ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

就職

2016年07月13日

【2016年3月卒業】関大生の就職率は89.4%


卒業式スナップ12016年3月に関西大学を卒業した関大生の就職率が89.4%だったことが分かった。2015年3月卒業生の88.0%から1.4ポイント増加。2000年以降の最高値を記録した。関西大学が就職率として発表している内定率は97.5%で、0.2ポイント上昇した。

就職氷河期真っ只中の2002年3月卒の就職率は69.7%。2008年3月卒では82%まで回復した。リーマンショック後の2010年3月卒では74%まで下落したが、2014年卒で80%の大台に乗り、上昇を続けている。

2016年3月の卒業生から、大学院進学者を除いた人数は5232人。就職者数は4675人だった。昨年595人いた就職も進学もしない関大生は557人と減少した。【写真・3月19日に行われた卒業式の風景=関西大学千里山キャンパス】

【2016年3月卒業・関西大学各学部の就職率(%)】法87.6文82.7経済93.4商90.9社会88.5政策創造87.3外国語85.5人間健康76.0総合情報95.0社会安全95.7システム理工91.8環境都市工94.8化学生命工94.8
boomsports at 05:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年07月10日

【2015年3月卒業】関大生の就職率は88%


卒業式20152015年に関西大学を卒業した関大生の就職率が、88.0%だったことが分かった。2014年3月卒業生の82.6%から5.4ポイント増加し、2000年以降の最高値を記録。関西大学が就職率として発表している内定率は97.3%で、こちらも1ポイント上昇した。

就職氷河期といわれた2002年3月卒の就職率は、69.7%を記録。その後は上昇を続け、2008年3月卒では82%まで回復した。リーマンショック後の2010年3月卒では74%まで下落したが、2014年卒で80%の大台に再び乗った。

2015年3月の卒業生から、大学院進学者を除いた人数は4977人。就職者数は4382人だった。昨年1128人いた就職も進学もしない関大生は595人で、1000人を割った。【写真・3月20日に行われた卒業式の風景=関西大学千里山キャンパス】

公務員をのぞく就職先の1位は、三井住友銀行。2位は日本郵便、3位三菱東京UFJ銀行が続いた。4位にはりそな銀行、5位には近畿大阪銀行が入り、金融・保険業が大勢を占めた。
【関連記事】2014年3月卒業関大生の就職率は82.6%-2014年7月11日
boomsports at 06:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月12日

岡山県知事と関大生がぶっちゃけトーク60分


県知事関西大学が12日、岡山県と就職支援に関する協定を結び、千里山キャンパスで調印式を行った。同県出身の学生が地元に戻るUターン就職、同県出身以外の関大生が岡山県で働くIターン就職を、関大と同県産業労働部などが相互に連携・協力して支援する。

岡山県出身の関大生は現在、約370人が在籍。今年3月の卒業生のうち、岡山県内の企業・団体に就職した関大生は57人だった。関大が都道府県と就職支援に関する協定を結ぶのは、四国4県と広島、鳥取県に次ぎ7県目。【写真上・伊原木隆太岡山県知事(写真左から4人目)との“岡山トーク”に関大生も笑顔 写真下・調印式に臨んだ楠見晴重学長(右)と伊原木知事】

調印式に出席した岡山県の伊原木隆太知事(いばらぎ・りゅうた=48)は「将来の岡山県の発展に必要な人が、情報が伝わらないことで地元に戻るというオプションを手放してしまうことを残念に思っていた。県出身者にタイムリーな情報を提供し、いろんな人生の選択ができるようにしていきたい」と話し、楠見晴重学長(61)と固い握手を交わした。

岡山出身の関大生14人と伊原木知事が、同県特産のシュークリームやヨーグルトを食べながらの懇談会も開かれた。関大生から「どうして県知事になったんですか」「岡山県に住むメリット・デメリットは」「県庁に入るには地元の大学の方が有利なんですか」とのガチ質問に、伊原木知事がひとつひとつ答えていた。

伊原木知事は「いろいろ話せてうれしかったし、関大生には前向きな、しっかりした学生が多かった。県外で鍛えられて、それでも岡山のために尽くしたいという人材は県として大歓迎です」と、同県での就職を考える関大生にメッセージを送った。

