ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2005年09月19日

ブースポ就職「関大前で店を持つ」〜不安編


3905df14.JPG 96年、「カフェゲリラ」がオープン。だが、最初の頃はサラリーマン時代の4分の1の収入しかなかったという。店の経営が軌道に乗ったのは2、3年後から。サラリーマン時代の蓄えもあったというが「食べていくにはしんどいですね」と開店当時を振り返る。独立・起業を目指す人が必ず思う、生活への不安。ホリエモンや三木谷社長も、通った道だ。
 黒田「高い外車買ったくらいじゃないですか。そう思えば借金があっても大したことない。それに、まだ就職できる年齢でしたから」
 学生街での商売は難しい。夏・冬の長期休暇を入れると、学生がキャンパスにいるのは約6カ月。俗に「半年商売」と呼ばれる独特のサイクルをつかめず、関大前でも大手のチェーン店が進出しては潰れていく。それでも、家賃の相場はここ数年、ほとんど下がっていない。
 黒田「やっぱり店のサイズだと思うんですよ。大きいサイズだと人件費もいる。あと、長い休みをどう消化するかですね」
 カフェゲリラは約15坪、30席。家賃は17万円。関大前では少し高めだ。スタッフは黒田さん1人。バイトは10人いるが、長期休暇中は黒田さん1人で切り盛りしている。ちなみに、開店して数年間は夏休み期間中は休んでいたようだ。
【?〜生活編に続きます】
 
boomsports at 16:57│Comments(0)TrackBack(0)就職 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site