ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2005年08月08日

「TKエッブリデー」


皆さんこんにちは。
ブースポブログには初登場の謎の電脳担当TKです。紙の方の本家ブースポ第7号はもう手に入れられましたでしょうか?

7号紙面とは全く関係ない内容ではありますが、本日はTKが皆さんのご機嫌をうかがおうという、何とも恐いもの知らずな趣向であります。
少々のお付き合いをお願いします。

---
桂三枝さんが関西大学文学部で客員教授として講義を担当された。「笑いの人間学」という、笑い学会会長井上宏名誉教授と6回ずつを担当する、2005年度春の計12回の講義であった。

関西では昔から「笑わなしゃあないな」と言うことがある。どんな不幸が訪れても今更何を言ってもどうなるわけでもない、笑い飛ばしてしまおうという理論だ。なるほど、実際に景気が悪くなれば寄席が流行るというのがあり、現在も第何次目かのお笑いブームが到来している。

前述の井上宏名誉教授は、先日ラジオ深夜便に出演。2005年7月中計4回に渡り、「健康の達人」のコーナーで笑いによる健康の話しをされていた。先の「不景気時お笑い流行」の話も井上教授が話しておられたことだ。
「笑う門には福来る」という言葉の通り、幸せだから笑顔になる、笑う、というのはもちろんだが、そうではない時にも先に「笑う」ことで幸せが向こうからやってくるということがある。同教授は、お気に入りの漫才や落語をテープに録音して折に触れて聞き、笑うという。

さて、私は今日という日を何で笑い飛ばそうか。

(TK)
boomsports at 10:55│Comments(0)TrackBack(0)コラム 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site