ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年05月11日

応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演


応援団うどん部関大生が丸亀製麺の広告に出演する。神戸市の外食大手トリドールは、全国展開するセルフうどんチェーン・丸亀製麺の広告モデルに、関西大学など東西6大学のクラブ、サークルを起用。関大前駅など阪急沿線のホームや梅田駅のビッグマン前などに、6月上旬からポスターを掲示する予定だ。

関大からは応援団リーダー部と、ベリーダンスサークルのBELLY DIVAS(ベリーディーバス)が選ばれ、大阪市内のスタジオで9日、撮影が行われた。【写真・丸亀製麺の広告ポスター撮影風景】

妖艶な衣装を身にまとったBELLY DIVASのメンバーが、艶めかしく丼を持つ。学ラン姿の応援団員が、豪快にうどんをすする。就活や練習の合間を縫って参加した関大生11人はカメラマンの指示に応え、さまざまなポーズを取っていた。

羽織袴姿で撮影に臨んだ第93代応援団長の小山圭太さん(22=法4)は「応援団を通じて、関大を全国に広めたい。今回のプロジェクトはいいきっかけになる」と、いつもと違う舞台でも大役を果たした。リーダー部初の女性部員・竹内美沙保さん(20=法3)は「実際に撮られた写真を見て、出来の良さに楽しくなった。応援団の堅いイメージを柔らかいイメージにして、多くの人に知ってもらいたい」と笑顔を見せる。

BELLY DIVASの西川夕貴さん(21=政策創造4)は「どう撮られているか楽しみ。出来たポスターを見て、私もびっくりすると思う」と、ベリーダンスとうどんの異色コラボに胸を弾ませる。前野佳苗さん(21=社4)は「駅のホームに貼られているポスターを見て、新入生が入ってくれたらうれしい」と、1回生の知名度アップを期待した。

有名チェーン店と関大生のコラボ企画を実現させた楠和希さん(21=社4)は「丸亀製麺は学生を応援するうどん屋。関大生の間で犂鬱宜圓ん?瓩箸いΣ駭辰自然に出てほしい」と話す。あとは丸亀製麺が関大前に一軒あれば、言うことなしですが…。
【関連記事】丸亀製麺を広めたい!関大生がPR大使に-2015年4月9日
ベリーダンスうどん部

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site