一から作り上げた和田さんは「ちょっと泣きそうです」と、2年間を振り返った。

地元出身の西田さんは「自治会とかに入ったことがなかったが、地域の大切さを実感した。地域と学生の距離を縮めたい」と熱く語った。関西大学は毎秋、地元自治会とも連携した大規模避難訓練・関大防災デーを実施している。災害に備え大学と学生、地域住民がスクラムを組む。
【関連記事】上の川氾濫を警告 関大前に水位計設置へ-2014年7月11日

2015年08月20日

2015年08月

伝統の4日間守った!関大学祭実行委員長に直撃

学園祭1【カウントダウン学園祭2015〜関西大学統一学園祭まであと73日】関西大学の第38回統一学園祭が、11月1日から4日間の日程で行われることが7月22日、同実行委員会から発表された。【写真・関西大学の学園祭に来てください!統一学園祭をPRする実行委員長の本田祥槻さん(右)と広報局メディア担当・山本真也さん】

例年、学園祭に組み込まれていた文化の日と大学創立記念日(11月4日)を関西大学が授業日として発表したことから、日程問題が浮上していた。

大学側は「学生の自治活動を阻害するつもりはない。授業日を削って、学園祭の日程に充てるのは従来通り変わらない」としていたが、統一学園祭実行委員会・常任委員会委員長の本田祥槻さん(ほんだ・よしき、20=社3)は、最悪3日間での開催も想定した。

学生センターや全学部長の承認を経て、13学部すべてで学園祭期間中が休講になることが決まったのは、発表直前のことだった。本田さんは大学側との話し合いの過程で、改めて4日間の意味を問われたという。

「3日間では可能性を狭めてしまうし、学生が参加する機会や舞台も減ってしまう。我々の代で伝統を消すわけにはいかなかった」と振り返る。1978年(昭和53)以来、40年近く続く4日間の伝統を守り抜いた。
 
今年のテーマは「一祭合祭(いっさいがっさい)」。関大生全員で学園祭を作り上げる、という思いを込めた。模擬店だけに限らず、企画やステージに参加する学生をもっと増やしたいと本田さんは強調する。

広く企画を募集するという試みも始まった。昨年はコスプレ学生が集結した関大ハロウィンデーなど、実行委員以外の学生が立案したイベントが実現。今年も8月21日まで募集している。

同実行委員会広報局メディア担当を務める山本真也さん(20=法3)は「関大生以外の人を取り込むためにも、動画やツイートで目を引きつけていきたい」と、動画でのPRを中心に、実行委員700人の拡散力を駆使するつもりだ。

「実行委員がつくる学園祭ではなく、学生主体となる祭にしたい。関大生全員が作り上げる、関大の学園祭になってほしい」と本田さん。昨年は4日間で前年比約1万人増の5万人が学園祭に参加した。一切合切を巻き込み、去年を超える熱気を生み出す。
【関連記事】関大統一学園祭今年は11・1開幕4日間!-2015年7月22日
後夜祭に2000人 女性応援団長最後の大舞台-2014年11月5日

2015年08月12日

2015年08月

千里山キャンパス内にファミマ出店計画

ファミマ関西大学千里山キャンパスに、大手コンビニ・ファミリーマートの出店が浮上していることがブームスポーツの取材で分かった。経済、商学部が入る第2学舎1階が候補地となっている。

大学関係者は「そういう話はあります」と計画があることを認めた。同志社大などでファミマを運営する企業が、関大でも出店を模索している。

同キャンパス内には関西大学生協が運営するコンビニ形式の店舗があるが、計画が実現すれば学内に初めて大手コンビニが出店することになる。

大学創立130周年を迎える2016年(平成28)のオープンを目指すが、前出の大学関係者は「いままで色々な(店舗の)誘致計画がありましたが、うまくいかなかったことも事実です。あくまで、まだ白紙の段階」と強調する。

関大生協の職員は「学生がよく利用する電子マネーが使え、Tポイントも貯められるコンビニの出店は、はっきりいって脅威です」と話す。

同キャンパスでは、総合図書館横に来年竣工予定の「イノベーション創生センター」内にカフェを誘致する計画で、大手コーヒーチェーン・タリーズコーヒーの出店も持ち上がっている。【写真・千里山キャンパス近くの通称犂慘↓瓩砲△襯侫.潺蝓璽沺璽函曄
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site