ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

KWA

2010年04月06日

KWAアッパーテイカーが留年


4e57e619.jpg関西大学プロレス連合(KWA)の新館ジャイアント・シリーズは6日、千里山キャンパス内の関大コロシアム(悠久の庭前特設リング)で行われた。メーンでKWA初代統一王者のアッパーテイカー(22=経済4)が、ミスター住友(20=環境都市2)をコーナー最上段からのエルボー弾で圧殺。まだ4回生ながらも留年を宣言したアッパーは、王者としてKWAマットを守り抜く決意を示した。【写真・アッパーテイカー(右)はミスター住友にスライディングDを決める=6日・千里山キャンパス】

王者の責任だ。住友の顔面に、強烈なヒジを合計28発ブチ込んだ。昨年の11・3学園祭決戦でマグニチュード本田を下してヘビー、ジュニア王座を統一してから、体重も10キロ以上増量。十八番のエメラルド・フロウジョンの威力も数倍増した。「挑戦者が出てくることを期待している。住友?今のままじゃ、まだまだ…」と、レスラーが少なくなったリングに目をやった。

KWAは3月にレスラー、マネージャーが6人卒業。現在は学外レスラーの助けを借りて興行が成り立っている状態だ。4回生の4月の時点で、留年を選択したことを明かしたアッパーは「KWAが楽しいから。この楽しさや気持ちを見せていきたい。ベルトも卒業まで持ち続けていたい」と、関大マットの活性化を目指す。

学生、レスラー、そして兵庫県内のコンビニの店長を務める22歳。昨年10月、アッパーが不在中のコンビニに強盗が入り現金6万円を奪われた。新人レスラーの育成、王座防衛、そして強盗退治。アッパーテイカーの戦いは続く。

boomsports at 15:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年11月04日

アッパーテイカーがKWA王座統一


84012afd.JPG関西大学プロレス連合(KWA)の学園祭ツアー・シリーズは11月1日、学内決戦がスタート。3日のメーンではKWAヘビー、ジュニア両王座を統合したKWA統一王座戦が行われ、ジュニア王者のアッパーテイカー(21=経3)がヘビー王者のマグニチュード本田(22=甲南大4)を下し、初代の統一王者に就いた。【写真は2本のベルトを抱くアッパーテイカー(右)を称えるマグニチュード本田=3日・関大コロシアム】

コーナー最上段からのダイビングエルボーで、25分21秒の死闘を制したアッパーテイカー。2日目で極道邪神(22=経済5)からジュニア王座を奪い、この日の王座統一戦に挑んだ。アッパーテイカーは「オレはベルトを目指してやってきた。このベルトの重みを背負えるだけの力量には足りてないかもしれないが、もっともっと強くなってベルトにふさわしい男になります」と涙した。

【試合のダイジェスト】

boomsports at 12:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年05月27日

マグニチュード本田が甲南大に凱旋


3240c00d.JPG関大で一番有名な甲南大生が、裸で母校へ凱旋だ。KWAヘビー級王者のマグニチュード本田(22=甲南大4)が、神戸市の甲南大で王座奪取を報告。今秋、甲南大でのKWA興行開催をブチ上げると、王座挑戦をアピールしたマンモス・マサ(21=法3)を逆挑発した。【写真はパンツ姿で甲南大に現れたマグニチュード本田】

阪急電車の岡本駅から続く石畳。おしゃれなカフェを抜けてキャンパスにたどり着くと、どこかで見たような青いパンツ姿の大男がいた。マグニチュード本田だ。どう見ても浮いている。女子学生が、明らかに避けて通る。それでも、チャンピオンの表情に笑みは絶えない。「ボクの母校なんで、関大とは違う感じがする。いつもはアウエー、外敵だけど、ここはホーム。親近感がわく」と、自慢の大胸筋を揺らしながら話した。

KWAのKを、甲南大のKにした。キャンパス内にある甲南大の始祖・平生釟三郎の銅像にベルトを巻いた。「これでKWAは甲南のKになった。頭で負けても、体では負けません」。関大の児島惟謙像も、ベルトを巻いたことはあるまい。草葉の陰で、平生釟三郎翁も泣いていることだろう。昨年の9・25関大コロシアム大会で、ジャンボ鶴橋から王座を奪取。それから8カ月。裸ながら、母校に錦を飾ることができた。

リーガロイヤルホテルが経営する、キャンパス内のカフェにパンツ姿で入る。ふだんの接客マニュアルを崩された女性店員が、思わず後ずさりした。「甲南には友達がいないんで,関大でプロレスに集中できるんです」とつぶやく。KWAに入門して3年。甲南大近くに住んでいながら、往復2時間かかる関大に通って練習に打ち込んだ。

