ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年10月29日

昨年の分まで青空の下で! 関大ダンス1決定戦


佐々木くん青空の下、昨年の分まで踊ります。関西大学のダンス頂上決戦「KANDAI DANCE FESTIVAL2015」(KDF)が統一学園祭最終日の11月4日(水)午前11時10分から、千里山キャンパス中央ステージで行われる。【写真上・青空の下で一緒に踊りましょう!KDFへの来場を呼びかける佐々木慎一郎さん 写真下・昨年の優勝者GuR!Co3rd】

7回目の今年は8チームが参加。上位2チームが決勝戦で激突する。ダンスサークルが乱立し、来阪した海外のストリートダンサーが千里山キャンパスを訪れるほどアツい関大のダンスシーン。ガチンコ勝負で、ナンバーワンダンスチームを決める。

ロック、ヒップホップ、ダブルダッチなどジャンルは自由。昨年は、関大のダブルダッチサークル・mixpackage(ミックスパッケージ)を母体にしたGuR!Co3rdが優勝した。統一企画構成委員会・KANDAI DANCE FESTIVAL局局長の佐々木慎一郎さん(20=商2)は「昨年の雨の悔しさをバネに、演者さんにもお客さんにも、楽しく思い出を作ってもらいたい」と語気を強める。

昨年のKDFは開始直前に降り出した大雨で、急遽会場が中央ステージから有鄰館多目的ホールに変更。手狭な屋内会場で熱気はすごかったが、やはり屋外の大舞台でやりたかったという思いがある。

今年からはDJブースも設置した。佐々木さんは「学祭ならではの方法で、お客さんも一緒になって楽しんでもらえる企画も考えている」と話す。学園祭期間中だけ、ちょっぴり広くなる悠久の庭。リベンジ舞台は整った。
【関連記事】関大ダンスナンバーワンにGuR!Co3rd-2014年11月3日
ダンスバトル

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site