同県玉野市出身の三宅将太さん(21=経3)は「知事が岡山の魅力を教えてくれて、行ってよかった」と笑顔。小崎健矢さん(21=商3)も「知事があんなフランクな人だとは思わなかった。地元発展のためにも岡山で就職したい」と“岡山愛”をのぞかせていた。
岡山県との調印式
boomsports at 19:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月25日

関大が梅田にキャリアセンター、法律事務所も


_MG_7720関西大学が24日、JR大阪駅前の梅田スクエアビル13、14階にサテライト・オフィスを開設すると正式発表した。同地にはキャリアセンター、弁護士事務所「あしのは法律事務所」、心理臨床センターカウンセリングルームが併設。11月5日から本格オープンする。同ビルは阪神百貨店南側に位置し、マルビルや商業施設E-MAと隣接。ディアモール地下街と直結している。【写真上・梅田に新設されたキャリアセンター 写真下・梅田スクエアビルはJR大阪駅前の好立地=撮影・金洋秀】

各キャンパスにあるキャリアセンターを梅田にも新設することで、関大生はより効率的な就職活動を行える。関西大学は2016年8月に梅田キャンパスを開学する予定だが、池内啓三理事長(71)は「2年は待てないことや様々な要望もあって開設した。学生をしっかり支援したい」と開設意図を説明する。

就活生の新拠点は13階にあり、たたみ100畳分の広さ。就職相談や証明書の発行、資料や求人票の閲覧ができる。休憩スペースもあるほか、無線LAN、Wi-Fi、コピーサービスも完備。楠見晴重学長(61)は「就職の仕組みなどが変わるのも開設の背景にある」と、採用選考スケジュール変更に臨む学生への支援強化を強調した。

関西大学が立ち上げたあしのは法律事務所は、法科大学院の大仲士和教授(64)、尾島史賢准教授(36)が代表弁護士を務め、15人の専任弁護士が所属予定。大学が法律事務所を開くことができないため、業務委託という形になる。大仲教授は「業務の分野は一般の法律事務所と同じ。法科大学院卒業生の弁護士への実務指導や、院生に行わせる無料相談も実施する」と法科大学院の充実を図る。

キャリアセンターの開館時間は来年1月までは月〜金曜の午前10時から午後6時まで。2月以降は月〜土曜の午前10時から午後7時までとなる。
【関連記事】関大がJR大阪駅前に就活拠点、法律事務所開設−2014年10月20日
IMG_9525
boomsports at 11:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月11日

【2014年3月卒業】関大生の就職率は82.6%


関西大学卒業式・就職活動2014年3月に関西大学を卒業した関大生の就職率が、82.6%だったことが分かった。2013年3月卒業生の79.6%から3ポイント増加した。

関大生の就職率は2002年3月卒の69.7%で底を打った後、2008年3月卒では82%まで回復。リーマンショック後の2010年3月卒では74%まで下落したが、その後は上昇を続け、2000年以降の最高値となった。

2014年3月の卒業生から、大学院進学者を除いた人数は6499人。就職者数は5371人だった。景気回復で就職状況が改善する一方、就職も進学もしない関大生が1128人いることになる。

関関同立では関西学院大の86.9%が最高。立命館大が84.1%、同志社大は82.5%だった。【写真・3月20日に行われた関西大学の卒業式】
boomsports at 09:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年02月10日

関大前で「関活!」関大生内定者が就活相談


関活!2関西大学の学生有志が2月18、19日の午後4時から6時まで、関大前のカフェ「BLOOM(ブルーム)」で就活生のためのイベント「関活!」(かんかつ)を開催する。商社やメーカー、広告、IT、金融など様々な業種への就職が決まった3月卒業の関大生15人が集結。就活中の関大生をサポートする催しだ。

4月からeラーニングの会社に就職する主催者の伊藤朗誠さん(いとう・あきのぶ=22、法4)は「関大生に何かを残したいし、僕自身関大に行った意味を残したい」と、後輩の就活を支援するイベントを企画した。【写真上・18、19日に関大生のための就活イベント・関活!を主催する伊藤朗誠さん】