総合商社から内定をゲット。王者の勢いは止まらない。次の野望は、11月下旬の甲南大学園祭でのKWA興行開催だ。プロレス研究会がなく、スマートなイメージの甲南大で興行開催は困難だが「卒業までに1度、甲南大で王座の防衛戦をやりたい」と目はマジ。関大受験には失敗したが、本田の辞書に不可能という文字はない。

プロレス関関戦(14日・悠久の庭特設リング)では、V’zのマンモス・マサから「甲南のアイツからベルトを取り返すことは関大生が望んでいる。オレは極悪やがこの点では正義や」と挑発された。「凶器ばっかりの試合はただのチンピラ。認めない。ベルトを巻いたまま卒業して、内定先の社長室に飾ってやるよ」と語気を強めた。

最初は本田が歩くたび、モーゼの十戒のように人波が割れていた。だが、途中から「(関大の)本田や!」「頑張ってください」と学生数人から声がかかった。女子学生からも握手を求められ「ボクの知名度も、とうとう甲南大まで来たのかな」と、長すぎる握手を交わす。甲南大生に強烈なインパクトを残した本田は、裸のまま岡本の街へと消えた。





boomsports at 06:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年05月14日

KWAプロレス関関戦動画速報


ベルト奪ったる。関西大学プロレス連合(KWA)の「プロレス関関戦2009」は14日、関西大学千里山キャンパス悠久の庭特設リングに、1049人の観衆を集めて行われた。メーンでは極道邪神(22=経5)、マンモス・マサ(21=法3)の悪党ユニット・V’zが、マグニチュード本田(22=甲南大4)とワッショイ市山(22=経4)のTRF(チーム・リアルフレンズ)から勝利。ワッショイ市山を俺式原爆固めで切り捨てたマンモスは、返す刀で「本田からベルトを奪って、V’zでベルト独占や」と挑発。KWAヘビー級王者の本田とのタイトル決闘をブチ上げた。

第1試合でオパンポン白石(23=文5)を相手に新技・一騎当千(変形エメラルド・フロウジョン)を試し斬りしたアッパーテイカー(21=経3)は、極道邪神のジュニア王座挑戦をアピールした。

◇プロレス関関戦2009▽14日・千里山キャンパス悠久の庭特設=観衆1049人(主催者発表)
▽30分1本勝負○アッパーテイカー(一騎当千、7分46秒)オパンポン白石●※カミングアウト留年戦士を秘技で下した▽45分1本勝負○マンモス・マサ、極道邪神(俺式原爆固め、18分43秒)マグニチュード本田、ワッショイ市山●※極悪連係から巨象が弧を描き快勝

boomsports at 16:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

マンモスがKWAヘビー級王座挑戦をアピール


fb9d8fc4.JPG甲南から関大の至宝を取り返す。極悪ユニット・V’zのマンモス・マサ(21=法3)が、マグニチュード本田(22=甲南大4)のKWAヘビー級王座に狙いを定めた。チーム・リアルフレンズ(TRF)とのタッグ対決は、2人がかりで本田をコーナーに鎖で縛り上げ、ワッショイ市山をチェーンボードにたたきつける極悪連係で圧倒。最後はマンモスが豪快な俺式原爆固めでワッショイを下した。【写真はワッショイ市山の首をヒモで絞め上げるマンモス・マサ】

コーナーに縛られた本田を見下した。マイクを握ったマンモスは「何やこのザマは。見たやろ。これが現実や」と挑発。ジュニア王者の極道邪神(22=経5)とともに、気持ちよさそうにブーイングを浴びると「V’zがベルト独占や!」と、声を張り上げた。

4・23関大コロシアム大会でのシングル戦では本田に敗れたが「超えられない壁じゃない。ベルトが甲南にある以上、関大に取り返さないとアカン。それは客も望んでいること。オレは悪党やが、この意見だけは正義や」と、王座奪回をアピール。関大のマンモスが、甲南の青いライオンにケンカを売った。
boomsports at 16:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

アッパーテイカーがジュニア王座挑戦表明


a3db0d8a.JPG実家コンビニの若社長・アッパーテイカー(21=経3)が、レジ中のイメージトレでマスターした秘技・一騎当千(変形エメラルド・フロウジョン)を試し斬りした。4・23関大コロシアム大会で、覆面戦士ラス・カルネスから正体をカミングアウトしたオパンポン白石(23=文5)とのシングル戦。股間に手を入れてからの異臭クロー攻撃に苦しんだが、右腕をつかみ怪力で白石の顔面に持っていく逆転技で反撃。最後は十八番のネックブリーカーから秘技につないだ。=写真は新技・一騎当千を白石に決めるアッパーテイカー

