ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2014年11月29日

ガンバが好きすぎて 関大に来た英国人留学生


トーマスさん2ガンバが好きすぎて、関大に来ちゃいました。関西大学文学部に通う英国バーミンガムからの留学生トーマス・バーチさん(21)が、関大生やJリーグ・ガンバ大阪サポーターの間で話題になっている。【写真・ガンバ愛を語るトーマス・バーチさん=関西大学南千里国際学生寮(撮影・金洋秀)】

Youは何しに日本へ?テレビ番組風に聞いてみると「ガンバのために来た。ガンバの全部が好き」と即答した。9月に来日後、なんとG大阪の公式戦19戦のうち15戦を生観戦。11月22日の浦和戦は、サポーターの車に乗せてもらい寮のある吹田〜埼玉スタジアムを往復した。26日の天皇杯準決勝・清水戦は、千里山キャンパスでの授業後に新幹線で味の素スタジアムに直行。翌日飛行機で寮に帰阪する強行スケジュールだ。

もともと関西や大阪に興味があった。ひいきのチームを作ろうと、ネットで見たガンバの試合に心を奪われた。在学する英国イースト・アングリア大の教授に、ガンバの本拠地にキャンパスがある関西大学への留学を直訴。新スタジアムへの建設募金にも、5万円寄付したという。「ゴール裏の雰囲気は最高。応援の仕方やチャント(選手・チームへの応援歌やコール)。ガンバ大阪のサポーターはやっぱり熱いと思いました。プレミアリーグの応援よりも熱い」と語気を強めた。

青い目には、青と黒の戦士がまぶしく映っている。「攻撃的なサッカーが好き。藤春廣輝、佐藤晃大のプレーも好き。内田達也がすごく好きだけど、見に行った練習試合で…」と、左膝を負傷したMFを気づかう。授業がない日は、万博グラウンドでの練習も見学。“好き”という日本語を連発して、ガンバへの愛を表現する。

関大に留学に来てから、G大阪はナビスコ杯Vを決めた。リーグ優勝、天皇杯制覇との3冠も視野に入る快進撃。トーマスさんは長谷川健太監督(49)にも顔を覚えられるラッキーボーイとなっている。逆転勝利を決めたナビスコ杯決勝は、埼玉スタジアムのスタンドで涙を流したが「思ったより泣きませんでした。でも、リーグ優勝したら泣くと思う」と、チームの奇跡を信じている。
トーマスさん

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by JJJ   2014年11月29日 15:03
ええ奴やん。関大でガンバとなると、黒田教授を思い浮かべる
2. Posted by 青黒魂   2014年12月11日 20:43
この外人さん自身のTwitterで芸人さんを誹謗中傷していて情けなくなりました。
ガンバ大阪サポーターのイメージダウンになるような恥ずかしい事をやってほしくない。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site