2日間とも2部制で、1部は内定者の就活体験を基にした「なぜその業界を選んだのか?」というパネルディスカッション、2部は立食形式で交流の場が設けられる。伊藤さんは「フランクな感じでやるのがコンセプト。説教じみてやるのは嫌。何でも聞いていいし、イベント後も連絡やサポートしてあげたい」と意気込む。

3年生の10月に就活をスタートした伊藤さんは、自分がどういう会社に合っているのかを熟考。8社を厳選し、4カ月目で内定を得た。「考えがまとまっていない状態で受けるからしんどい。何となくより決心。いろんな人の考えを聞いてきっかけをつかんでもらえれば」と、進路に迷う関大生にも来てほしいという。

参加費はドリンクとフード付きで1200円だが、3名以上の参加や13日までの申し込みで1000円になる。ジャージで来てもOKと話す伊藤さんは「自分の将来に対して後悔したくなかったり、何かしら成し遂げたい思いがあるなら気軽にここへ来て、いいきっかけをつかんでほしい」と、関大生の就活を全力で盛り上げる。【写真下・関活!の告知ポスター】

エントリーフォームはhttps://creativesurvey.com/reply/56e197819e7839be326386577eb7bb
関活ポスター


boomsports at 00:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月09日

【2013年3月卒業】関大生の就職率79.6%


関西大学卒業式2013年3月に関西大学を卒業した関大生の就職率は79.6%で、昨年の77.6%から2ポイント増加したことが分かった。【写真・2013年3月19日に行われた関西大学の卒業式】

関大生の就職率は2002年3月卒業生の69.7%で底を打ち、就職氷河期再来の08年3月卒業生では82%まで改善した。その後2010年3月卒業生では74%まで下落したが、2011年からは上昇を続けている。

2013年3月の卒業生から大学院への進学者を除くと6219人。就職者数は4953人だった。

【関連記事】2012年3月卒業・関大生の就職率77.6%ー2012年7月11日
boomsports at 11:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年04月18日

広島県知事、関大生の就職に「心から期待」


調印式関西大学が16日、広島県と就職支援に関する協定を結んだ。関大生の就職を支援する協定を地方自治体と結ぶのは初めて。千里山キャンパスで調印式が行われ、楠見晴重学長(59)と同県の湯崎英彦知事(47)が出席した。香川県、徳島県とも協定を締結する。

湯崎知事は「関西大学と連携して学生の就職支援を一層強化し、広島県の産業を担う新たな力になることを心から期待する」と挨拶。楠見学長は「就職支援に関する協定を結ぶことは、大学にとっても有意義なこと。出身学生が多い西日本を中心にして、他の自治体とも締結していければ」と話した。【写真・就職支援協定の調印式に出席した広島県の湯崎英彦知事(左)と楠見晴重学長=16日、千里山キャンパス】

広島県出身の関大生が地元に戻るUターン就職、同県出身以外の関大生が広島県で働くIターン就職を関大と同県の産業人材課が支援する。キャリアセンターを通じ求人情報を関大生に周知させるほか、同県企業の合同企業説明会をキャンパス内で開催する予定だ。

約2万8000人の関大生のうち、広島県出身者は450人。中四国地方の出身者は約2200人にのぼる。千里山キャンパスで開催されたU・Iターンの企業説明会には、前年度の1.8倍の学生が参加。地方出身関大生の地元就職志向が、年々高まっている。


boomsports at 09:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月23日

関大生社長に聞く 学生起業の夢と現実1


廣田さん大学生の就職が厳しさを増す中、起業という道を選ぶ関大生もいる。金儲け、リア充、スーツ、スマホをガンガン使いこなす…みたいなイメージがあるが、実際にはどうなのか?現役関大生社長の廣田雄将さん(22=社3)に、学生起業の現実を聞いてみた。【写真・現役関大生社長の廣田さん=3月19日・千里山キャンパス】