メーン後リングに乱入し、極悪連係で勝利をつかんだ邪神、マンモスのV’zにかみついたアッパーは「凶器攻撃ばかりしてるお前らに、ベルト独占できると思うなよ。邪神ジュニアのベルト挑戦したる。覚悟しとけ」と、極道邪神(22=経5)のKWA
ジュニア王座に挑戦を表明。07年の11・1関大コロシアム大会以来、1年半に渡ってベルトを持つ邪神の長期政権に待ったをかけた。
boomsports at 15:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月24日

KWA4・23新歓決戦速報


1ec6c9ce.JPG関西大学プロレス連合(KWA)の新歓ジャイアント・シリーズ第2戦は23日、千里山キャンパス内の関大コロシアムで行われた。メーンでは、KWAヘビー級王者のマグニチュード・本田(22=甲南大4)が、マンモス・マサ(21=法3)を11分18秒、首が吹っ飛ぶラリアートで撃破したが、マンモスと悪党ユニットV’zを結成した極道邪神(22=経5)が、リングに乱入。2人がかりで攻撃を受けるピンチに陥った。

リングになだれ込んだワッショイ市山(21=経4)と手を組んだ本田は、昨年6・19関大コロシアム大会で空中分解した同回生ユニット・TRF(チーム・リアル・フレンズ)の再結成を示唆。「お前らまとめて潰してやる」と関関戦での激突を要求し、5・14プロレス関関戦で本田、市山組と邪神、マンモス組のタッグ対決が決まった。【写真=マンモス・マサ(上)に凶器で首を絞められる本田=関大コロシアム】
…………………………………………………
◇「新歓ジャイアント・シリーズ」第2戦
(23日・関大コロシアム=観衆500人)
▽45分一本勝負
 マグニチ 首が吹っ飛 
○チュード ぶラリアー マンモス●
 本田   ト→片エビ ・マサ
      固め
       11分18秒
※内定取れないうっぷん巨象にぶつけた      

boomsports at 04:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月10日

KWA4・9新歓決戦動画速報


関西大学プロレス連合(KWA)の「新歓ジャイアント・シリーズ」第1戦は9日、関西大学千里山キャンパスの関大コロシアムで行われた。第1試合ではKWAヘビー級王者のマグニチュード本田(22=甲南大4)が、アッパーテイカー(21=経3)を首が吹っ飛ぶラリアートで粉砕。メーンでは、同ジュニアヘビー級王者の極道邪神(22=経5)がマンモス・マサ(21=法3)を邪神風車固めで下し、来年卒業を迎えるヘビー・ジュニアの両王者が、ラストイヤー初戦を白星で飾った。【動画は極道邪神VSマンモス・マサ戦】

◇「新歓ジャイアント・シリーズ」◇9日・関大コロシアム
 観衆=500人
▽30分1本勝負
       首が吹っ飛
○マグニチュ ぶラリアー アッパーテ●
 −ド本田  トー→片エ イカー
       ビ固め
       8分8秒
※就職活動のうっぷんを3回生にぶつけた
▽30分1本勝負
○ワ モ リ 体固め
 ともだち   6分52秒 ベ ノ ワ●
※すべってもきっと明日はいいトゥモロー
▽45分1本勝負
       邪神風車固
○極道邪神  め     マンモス・●
       13分54秒  マサ
※肉弾戦を急所攻撃からの十八番で決めた
     

boomsports at 06:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月08日

KWA卒業式プロレス〜ジャンボ結婚宣言


マジだ。前KWAヘビー級王者が、男の決断をした。総合体育館での卒業式が終わり、コスチューム姿で現役レスラーたちの前に普通に現れたジャンボ。「あれ、それだけですか?」とパフォーマンスを期待したレスラーたちから突っ込まれると、タイツの中から写真、そして赤い紙を取り出した。

写真にはウエディングドレスを試着した女性。赤い紙にはジャンボ本人と女性、そして両親の署名、ハンコも押してある。婚姻届だ。「決断したんで」と話すと、現役レスラーだけでなく、周囲からもどよめきの声が上がった。

昨年、関大を卒業したYさんと交際3年。ジャンボ鶴橋の戦いを、常にリング下から見守る女性の目があった。新たな門出の日に、生涯のパートナーを決めた男は「結婚!結婚!」の大合唱の中、カップになみなみと注がれた歓喜の酒を飲み干した。

現役レスラーから祝福の酒をかけられた頭からジャンボだったが、婚姻届にかかりグショグショに。最後には破れてしまった。「これはシャレにならんやろ!」と、頭を抱える。藤原紀香と陣内智則の破局が報道された同じ日だけに「離婚だ!」「陣内!」と、やっかみのヤジが浴びせられた。

