ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2014年11月09日

チャレンジャー閉店 関大前からゲーセン消える


チャレンジャー関大前の老舗ゲームセンター・チャレンジャー関大前店が、今月末で閉店することが分かった。閉店日は未定だが、今月25日をめどに約30年の歴史に幕を閉じる。【写真・閉店するチャレンジャー関大前店】

昨年12月には、約18年営業していたヴァンティアンが閉店。フタバボウルのゲームコーナーをのぞくと、チャレンジャーが唯一のゲームセンターだった。最盛期8軒あったゲーセンが、関大前からすべて姿を消すことになる。

急な閉店決定に、同店関係者は「ソーシャルゲームの影響もあってか、学生がゲーセンでゲームをやらなくなった。機械の高騰もあるし、やはり4月の消費税増税が大きかった。ゲーム1回100円というワンコインのイメージが強く、消費税アップ分を料金に転嫁できない」と話す。

ゲームのロケテスト(市場調査)がひんぱんに行われ、稼働前のゲームがいち早く集まることからゲーマーの間でも有名だったチャレンジャー。かつてはネオンキラキラのゲームセンターが乱立。朝まで営業していることから、関大前は不夜城と呼ばれていた。本屋やCDレンタル店が、時代とともに消えていった学生街。ゲーセンも、同じ道をたどってしまった。
【関連記事】消えゆく関大前のゲーセン 最盛期の8分の1にー2014年2月12日

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site