千里山キャンパスに、眠そうな目でやってきた。取材日の朝に、夜行バスで福岡から帰阪。月の半分は東京で仕事をしているが、ドミトリーやゲストハウスに宿泊。東京〜大阪の往復は基本夜行バス移動と、水曜どうでしょうもビックリだ。「北海道に仕事で行くんですけど、ピーチ(格安航空)がやっと取れたんですよ」と、苦労を逆に楽しんでいる様子を感じさせた。

廣田さんは2回生の時に、関大初のミスコンテスト「ミスキャンパス関大」の実行委員会を立ち上げ、開催にこぎつけた。昨年11月の第2回大会後、スポンサー企業に挨拶回りをしてところ、廣田さんの仕事ぶりを見た会社社長から出資を提案されたという。

会社設立をもちかけられた時には、留年がほぼ決まっていた。廣田さんは1浪で、他の大学にいったん入学した後、入試を受け直して関大に再入学している。「実質2浪だし、しかも留年しそうだった。自分に付加価値をつけて、卒業してみるのもいいかと。やるしかないと思いました」と、3回生の秋に突然訪れた転機を振り返る。
【2に続きます】

【関連記事=関大生社長に聞く 学生起業の夢と現実2】http://www.boom-sports.com/archives/52083100.html

boomsports at 18:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関大生社長に聞く 学生起業の夢と現実2


【1から続きます】広告代理店を立ち上げ、現在は仕事獲得のための営業や、テレビ番組の制作、某大手メーカーの製品を学生にPRするため全国を飛び回る毎日だ。「お金儲けやかっこいい部分だけ強調されるけど、学生がやる仕事は下請けが多いし、泥臭いことをやらないといけない。なめられたりするのもある」と、学生起業の影の部分を話す。

一番大変なのは、やはり資金繰りだという。待ってはくれない業者への支払い。学生だからと、ふっかけられたりすることもある。ちなみに、現在の手取りを聞いてみると「バイトしてた時よりも少し下がりました。自分で給料を払う大変さがよくわかりました…」という声が帰ってきた。

学業との両立は確かにしんどいが、それでも普通の学生生活では会えない人や、体験ができることは魅力だ。廣田さんは徳島出身。「地産外消というか、県外の人に徳島のものを食べてもらったり、徳島に来てもらったりする起業をやっていきたい」と夢を語る。

廣田さんのツイッターのフォロワー数は、関大生屈指の1万2千人強。学生起業家のつぶやきに、注目する学生も多い。「起業することで学生では知らなかったことがわかるし、僕も勉強してみようかという感じ。失敗しても、やり直せるのが学生の利点」と、起業の夢を持つ学生にアドバイスした。【終】

【関連記事=関大生社長に聞く 学生起業の夢と現実1】http://www.boom-sports.com/archives/52083101.html
boomsports at 18:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月19日

石渡嶺司さんに聞く【関大生就活はこう臨め!】


石渡さん2013年に関西大学を卒業する現3回生の就職活動が、会社説明会の開催が解禁となる12月に始まる。今年は経団連が企業の採用活動に関する倫理憲章を改定し、例年より2カ月遅いスタートとなった。短期決戦となった就活にどう臨むべきか。『就活のバカヤロー』『就活のしきたり』など、数々の著書で知られる大学ジャーナリストの石渡嶺司さん(いしわたり・れいじ=36)が、迷える関大生にアドバイスを送ってくれた。【写真・関大生協で12月16日まで「関大生のための就活スペシャル講座」を開く石渡嶺司さん=千里山キャンパス】
boomsports at 05:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【関大生就活はこう臨め!1】就活はどうなる?


−現3回生の就活はどうなるでしょうか?
「例年と若干異なるのは、就活のナビサイトならびに企業の会社説明会が、例年は10月からだったものが、今年は12月から、ということに変更になりました」

−倫理憲章【編集部注・経団連が定めた企業の採用活動に関する協定】によるものですか
「そうです。もちろん会社説明会などは、倫理憲章にとらわれていない外資系企業や中小企業はありますが、大企業については比較的守っていると。ナビサイトは必ず12月オープンですから。そのぶん若干就活が遅れる、ということになります」