卒業マッチでは容赦ないラリアート、ハングル・スラムをアッパーテイカーに浴びせた。最後はコーナー最上段からのヒジ爆弾を浴びてマットに沈んだが、KWA魂は伝授した。「お客を喜ばすためなら、死んでもいいと思っていました。熱意と情熱だけでやってきました。関大のあらゆるサークルの中で、KWAが一番です!」と絶叫。5年間の学生レスラー生活に、幕を下ろした。




boomsports at 12:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月07日

KWA卒業式プロレス〜ジャンボ結婚宣言


7a1c1c2b.JPG関西大学プロレス連合(KWA)の卒業式プロレスが3月19日、千里山キャンパスの関大コロシアムで行われた。試合前に行われた卒業式では、前KWAヘビー級王者のジャンボ鶴橋(24=09年工学部卒)が、婚姻届を手にサプライズの結婚宣言。アッパーテイカー(21=経3)との有終マッチでは20分57秒、コーナー最上段からのダイビングエルボードロップで敗れたが、一番弟子にKWA魂を伝授した。

「09年卒業式プロレス」◇3月19日・関大コロシアム=観衆100人
▽30分1本勝負
○マンモス・マサ オレ式原爆固め ワッショイ市山
 極道邪神       11分10秒 本木雅弘   ●
※おくりびとになったベノワが人間橋で葬られる
▽ジャンボ鶴橋引退試合60分1本勝負
         ダイビングエル
アッパーテイカー ボー→片エビ固 ジャンボ鶴橋 ●
         め  20分57秒
※初の関大内メーン登場に燃えたアッパーが上回生超え 

boomsports at 20:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年10月31日

本田が極道邪神との王座対決制す


309341ea.JPGKWA世界最強決定トーナメント1回戦最後の試合は、KWAヘビー級王者のマグニチュード本田(甲南大3回生)が、同ジュニア・ヘビー級王者の極道邪神(経4)を17分26秒、首がぶっ飛ぶラリアートからの片エビ固めで下した。本田はあす(11月1日)のトーナメント準決勝でマンモス・マサ(法2)と対戦する。

極道邪神が試合序盤からトレードマークのチェーンを持ち出し、本田の首を締め上げたが、本田は場外戦で主導権を奪い、ファルコン・アローで圧殺。最後は合計6発の首がぶっ飛ぶラリアートを浴びせジュニア王者をマットに沈めた。

本田は「甲南大生が関大生倒したぞー!」と挑発し、2千人を超える観衆の関大生から大ブーイングを浴びた。放送席のジャンボ鶴橋が「市山を倒して2日、もう1回お前とやる。タイトルをかけろ。ミヒマルGTがなんぼのもんじゃ。おれがミヒマルジャンボ鶴橋、ミヒマルJTになって関大を食ってやる」と応戦。マンモス・マサがイスを持って本田を急襲し、リング上は大混乱となった。

本田との“下克上マッチ”に臨むマンモス・マサは「あしたは殺す」とアピール。KWAの学園祭決戦が、風雲急を告げる。


boomsports at 16:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ワッショイがシングル戦で初の上回生超え


83481cfd.JPGワッショイ市山(経3)が、ベノワ(工4)を14分47秒、ワッショイプレスからの片エビ固めで撃破。ワッショイはシングル戦で初の上回生超えで、あす(11月1日)のトーナメント準決勝でジャンボ鶴橋(工5)とシングル対決を行うことが決まった。

昨年の学園祭でスターダムにのし上がったベノワは、イスを持ち出しワッショイを場外で一撃。ワッショイもスタナーで応戦し、壮絶な頭突きとチョップの打ち合いとなった。ベノワボトムをしのぎ切ったワッショイは、再度イスを持ち出したベノワにドロップキックを浴びせ形勢逆転。最後はコーナー最上段からワッショイプレスを浴びせ、カウント3を奪った。
boomsports at 15:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

マンモス・マサが3人殺


8c73ff5f.JPGマンモス・マサ(法2)が、若林源三(工7)をオレ式原爆固めで22秒殺。返す刀で、乱入してきたラス・カルネスとマスクド・コリアンを撃破した。

源三の入場を急襲したマンモスは、源三をジャーマン・スープレックスで3カウント。リング上で勝ち名乗りを受けていると、第3試合でシングル戦が組まれていたラス・カルネスが乱入。続いてジャンボ鶴橋に体型がソックリな青覆面・マスクドコリアン(仮称)も「世界最強決定トーナメントト銘打ッテオキナガラ、海外カラノ参戦ガイナイデス」と片言の日本語で対戦をアピール。急遽、1対2のハンディ戦(3本勝負)が組まれた。

