ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2013年04月04日

関大生が主催!14日に江坂街コン「エサコン」


エサコン関大生が実行委員長を務める街コン・エサコンが4月14日、大阪府吹田市の江坂一帯で行われる。実行委員長の比嘉昇さん(20=商2)と、営業部長の濱元楓さん(20=商3)が3日、関大前を訪れ、男女250人ずつが参加する出会いの場への参加を呼びかけた。

昨年は七夕の夜に1400人が参加。第2回の今年は春に開催時期を移し、20・30代の独身男女を対象に行われる。複数の店舗を回ることで異性の参加者と出会うことができ、各店舗で2ドリンクとおすすめの1品が楽しめる。参加費は男性6000円、女性5000円で、偶数人数での参加が条件。4人以上の参加で500円割引される。

第1回エサコンの参加が縁で、ゴールインしたカップルが誕生。客室乗務員の方と知り合えた…という、うらやましい人も。濱元さんは「江坂の街で出会って輝いて、イベントが終わった後もワイワイにぎやかにやっていただけたら。エサコンに参加することで、デメリットはありません!」と、ショッキングピンクのポスターを手に白い歯をのぞかせた。

比嘉さん、濱元さんら6人のスタッフのうち、5人が関大生。江坂を中心に異業種交流会や起業、学生と企業を結ぶセミナーなどを主催する団体・TBPJapanのメンバーだ。新2回生ながら実行委員長を担う比嘉さんは「すべての人や物を輝かせたいし、学生の力で何かがしたい。江坂の街を盛り上げたいし、いずれは関大前でもやりたい」と、関大前での“学生コン”開催も視野に入れる。【写真・エサコンをPRする比嘉昇さん(右)と濱元楓さん】

男女ともに締め切り間近。当日、女性の運営スタッフが多いせいか、エサコンは女性が参加しやすい街コンとしても評判だ。「成功させることで力になる。私たちの存在意義も高めたい」と口をそろえる比嘉さんと濱元さん。江坂での出会いが、人生を変えるまさかの出会いになるかも?
【エサコン問い合わせ先】http://esa-com.com/




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site