−混乱は出ていますか
「例年でしたら今頃3回生は就活というものをかなり気にしている時期なんですが、気にしている学生もいっぱいいますけれど、一方でナビサイトがなくて説明会もそれほど多いわけではないので、何をやったらいいのかわからない、という学生が非常に多くてやや混乱しています」

−企業の抜け駆けはない?
「倫理憲章にとらわれない外資系企業、中小企業でしたら、いくらでもあります。大手企業であっても、例えば会社説明会というはっきりした形でやるところはないでしょうけど、キャリア支援とか別の理屈をくっつけたり、リクルーターが接触するというのも、会社員が個人で勝手にやっていただけだと言い張れば済むわけですから、そういうのは比較的あるんじゃないかなと思っています」

−石渡さんのところに来る学生はどうですか
「わからないから話を聞かせてという学生が結構多いですね。本当にどういう影響がでるのか、誰も予測がつかないので、そんなに大勢は変わらないと思いますけど、よくわからないという学生が結構多いです。もちろん12月にしたのは学業に配慮するということで就活の期間を短くしようということから決まった話ですが、どうせ学業といって短くするのならもっと短くすべきだった。中途半端かなぁ、というのが実感です」

−インターンシップについてはどうですか
「就活に有利らしいというのは学生も大学も思っていますから、応募者が殺到しているんです。受かった少数の学生はいいですが、落っこちた学生は逆恨みするか、本選考でも落ちるだろうといじけてしまうか、どっちかなんですよ。それは企業イメージとしても良くないということで、出てきたのは『1日インターンシップ』です。要するに会社説明会なんですね。本来の就業体験ではない、インターンシップが増えすぎてしまい、学生を振り回す要因のひとつですね。あまりにもおかしいだろうということで、倫理憲章では1日インターンシップは基本やめようという方向になっています」
【2に続く】
boomsports at 05:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【関大生就活はこう臨め!2】関大は通用する?


−震災が就活に与える影響はどうでしょうか
「2012卒の就職活動は、首都圏の企業はけっこう影響を受けました。東京はオフィス自体もかなり揺れて、安全が確保できないとかのいろんな問題があったので、説明会自体も中止。あるいは選考、採用そのものを延期する企業が相次ぎました。ただ、大阪本社、西日本中心の企業であれば、そこまでは影響がなかったのかなと。それは今年についても同様だと思います」

−東京の会社であれば影響は残りますか
「2013卒は震災によって業績を大きく落とした企業、あるいは設備を震災で失って大きな設備投資が必要だ、という企業はさすがに採用者数を減らす、あるいは中止ということになりますから、そういった点では影響はかなりあるでしょうね。案外少ないかな、と私は見ております」

−東京の学生と関西の学生で、意識の違いってありますか
「個人的には東京の学生だと、どうでもいい大学名で損した得したということをダラダラ気にする学生が比較的多いのかな、と。影響がゼロだとは言いませんけど、そこを気にしてもどうしようもないわけで、正直ばからしいかなあと。その点関西は比較的気にしない人が多い。関大なんかは比較的気にしている人が少ないんじゃないですか」

−東京で関大は通用するのか
「言っても関関同立の一角ですし、そのままの名前なんで、知ってはいると思いますよ。関西大ってことで落っことす企業はないと思います。ただ、企業が採用活動自体にあんまりお金をかけてないんですよ…」

−お金をかけないと言いますと?
「選考に行こうという学生に対して、90年代以前でしたら交通費というのはそれなりに出していたんです。バブルの頃は宿泊費も出しましょうという勢いだったんですが、今は選考に通過しても交通費を出さない、出したとしてもほんの数千円とか。東京〜大阪を往復したら確実に赤字になるんです。で、採用担当者もどうしても欲しいという学生ならともかく、ギリギリかなという学生の場合は交通費の負担をかけさせるのはかわいそうだ、という理由で落っことすというのはありえると思います。よっぽどそこそこ儲かっている企業でない限りは怪しい。そういう意味で、関西の学生で首都圏で就職する場合は負担がかかって大変ですよ」
【3に続きます】

boomsports at 04:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【関大生就活はこう臨め!3】NGワードは?