だが、マンモスはマスクド・コリアンの回転エビ固めを押しつぶして1本目を奪うと、ラス・カルネスをオレ式原爆固めで倒した。
boomsports at 15:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

KWA世界最強決定戦組み合わせ


試合前にリング上で8選手参加の組み合わせ抽選会が行われ、本日のカードが以下のように決定した。

第1試合 KWA世界最強決定トーナメント1回戦
     30本1本勝負
     ジャンボ鶴橋×アッパーテイカー

第2試合 同1回戦時間30分1本勝負
     若林源三×マンモス・マサ

第3試合 ラス・カルネススペシャルシングルマッチ
     時間無制限1本勝負

第4試合 トーナメント1回戦30分1本勝負
     ベノワ×ワッショイ市山

第5試合 同1回戦時間無制限30分1本勝負
     マグニチュード本田×極道邪神
 

boomsports at 14:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

kWA学園祭ツアー・シリーズ生中継中! 


2312a7b6.JPG関西大学プロレス連合(KWA)の学園祭
ツアー・シリーズがまもなくゴング!

ブースポブログでは、リングサイド実況席
の端を借りて、現在生中継中です!

今年の学園祭ツアー・シリーズは、KWA
最強を決める「KWA世界最強決定トーナ
メント」(8人参加)が行われます。

続々アップしていきます!コメントも募集し
ています!


boomsports at 14:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月13日

HIKARU、ジャンボに激勝〜KWA学園祭決戦最終日


7b1b5a80.jpg関西大学プロレス連合(KWA)の学園祭ツアー・シリーズ最終日は12日、関大コロシアム(大学院棟芝生前特設リング)で行われた。ヘビー、ジュニア両王者がノンタイトル戦ながら激突したメーンは、ジュニア王者のHIKARU(ヒカル、20=経3)がヘビー級王者のジャンボ鶴橋(21=工3)を飛龍原爆固め2連発で破った。ヒカルは9日の学園祭初日にも、成田こまちからジュニア王座を奪い、学園祭マットの主役となった。
=写真は激しい表情で力くらべをするヒカル(右)、ジ
ャンボ鶴橋


boomsports at 02:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

HIKARU、ジャンボに激勝〜KWA学園祭決戦


リングに虹をかけた。ヒカルの人間橋が、雨に泣
かされた学園祭シリーズに終止符を打った。大き
な弧を描く、ダイナミックな飛龍原爆固め2連発
でジャンボから3カウント。30分43秒のロング死
闘を制したヒーローは「ジャンボはやぱり強かっ
た。ひとつしか言えることはない。今回の学園祭
のタイトル『讃歌』は、ジャンボに捧げます」と、
ライバルを讃えた。

試合が行われる予定だった大会3日目は、雨で中
止。この日の興行も、何度も雨天中断を余儀なく
された。メーンが行われた午後0時半すぎには晴
れあがったが、不安定な天気はリング上で吹き荒
れる壮絶マッチを予感させた。

場外ではイス攻撃の“豪雨”に苦しんだ。会場脇
のゴミ置き場にたたきつけられると、階段下の立
て看板に投げ落とされた。伝家の宝刀・飛龍裸絞
めもブレーンバスターで返された。

意地だけで耐えた。ジャンボの力まかせのラリア
ートを6発食らったが、初日に巻いたジュニアの
ベルトが、ヒカルの体を動かした。ジャン鶴ボム
をウラカンラナで逆転。続けざまに原爆固めを放
つと、カウント1で立ち上がったジャンボの顔面
にヒザ頭を浴びせ、フィニッシュにつないだ。

ようやく心を覆っていた雲が晴れた。9月28日の
生協裏2連戦の前日、スパーリング中に負傷。口
内を13針縫う大ケガを負った。メーンに出場予定
だった29日の大会を中止にしたが、判断をめぐり
ファンから賛否両論が渦巻いた。「会場の皆さん、
皆さんあってのKWAです。これからもよろしく。
そしてアリガトーッ!」。そう叫んだ瞬間、涙が
止まらなかった。

2年前の学園祭最終日。第1試合で1回生対決
として組まれた2人の対決は、運命の針が進み
ヘビーとジュニアの王者対決として学園祭の大
トリを務めた。卒業という学生生活のゴールが
見え始め、ヒカルとジャンボのライバル物語が
最終章を迎えようとしている。



boomsports at 02:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月11日

KWA学園祭3日目は12日に順延


関西大学プロレス連合(KWA)の学園祭ツアー・
シリーズは9日、4日間の日程で開幕したが、きょ
う11日の関大コロシアム(旧生協裏特設リング)大
会が雨天のため、12日に順延されることになった。

