ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2006年07月13日

関大が謝罪会見〜薬物使用は「哲学研究部」部室内


関西大学は12日、千里山キャンパス内で会見を開き、
法学部の男子学生(19)がマジックマッシュルームと
みられる薬物を服用し、転落死した事件について謝罪
会見を開いた。

会見で小幡副学長は「大変ご迷惑おかけしております
ことを、心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

また、会見で死亡した男子学生がマジックマッシュル
ームを服用した場所が、千里山キャンパス内のサークル
棟「誠之館」内の哲学研究部の部室内であることを
認め、ほかの哲学研究部員から事情を聴いていることを
明らかにした。

死亡した男子学生は、一緒にいた文学部4回生の男子
学生(23)と女子学生(19)が所属する哲学研究部の
部室に、今年春ごろから入り浸るようになったという。
部員だったという報告は受けていないという。

関西大学では、麻薬取締法違反容疑で任意の事情聴取を
受けている文学部4回生の男子学生について、警察の
捜査を待って退学処分などを含めた処遇を決めるという。


boomsports at 04:05│Comments(0)TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site