−関大生はどういう意気込みで臨むべきですか
「関大生は他大生よりもかなり元気のある学生が多い、という印象を持っています。2年前だったかな…学祭を見学した時、金曜日でした。それも午前中。大して人来てませんよ。にもかかわらず、正門のあたりに、屋台を出している学生が、朝10時であるにもかかわらず『餃子いかがですか』とか、非常にやかましい。ああいうガッツは、すごいなぁと思いますね。元気の良さはひとつセールスポイントになるんじゃないかな、と思っています。就活は今までの学生の視点ではなく、社会人の視点あるいは社会人のルールで動くわけで、結構不条理なこともありますし、不条理な思いもいっぱいすると思います。落っこち続けるとか。ただ、それでもめげずに立ち上がって欲しいと思います」

−体育会の学生って有利になるんですか
「体育会系って基本的に不条理じゃないですか。上級生のいうことを絶対聞けとか。別に体育会でなくてもいいんですけど、そういう経験をしている学生は企業からすれば、他の学生とちょっと違うな、ということでうまく行きやすいのかなぁと思いますね。たぶん学生であれば、体育会の学生でなくてもそういう経験を1回や2回はしているので、そういうのをものすごく美談にするのではなく、あるいは成功談に仕立てなくてもいいので、淡々とうまく話して欲しいなあと思います。逆に失敗しやすいのは、体育会の学生であるのに、これは関大に限らずどの大学の体育会系の学生に多いんですけど『上下関係に厳しかったのをフラットな関係にしました』って言う体育会系の学生がすごく多い。そういうのはあまり言わない方がいいと思います。それを言っちゃうと、体育会である魅力がなくなるので…」

−寮の学生とかはどうでしょう?
「寮はいままでの暮らしじゃなくて、他の人にも気を遣わないといけないので、これも不条理のひとつですよね。相手に気を遣わないといけない、自分を殺さないといけない。そういう経験をしておくのは非常に有効です。そういった点で寮生活は有効かなあ」
【4に続きます】


boomsports at 03:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【関大生就活はこう臨め!4】ESの書き方は?


−今の時点で、何もエントリーシート(ES)に書くことがない、という学生も多いと思いますが…
「書ける話というのは…例えば、高橋大輔君みたいにフィギュアの大会で優勝しました、とか、フェイスブックを作ったマーク・ザッカーバーグのような学生であれば、確かに書けるでしょう。そりゃすごいなという話になる。ただ、それは5パーセントくらいの学生。大半の学生、95パーセントの学生にはそんなものないわけですよ。それを無理矢理サークルの副部長やってました、ゼミ長やってました、リーダーシップを発揮していました…と書いてもはっきり言って痛々しい。痛々しいし、採用する側から正直うんざりです」

−よけいに書けなくなりますね…
「書くことが何もないというのは、私は大ウソだと思います。95パーセントの学生のうち95パーセント、つまり90パーセントの学生は何か書くことがあるはずです。もちろんごく少数の学生、大学の中で友達を作らない、勉強も必要以上にしない、サークルもバイトも恋愛もその他何もしない、家に帰ってダラダラゲームやっているだけで4年間過ぎちゃいました、という学生であれば何も書くことはないでしょうけど、それも5パーセントくらいかなぁ。90パーセントの学生は、いま挙げたこと、アルバイトやサークルであれ大学の勉強であれ、恋愛でも何でもいいですけど、何かあるはずです。何かを美談に仕上げたり成功談に仕上げるのではなくて、淡々と書くようにはして欲しい。少なくとも淡々と書いていれば、読む人が読めば『この学生は学生時代こういうことを考えていたんだ、じゃあもう少し話を聞いてみたいな』と次につながるはずですね」
【5に続きます】

boomsports at 03:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【関大生就活はこう臨め!5】他人の成功話は…