12日は午前10時30分から同会場で、興行を開催。ヘ
ビー級王者のジャンボ鶴橋(21=工3)と、初日に
ジュニアヘビー級新王者に就いたHIKARU(20
=経3)の一騎打ちがメーンで行われる予定だ。






boomsports at 17:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月05日

澤田亜紀さん、北村明子さんら関大進学へ


フィギュアスケート女子の澤田亜紀さん(18=京都外大西高)
と北村明子さん(18=同志社女子高)が、関大に進学するこ
とが4日までに関係者の話などで分かった。

澤田さんと北村さんは9月に行われたSF入試(スポーツ・
フロンティア)と呼ばれるスポーツ推薦で合格した。同入試の
スケートでの合格者には、在日韓国人3世で韓国の五輪代表を
目指す金彩華さん(17=大阪女学院高)も含まれている。

全員文学部に進学する予定で、関大は2010年のバンクーバー
冬季五輪でのメダル獲得へ“3人娘”で挑む。

3人は京都醍醐クラブの所属で、濱田美栄コーチの指導を受け
ている。7月に行われた高槻キャンパスのスケートリンク完成
式典に参加し、演技を見せていた。同クラブのホームリンクだ
った京都市の醍醐スケートリンクが、親会社の経営難により昨
年9月に閉鎖。練習場所を失っていたが、関大が高槻キャンパ
スにスケートリンクを完成させたことから、進学を決めた。


boomsports at 11:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年06月21日

ジャンボ鶴橋 ベルト統一宣言


bd38e175.JPGベルトは1本でいい。関西大学プロレス連合(KWA)の「2006プロレス関々戦」が5月11日、経商前特設リングに500人(主催者発表)の観衆を集めて行われた。昨年12・8生協裏大会でジェリド・マサを下し、第18代KWAヘビー級王者として06年を迎えたジャンボ鶴橋(21=工3)が、先輩の同ジュニア王者成田こまち(21=経4)に宣戦布告。ヘビー・ジュニアの両王座を1本化する統一戦をブチ上げた。

シングルのベルトは、2本いらない。ジャンボがヘビー、ジュニア
両王座の統一戦をブチ上げた。「もう統一したほうがええんとちゃうか。
ジュニアの王者と白黒つけて、勝った方のベルトが残る」と、負けた
王者のベルトを封印する仰天マッチを示唆した。

狙いはジュニア王者の成田こまちだ。昨年の12・8生協裏大会で“絶対
王者”ジェリドに勝利し、王座を奪取したが、こまちと若林源三(22=
工5)にはシングル戦全敗。「こまちに勝つのが当面の課題」と語気を
強める。

ヘビー、ジュニアは関係ない。文字通りの“KWA最強”を証明する
ベルトを創設する考えだ。「今までとはまったく別物の、新しいベルト
を創ってもいい」と、既存のベルトを封印した上で、無差別級王座の
創設をもにおわす。

ジュニア王者のこまちも「おもしろい。俺は誰とでもやってきた」と
乗り気だ。

06年初戦となった4・5法祭ステージ大会では、2回生のベノワを
革命ボムで圧殺=写真はベノワをブレーンバスターで持ち上げるジャ
ンボ。
この日の関々戦では、メーンでHIKARUに裏切りのラリ
アートを浴びせた。

10月に予定される初防衛戦には、若林を挑戦者に指名。後輩の壁に
なり、先輩超えを果たす。そしてベルト統一。ジャンボの野望は、
腹のようにデカい。
【ブースポ8号の記事から】



boomsports at 12:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年02月08日

関大出身プロレスラー・椹木健二が燃えた


3efbe3e2.jpg 本紙でコラム「元ダンカン椹木のジコテツ!〜自己満足哲学」を連載中の関大出身のプロレスラー・椹木健二さん(さわらぎ・けんじ、24=2004年経済学部卒)が2月5日、大阪市のデルフィンアリーナで行われた所属するプロレス団体・WMFの大阪大会に出場。メーンで敗れはしたが、初の主催興行を成功に導いた=写真は試合後、肩を借りながらマイクアピールする椹木さん


―――――――――――――――――――
▽時間無制限一本勝負
 雁之助  スワントーン  ソルジャー
○GOEMON  ボム→片エビ  椹  木●
      固め15分54秒
 晴れの舞台となるはずのリングで、椹木さんはキャンバスに這いつくばっていた。試合開始直後に場外へラ・ケブラーダ(トップロープの反動を利用しての、場外ムーンサルトアタック)を決めたが、コンクリートの場外へのボディースラムを浴び動きが止まった。パートナーのソルジャーは場外で失神。孤闘を強いられた椹木さんもGOEMONのスワントーンボムを浴び、無情の3カウントを聞いた。

