ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2016年03月22日

2016年03月

ブラックをホワイトへ 関大生らが労働協約

アルバイトユニオン関大生らでつくるアルバイト学生の労働組合・関西学生アルバイトユニオン(かんユニ)が22日、大阪府庁で会見を開き、大阪市内でファミリーマート十数店舗を経営する大阪市内の企業と「学生生活サポート労働協約」を結んだことを明らかにした。

協約では、学生アルバイトが試験勉強への専念を希望した際のシフト削減、就活に専念するための休職を認めるほか、退職者に対する損害賠償請求を禁止する。同社がフランチャイズ契約するファミリーマート店舗で勤務する学生バイト全員に適用されるという。

大阪市内の店舗で勤務していた男子大学生2人が、退職妨害や賃金未払い、求人広告費の損害賠償請求を受け、かんユニとブラックバイトユニオンに相談。2つの組合が、団体交渉を行った。【写真・大阪府庁で会見する関西学生アルバイトユニオン、ブラックバイトユニオンのメンバー】

会見に同席したブラックバイトユニオンの坂倉昇平事務局長(32)は「シフトの問題や、損害賠償請求は労働基準監督署では解決できない。国で対応できない、労働基準法を上回るルールをつくることができた」と話した。学生の手による労働協約締結は珍しい。

研修中の時給が無給と知り、電話で退職を申し出ると求人費の損害賠償を求められた男子大学生は「ホッとしている。バイトを辞められず電話が何度もかかってきて恐怖を感じたが、団体交渉の場に入ると怒りが強くなってきた。最後は違法を認めて解決してくれた」と振り返る。

かんユニが行った学生へのアンケートでは「1カ月以内に辞めたら違約金3万円との誓約書を書かされた」などの声が寄せられている。共同代表の岡達也さん(22=政策創造4)は「しんどいのに、これが当たり前と思う人もいる。もう少し声を上げていいんだよということを伝えていきたい」と語気を強めた。
【関連記事】なくせブラックバイト 関大生らが労働組合結成-2015年2月21日

2016年03月21日

2016年03月

関大生リオ五輪1号高野芹奈さんを800人が激励

高野芹奈さん4月から関西大学人間健康学部に進学する高野芹奈さん(たかの・せな=18)が、UAEで行われたセーリング競技(ヨット)のアジア選手権49erFX(フォーティナイナーエフエックス)級で優勝。リオデジャネイロ五輪代表に決定し、関大生のリオ五輪出場第1号となった。

関大一高で19日、激励会が開かれた。800人の在校生に送られた高野さんは「リオでは15位を目指している。ハードルが高いが、五輪までの6カ月でトレーニングを頑張って、しっかり成長して15位を勝ち取りたい」と宣言した。

49erFX級は、リオ五輪から採用された女子2人乗りの種目。所属する和歌山セーリングクラブの宮川恵子さん(29)と組んで、五輪代表の座を手にした。セーリング競技では史上最年少での出場となる。【写真上・アジア選手権のメダルを手にする高野芹奈さん 写真下・関大一高の在校生800人から激励を受けた=3月19日】

関大一中3年の秋、同じ水泳部だった同級生に誘われ、ヨットに乗った。「海上をスーッと気持ちよく走って、運命的な出会いに感じた。これがやりたいんだと直感で思った。とりこになりました」と振り返る。

父・啓司さん(51)は、元カートレーサー。ブラジル出身のF1レーサーで牴斬の貴公子瓩噺討个譴晋離▲ぅ襯肇鵝Ε札覆砲舛覆鵑如峩榮燹廚般症佞韻蕕譴拭ちなみに関大生の姉は最子(もなこ)さんだとか。

五輪を本格的に目指したのは昨年の10月。競技歴3年4カ月のスピード記録で、世界の檜舞台に立つ。「自信も根拠もないが、勢いだけはある。ブラジルはセナの故郷。運命的だなあ、と感じています」。レーサーの血を引く芹奈が、リオの海上を爆走する。
【関連記事】燃えた!東佳弘さん応援会に関大生300人-2012年8月10日
高野さん