−淡々と書く…例えばどういうことですか?
「サークル活動でヒラの部員だったとしましょう。例えば学祭で出店をする時に、声出し担当と出店の周りの清掃を担当していました。はっきり言って地味な仕事ですよね。だけど、それをずっとやっていた。朝10時にもかかわらず『餃子いかがですか』と、延々声をかけていた…というのを普通に書いていれば、読む人が読めばこの人は地道なことであってもきちんとやるんだと考えるはずです。それを、わざわざサークルの副部長とか、広報担当でしたとか、出店の前で声を出すことで集客率20パーセントアップしました、とか書くと『うわっこいつ嘘くせえ〜』となって落っことそうかという風になっちゃうわけですよ。嘘くさいというのは採用する側もわかってて。それよりは事実を淡々と書く。その事実が相手の琴線に触れるだけ、という方が可能性が高いんじゃないかな。どうしてもリーダーシップだ、とか言い張りたいんだったら止めはしませんけど、必ずその根拠を示さないと。でも根拠を示せる学生というのは、繰り返しますけど、5パーセントくらいの学生しかいないはずです」

−餃子の話はわかりやすいですね。でも、この例をそのまま書く人が出てきそうな…。
「よく成功の方程式ってありますけど、就活においての成功の方程式は、はっきり言って失敗の方程式なんです。誰かひとりがやれば、最初の人は受かるんですよ。例えば関大で有名なのが、大関酒造を受けた学生が逆立ちをして『僕は関大ですから逆立ちすれば大関です』。大関酒造も、あいつ面白いなあ、だったら採用しようと。だけど、それが2人、3人、10人…と続けば、またか、もう嫌だ…と。無理にオリジナリティーを出そうとしても無理があると思います。小説書くわけでもないし。それよりは自分の個性をどう判断するかは相手に任せる方が、受かる確率がよっぽど高いと思いますけどね」
【おわり】

【石渡嶺司(いしわたり・れいじ)】1975年(昭和50)北海道札幌市生まれのライター・大学ジャーナリスト。東洋大学社会学部卒。2008年に出版した『就活のバカヤロー』(光文社新書)がヒット。『ヤバい就活!』『就活のしきたり』(PHP新書)などの著書がある。関大生協で「関大生のための就活スペシャル講座」を講演中。11月29日に行う「内定ゼロのエントリーシートが内定長者に生まれ変わる添削ライブ」は、定員100人が即満員になった。

boomsports at 02:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

関大とくら寿司が全面対決へ


くら寿司が関大にケンカを売った。関西大学のキャリアセンターが今年3月、男子学生に内定辞退届を書くよう強要したとして、回転寿司チェーンを展開する「くらコーポレーション」(本社・大阪府堺市=田中邦彦社長)に抗議した問題が、法廷で争われる可能性が出てきた。

10月12日にTBSテレビのニュース番組が取り上げたところ、くら寿司が自社のホームページで反論を展開した。TBSと取材した毎日放送への提訴を示唆すると、ニュースで証言したキャリアセンターの職員と当事者の男子学生を名指しで非難。「訴訟手続きにおいて事実を明らかにしてまいる所存です」(公式ホームページより)などと、法廷闘争をもちらつかせる異例の事態となっている。http://www.kura-corpo.co.jp/101013.pdf

「内定取り消しと同等のもの」と認識する関大側に対し、くら寿司側は「内定辞退は本人の意志によるもの」と反論。さらにくら寿司側は、キャリアセンターとの話し合いに触れ「(関大は)最初から金銭での解決を示唆してきた。関西大学とのやり取りは記録してある」などと述べている。

関大は一部メディアの取材に「(くら寿司の主張は)一方的な見解。何も話すことはない」とのコメントを出している。法廷で真相は明らかにされるだろうが、くら寿司が相当びっくらポンな企業であることは確か。関西大学では今年春から「志望する学生は相談してください」などと学生に注意を喚起し、事実上同社をブラック認定している。

【関大とくら寿司対決の経緯】今年3月下旬、くらコーポレーションの入社前合宿に参加した関大生が、課題で出されたくら寿司の社訓を35秒以内で暗誦できず、人事担当者とのやりとりの末に、内定辞退書を書くよう強要された。学生から相談を受けたキャリアセンター職員が抗議したが、同社は「内定辞退は自発的なもの」と主張。他大学でも同様の事例がある。大阪のニュース番組が9月、この問題を取り上げた。





boomsports at 03:16|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年09月07日

関大がくら寿司を“ブラック認定”