 元FMWの大矢剛功も試合に乱入。椹木さんに合体バックドロップを浴びせ、約350人の観客で埋まったデルフィンアリーナは騒然となった。「何が新世代だ。金払って土下座しろ」。椹木さんら“新世代”と抗争を繰り広げるミスター・雁之助が、罵声を浴びせながら顔面を蹴る。マットに倒れたままマイクを握ろうとした椹木さんに「立ってしゃべれ」と、一部のファンから厳しい野次が飛んだ。

 会場には椹木さんの両親、出身団体である関西大学プロレス連合(KWA)の学生レスラーや、中・高校の恩師も雄姿を見守っていた。「今はこんなショッパイ状態しか見せられないけれど、WMFは雁之助の持ち物じゃない。これからの団体だ」。悔し涙を浮かべながら、リングの四方に頭を下げた。

 デビュー直後の昨年5・15同会場以来となる凱旋興行だったが、今回は椹木さんの“主催興行”だった。昨年末、原チャリで大阪市内や関大前を回り、会場の手配やチケットの販売やポスター貼りに追われていた。佐々木健介が出場した前回とは違い、ほぼ“純血”でのマッチメーク。不安もあったが、努力はデルフィンアリーナを埋めた満員の観客と「サワラギ」コールになって実を結んだ。
 
 
 
boomsports at 03:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

KWA学祭決戦3日目速報


b515c533.JPG 関西大学プロレス連合(KWA)の「学園祭ツアー・シリーズ」3日目は3日、千里山キャンパス生協裏特設リングで行われた。メーンイベントではジュニア王者の成田こまち(20=法3)がノンタイトル戦ながら、ヘビー級王者のジェリド・マサ(22=経4)をウラカンラナで撃破。試合後ジェリドは「ジェリド・マサはここで死んだ」と発言。3回生のジュニア王者が、ヘビーの“絶対王者”に引導を渡した。

【試合結果】
?○清水(エクスプロイダー→体固め、15分53秒)荒牧
?○奥飛騨(ミサイルキック→片エビ固め、8分27秒)白石
?○源三(フロッグスプラッシュ→体固め、6分36秒)全本
*4WAYダンス、もう2人は齋藤、ジャンボ
?○HIKARU(原爆固め、12分1秒)ラビット
?○こまち(スーパーウラカンラナ、34分30秒)ジェリド
boomsports at 05:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

こまちがジェリドに激勝〜学祭3日目速報


9c2a8297.JPG まさに死闘だった。最後に手が上がったのは、こまちだった。34分30秒。リングを囲んだ観客は、途中で帰れなかった。セコンド陣には嗚咽(おえつ)を漏らす者もいた。「オレはこの試合をやりたかった。ジェリドという高い山を越えない限り、今年の学園祭は終わらねえだろう」と、ヒーローは涙ながらに絶叫した。
 
 右腕を脱臼してのリング。パワーでは完全に負けていた。場外戦では机上ドライバーを浴びKO寸前。だが、気迫で上回った。ヒールに徹した半狂乱のジェリドの右腕にドロップキックを浴びせ、ラリアートを封じ込める。ジャックハマーを体をひねって返し、延髄斬り3連発。最後はコーナー最上段からジェリドに飛びつき、超ド級のウラカンラナで3カウントを奪った。
 
 ジャンボのヘビー級王座挑戦辞退で、急遽実現した頂上決戦。この試合はノンタイトル戦だが、ヘビー級王者のジェリドは「ヘビー級に関しては、整理をつける。だが、心のベルトはヤツに移った」と、こまちの腰にヘビー級のベルトを巻いた。卒業間近の絶対王者を超えた3回生のジュニア王者は「3カウントの先にあるものを、追い続ける」と視線を前に向けた。
__________________________
写真は場外のジェリドにボディアタックを決める成田こまち=生協裏特設リング
boomsports at 05:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年11月02日

