ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2006年06月05日

5月の編集局だより


351c9b42.JPGこんばんは。ブースポ編集です。

第8号の印刷所への入稿も終わり、あとは印刷を待つだけ。
土曜は印刷所もお休みなので、ボ〜ッとテレビを見ておりました。

あんまりテレビを見ないので気づきませんでしたが、
最近ネットの「検索」をネタにする番組が増えましたね。
NHKの「@ヒューマン」や、ほぼ同じ時間にやってる
フジテレビの「くるくるドカン」とか。

この「ブースポブログ」も、どんな検索キーワードで、
読者さんがページに来たかがわかる「逆検索」機能があります。

そこを見ていると、たまに「?」と思うことが時々あります。

……………………………………………………………………………
5月のゴールデンウィークが終わったあたりから、急に
「関大生 自殺」というキーワードで飛んでくる人が増えました。

そんな話、聞いたことないし…と思っていろいろ調べてみると、
「有鄰館で自殺があった」という噂が。早速、取材に行きました。

有鄰館近くにBOXがあるAくんと合流。はっきり言って、
このあたりにサークルがないと、めったに訪れない場所です。

転落したとされる学生は、写真の一番上にある4階の窓ガラスのない、
階段踊り場の「窓」というか「穴」から落ちたようです。

A  「自殺があったってみんな言ってますけど、違いますよ」
編集 「…低すぎるな。一回飛んでみてくれへん?」
A  「絶対嫌です」

確かに、自殺するには低すぎる高さです。

この件に関し、関係者は「誤って落ちたようだ」と話しており、
ブースポブログもこの関係者のコメントを引用しましたが、
どうも納得がいきません。

誤って落ちるにも、不自然すぎる場所です。
窪塚洋介ごっこや山海塾ごっこをしていて、落ちたのなら
わかりますが、そんなアホなことやらないでしょう。

ブースポの紙面には20行、「転落事故」のニュースを
締め切りギリギリに“突っ込み”ました。

…………………………………………………………………………………
大学も「何があったか」だけ、学生に伝える必要があるん
じゃないか、と思います。

別に何回生の誰が落ちたとか、そんなことは公にしなくていいですが。
救急車も来た、辺り血が散乱、目撃者もいる。血跡も残っている。
でも、何が起きたかわからない。そりゃ変な噂も立ちますって。

誰も興味のない、しょうもないスポーツの結果はバンバン貼り出す
くせにね。とにもかくにも、転落した人の回復を祈ります。

…………………………………………………………………………………
そんなきょうも、おや?と思うキーワードで検索してきた人がいました。
ちょっと調べてみますか…。







boomsports at 04:54│Comments(0)TrackBack(0)編集局だより 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site