ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

2015年11月06日

関大お笑い王は、まさかの学祭前委員長


ずっと探していたあれっ?委員長?関大お笑い王決定戦2015〜LAUGH&PEACEが3日、千里山キャンパスBIG100ホールで行われ、山本大遥さん(やまもと・ひろみち、21=社4)と久住訓平さん(ひさずみ・くんぺい、22=経4)の漫才コンビ・ずっと探していたが優勝した。

関大お笑い王に輝いたのは、昨年の学祭実行委員長だった。組織票や出来レースではない。昨年Vのピンチパーマ、4年連続出場の野良野良と激突した決勝舞台。一番大きな笑いを巻き起こしてみせた。

審査委員長で、大阪府立金岡高校長を務める元放送作家の和栗隆史さん(54)は「うちの学校に来ませんか?」とスカウトする。「1回生の頃からこの企画に出たかったが、昨年は委員長だったので出られなかった」と、山本さんはようやく緊張を解いた。

笑えない事態が続いていた。動画審査締め切り日の前夜、山本さんは組むはずだった相方から出場を断られた。困り果てた深夜2時、同じ学園祭の常任委員会にいた久住さんに電話でオファーした。

締め切りまで9時間前のことだった。「組んでくれへん?って言われました。さすがにビックリしました」と、久住さんは山本さんの表情をもう一度見る。速攻でネタを作り、下宿先で審査用の動画を撮影。逆境が2人の笑いに、絶妙なスパイスを振りかけた。

運も味方した。決勝の舞台順を決めるくじ引きで、山本さんは最後を引き当てた。「3番を引いた瞬間、勝ったと思った。みんながふつうの漫才をやったから、独創性のあるネタが生きた」。爐燭泙喚瓩箸いΔ劼噺世離札螢佞どうしても言えないエキストラと映画監督のコントが、見事にハマった。

2000人が見守るは後夜祭でネタを披露。山本さんは「2年前は社祭(社会学部祭典実行委員会)の委員長、昨年は委員長として出た。後夜祭に3年連続出た人はいないのでは」と、感無量の表情を浮かべる。

委員長時に学祭ライブで来学したスガシカオの歌詞にあった爐困辰斑気靴討い伸瓩ら名前を取った1カ月の急造コンビ。「後夜祭で解散です」。山本さんはずっと探していた栄光を、卒業間際でようやく手に入れた。【写真上・優勝したずっと探していたの山本大遥さん(左)と久住訓平さん 写真下・出場者、スタッフが全員集合=3日・千里山キャンパスBIG100ホール】
集合写真

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site