KWA学祭決戦2日目速報


7778965a.JPG 関西大学プロレス連合(KWA)の学園祭ツアー・シリーズ2日目は2日、関西大学千里山キャンパス生協裏特設リングで行われた=写真は超満員の会場。メーンのKWAタッグ王座決定戦は、HIKARU(19=経2)、マッハ清水(19=経1)組が若林源三(22=工4)、エネルギッシュ齋藤(24=?部経6)を破り、昨年12月以来空位となっていた同王座の新王者に就いた。
 また、学祭決戦3日目のメーンでジェリド・マサ(22=経4)のKWAヘビー級王座に挑戦予定だったジャンボ鶴橋(20=工2)はこの日、OBのブルースみなと(28=99年商卒)に完敗。「試合を辞退する」と、王座挑戦断念を表明した。メーンが宙に浮く非常事態に、KWAジュニア王者の成田こまち(20=法3)が対戦をアピール。ノンタイトル戦ながらヘビー、ジュニア両王者の頂上決戦が実現する。

【試合結果】
?○ジェリド(剛腕ラリアート→片エビ固め、7分12秒)白石
?○全本(横入り式エビ固め、6分32秒)べノワ
?△シマ(両者RO、12分13秒)神野王△
?○みなと(飛龍原爆固め、11分46秒)ジャンボ
?○こまち(ウラカンラナ、11分35秒)網中
?KWAタッグ王座決定戦
 ○HIKARU、清水(原爆固め、16分56秒)源三、●齋藤

 
boomsports at 23:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

HIKARU、清水組がタッグ新王者〜KWA学祭決戦2日目


554b51aa.JPG 空位となっていたKWAタッグ王座は、王座決定戦でHIKARU、清水組が源三、齋藤組を破り新王者に輝いた。
 若さで制した。この日最長となる16分56秒のロング死闘は、フレッシュな1、2回生コンビがともに来春の5回生、7回生が決定した留年砲を粉砕=写真は源三にトペ・スイシーダを決めるHIKARU。源三のイス攻撃や留年砲の合体攻撃に苦しんだが、HIKARUが齋藤を原爆固めで仕留め、学祭のリングに華麗な人間橋を描いた。
 慢性的な人材不足に悩むKWAだが、今春4人は入門。留年決定者が2人、当落線上が1人と、タッグ戦線活発化の兆しが見えている。猪木のように「ひ、か、る、ダァー!」と、大会を締めくくったHIKARU。振り上げた右コブシに、タッグ戦線復興への思いを込めた。
 
boomsports at 22:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

3日のメーンはジェリドvs成田こまち〜KWA学祭決戦2日目


b3c3c817.JPG ジャンボのタイトル戦辞退で、ジェリドとこまちの“王者対決”が電撃決定した。ブルースみなとの飛龍原爆固めに敗れたジャンボが「まだまだベルトは腰に負けない。あすのKWAヘビー、ジェリドとの試合は辞退する。今のままなら10回やって10回負ける」と、予定されていたタイトル戦を辞退したのだ。
 対戦相手が白紙となったジェリドは、KWAタッグ戦の試合後にリングに乱入。「オレの相手逃げたらしいじゃねえか。誰かいねえのか」とアジった。呼応するように、リングに登場したこまち=写真=は「オレヘビー級王者以上に、会長として背負ってきたものがある。オレがやってやる」と、一度は9・29生協裏大会で予定されていながら、自身の右肩負傷で幻となったヘビー・ジュニア両王者の対決を訴えた。
 リング上で視殺戦を繰り広げたジェリドは「オレは精神的に勃起している。どうやって鎮めればいいんだ。あす、お前を殺す」と威嚇。こまちも「殺し合いをやって、2人とも死んでやる。だが、最後まで立っているのはオレだ」と返した。
 ベンチプレスで200舛鮠紊欧覽霓佑函空中殺法を得意とするジュニア戦士。ノンタイトルながら、異色の戦いのゴングが鳴る。
 
boomsports at 22:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年04月23日

KWA出身 椹木健二さんプロデビュー


 関西大学プロレス連合(KWA)の学生プロレスラー「ダンカン椹木」として活躍していた椹木健二さん(さわらぎ・けんじ=23、経済卒)が4月5日、埼玉県川越市の本川越ぺぺホールで行われたプロレス団体「WMF」の興行で正式にプロデビューした。
 第1試合で、同団体のジュニア王者GOEMONと対戦。5分43秒、逆片エビ固めで敗れたが、ムーンサルトプレスを出すなど新人離れしたファイトを展開。プロ初戦で“関大魂”を見せつけた。
 椹木さんは、昨年5月に行われた同団体のプロテストに合格。同年8月8日に東京都北沢タウンホールで行われたテストマッチに出場し、以来大会の“第0試合”に出続け正式デビューにこぎつけた。
 経済学部3年だった2002年、就職課主催のセミナーで「自分のやりたいことを仕事にしないと、長続きしない」との講師の言葉に後押しされ、プロレスラーを志した椹木さん。「やっと団体の一員として認められた。試合ができることだけでも幸せです」と話した。
 
boomsports at 01:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site