ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年09月16日

関西大学で教科書宅配サービス 宅急便とコラボ


ヤマト運輸・キャンペーン関西大学商学部飴野仁子ゼミの学生が、物流最大手ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸と共同で、教科書の宅配便サービスを行う。

秋学期の教科書販売が行われる24、25日の2日間、千里山キャンパスの凛風館4階に宅急便の受付所を設置。格安のワンコイン500円で翌日、自宅に届ける。【写真上・凜風館4階教科書売場の出口でお待ちしています!飴野ゼミ生の塚本海さん(左)とヤマト運輸の岩永志帆さん 写真下・教科書宅配便の告知ポスター】

別途100円かかる箱代が、同社の会員サービス・クロネコメンバーズに入会すると無料に。1日50人限定だが、大量の教科書を自宅まで持って帰っていた学生にとっては、待望のサービスとなる。

物流を学ぶ飴野ゼミの学生が、教科書購入後の面倒な持ち運びに着目。塚本海さん(つかもと・かい、20=商3)は「学生にニーズがありそうな企画。荷物を送ったことがないという関大生は多いので、宅急便を使うきっかけになってくれたら」と、大学初?の試みに期待した。

学生の提案をもとに、同社西大阪主管支店の岩永志帆さん(24)らが上司や現場のドライバーと調整。約半年間かけて実現にこぎつけた。

関学大出身のかわいいお姉さん・岩永さんは「若い人へのアプローチになるし、ヤマト運輸のファンを増やしたい。宅急便を身近に感じてもらう機会になれば」と、関大生に利用をよびかける。

飴野ゼミ生の最初のアイデアは、アマゾンのような教科書のネット通販。関大生が注文し、宅急便が自宅まで運んでくれるというものだ。今回実現しなかったが、将来に向けて夢は広がる。

「今後も継続していきたい。他大学にも広がるサービスになれば」と岩永さん。犇飢塀饌雉淙忰瓩魯ール、ゴルフ、スキーなどに続く、クロネコヤマトの主力サービスになるか?
ヤマト運輸2

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site