2016年03月11日

2016年03月

空手世界女王 清水希容さんを学長表彰

学長表彰1関西大学は10日、空手の形(かた)で世界選手権優勝、全日本選手権を3連覇した清水希容さん(しみず・きよう、22=文4)を学長表彰した。

関大生への学長表彰は14年4月、フィギュアスケートの高橋大輔さん、織田信成さん、町田樹さんに授与して以来。史上7人目の快挙だ。【写真・楠見晴重学長から表彰を受けた清水希容さん=10日、千里山キャンパス】

楠見晴重学長(62)から表彰を受けた清水さんは「4年前関大に入学した時は、学長表彰を受けるなんて思ってもいなかった。こんな素晴らしい賞をいただけてうれしい」と笑顔を見せた。

空手の形は、2人の競技者が相手との攻防を想定し、1人ずつ突きや蹴りを駆使して演武する競技。正確性や美しさなどを審判が判定して勝者を決める。 

身長160センチ、綾瀬はるか似で一見、普通の女子大生。「空手漬けの4年間だった。思い出すことはつらいことばかり。ここまでの成績はあくまで過程。世界連覇を成し遂げたい」と、10月にオーストリアで行われる世界選手権に視線を向ける。

4月からはトップアスリートが多数所属するミキハウスに入社。「一番を目指して一番になって、みんなからあこがれてもらえるような選手になりたい。空手の良さを知ってもらいたい」と意気込む。空手は20年東京五輪の追加種目候補。8月の国際オリンピック委員会総会で、正式決定の期待がかかる。

「学生生活は楽しいこともつらいこともあるが、学生でしか経験できないこと。あきらめずにやりたいことをやり通してほしい」と、後輩たちにメッセージを送った清水さん。敵無しの世界女王が、新たな門出を迎える。
学長表彰2

2016年03月07日

2016年03月

高知・安芸市営球場に関大野球部記念碑完成

記念碑2関西大学体育会野球部が春季キャンプを行う高知県の安芸市営球場に、同部の創部100周年と同地でのキャンプ50周年を記念するホームベースをかたどった石碑がこのほど完成した。

楠見晴重学長(62)と早瀬万豊監督(はやせ・かずとよ=57、82年経卒)、アドバイザリースタッフの山口高志さん(65=73年社卒)ら大学関係者と横山幾夫安芸市長(60)が出席した除幕式が6日、同球場で行われた。

安芸市営球場は、阪神2軍のキャンプ地としても知られている。関大野球部は阪神と同じ1965年(昭和40)から、3月上旬の10日間を南国の地で過ごしている。【写真上・記念碑を前にした関西大学楠見晴重学長(左)と横山幾夫安芸市長 写真下・早瀬万豊監督、山口高志さんら同部関係者が一同に会した】

この日の最高気温は19・6度。安芸ドームと呼ばれる屋内練習場もある。ミスタータイガースと呼ばれた同部OBの故・村山実さん(59年商卒)が阪神時代、気候の良さや施設の充実を誇る同市とかけ合い、関大の安芸キャンプが始まった。

除幕式で楠見学長は「野球部の輝かしい歴史も、安芸でキャンプさせてもらってこそ。連携を深め、野球部の発展とともに、安芸市と一緒に歩んでいきたい」とあいさつ。横山市長も「地元も関大野球部が来るのを楽しみにしている。キャンプ以外でもいろんな交流ができれば」と話した。

これまで1000人を超える野球部員が、安芸の地で汗を流した。早瀬監督は「先輩に厳しくかわいがってもらった思い出がある」。昨年まで阪神の1軍投手コーチを務めていた山口さんは「毎日狡が来るな瓩隼廚い覆ら布団に入っていた」と、青春の記念碑を見つめていた。
記念碑
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site