ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年10月13日

千里山キャンパスの正門 関大前駅前に移転か


阪急関大前駅関西大学が、千里山キャンパスの正門を来年7月の新通学路完成とともに、阪急関大前駅北口すぐへ移転させる可能性がでてきた。【写真上・新通学路の建設が始まった阪急関大前駅前の土地。完成後のイメージ図がフェンスに掲げられている 写真下・関西大学が公開した新通学路の完成予想模型。右は航空写真(写真合成・編集局) 】

大学が地域住民や関大前通りの商店向けに行った説明会で、新通学路の担当者が「正門がどこになるかは(大学の)上の人が決めることなので、何とも言えない」と話し、駅前にできる幅約17メートルの門と広場が、新しい正門になる可能性を示唆した。

現在の正門は戦後、第1学舎の学生がよく利用する以文館や法文坂につながる門から移転してきた歴史がある。車両通用口や関大一中・一高の通学門となっている「高中正門」を、正門として認識している大学職員もいるという。

新通学路は阪急関大前から第3学舎、正門上の秀麗橋を屋根付きの階段とエスカレーターで結ぶもので、9月24日に工事が始まった。エスカレーターの運転時間は制限されるものの、新通学路は24時間開放される予定だ。
11

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site