ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年07月10日

【2015年3月卒業】関大生の就職率は88%


卒業式20152015年に関西大学を卒業した関大生の就職率が、88.0%だったことが分かった。2014年3月卒業生の82.6%から5.4ポイント増加し、2000年以降の最高値を記録。関西大学が就職率として発表している内定率は97.3%で、こちらも1ポイント上昇した。

就職氷河期といわれた2002年3月卒の就職率は、69.7%を記録。その後は上昇を続け、2008年3月卒では82%まで回復した。リーマンショック後の2010年3月卒では74%まで下落したが、2014年卒で80%の大台に再び乗った。

2015年3月の卒業生から、大学院進学者を除いた人数は4977人。就職者数は4382人だった。昨年1128人いた就職も進学もしない関大生は595人で、1000人を割った。【写真・3月20日に行われた卒業式の風景=関西大学千里山キャンパス】

公務員をのぞく就職先の1位は、三井住友銀行。2位は日本郵便、3位三菱東京UFJ銀行が続いた。4位にはりそな銀行、5位には近畿大阪銀行が入り、金融・保険業が大勢を占めた。
【関連記事】2014年3月卒業関大生の就職率は82.6%-2014年7月11日
boomsports at 06:19│Comments(0)TrackBack(0)ニュース | 就職

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site