くら寿司関西大学のキャリアセンターが、回転寿司チェーンを展開する「くらコーポレーション」(本社・大阪府堺市=田中邦彦社長)に抗議していたことが分かった。同社に内定していた男子学生が今年3月、入社前研修で内定辞退届を書くことを強要された、とキャリアセンターに相談。同社の人事担当者は内定辞退は自発的なもの、とキャリアセンターに説明したという。

男子学生は、入社前の研修で、以下のようなくら寿司の社訓を35秒以内で暗誦することを課題として出された。

「ひとつ、私は人と会話することが大好きな社員となります。その為に人に好意を持ちます。人を喜ばせることが自分の喜びと思います。いつも明るい笑顔で自分から積極的に話しかけます。また、常にプラス思考で自分と会話すれば相手が明るく元気になれるように働きかけます。

ひとつ、私は自ら進んで仕事を覚える社員となります。その為にマニュアルをしっかりと覚えます。常に向上心を持ち新しい仕事に取り組みます。またどんな仕事を頼まれても自分を成長させるチャンスと考えて喜んで引き受けます。

ひとつ、私は社会人としての基本を身につける社員となります。その為に早寝早起きをします。手洗いうがいを徹底し、バランス良く食事し、体調管理に気を配ります。毎日新聞・本を読み知識を深めます。また、交通ルールやエチケットを守り健全な社会生活を送ります」

このクラクラしそうな社訓を時間内で暗誦できなかったところ、人事担当者から内定辞退届を書くよう求められたという。同社の研修は、ウェブ上で話題となった「餃子の王将」の新人研修も受け持った東京の人材育成コンサルティング会社が手がけている。

キャリアセンターでは、内定取り消しと同じと判断。同社への就職活動について注意を促すなど、ブラック企業として認定した形となった。

「くらコーポレーション」の採用をめぐっては、別の大学の男子学生が内定辞退を強要されたとして提訴。毎日放送のニュース番組も取り上げ、ネット掲示板などで学生からの同社への非難が殺到した。就活掲示板「みんなの就職活動日記」では、くらコーポレーションの社員とおぼしき人間が「社会というものは甘くない。今回の件も頭でっかちになったゆとり教育の悲劇」と反論するなど、炎上必至のネット論争に発展している。【写真は関西大学千里山キャンパス近くにあるくら寿司の店舗】
boomsports at 03:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年07月08日

【2010年3月卒業】関大生の就職率は74%


2010年3月に関西大学を卒業した関大生の就職率が、74.4%だったことが分かった。卒業生は約5800人で、就職でも大学院進学でもない関大生が単純計算で1500人弱いる計算になる。ここ10年間で見ると、就職率が最低だった02年3月卒業生の69.7%よりはマシだが、氷河期が再来する寸前の82%(08年3月卒業生)に比べて約8%下落している。
boomsports at 23:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月10日

関大生でもアナウンサーになりたい!男子編〜4


【3から続く】
■方言があったり、滑舌が悪いんですが…
山本アナ「それはきちんと勉強しておいた方がいいですね。方言は、直しておいたほうがいいです。アクセントは標準語を話せるように。アクセント辞典というのを買って、肌身離さず持って、アクセントはどうなのか、というのを常に調べるというクセをつけた方がいいんじゃないですか。関西の人は関西弁が出るからね。でも、関西は標準語と逆のアクセントの時が多いので、割と簡単かもしれない。

■理系や大学院からアナを目指すのは無謀?
山本アナ「そんなことないですよ。理系出身のアナもいますし、大卒も院卒も関係ないです。ボクは一浪で、就職留年したんです。1年目全滅で、卒業論文だけ置いといて留年したんです。なぜなら、当時は既卒者は採用しませんという局があったんですよ。その局を受けるために、例えば新卒でないといけないとか、どういう採用方針を採っているのか調べるのは大事です。

■山本さんの就活は?
山本アナ「東京や名古屋、福岡をはじめいろいろな地方に行きましたよ。東京は夜行で行ったり、ユースホステルに泊まったりして浮かして。友達がいると勇気づけられますよね。1人でやってると行き詰まりますし、友達がいれば相談もできるし、励まし合えるし。情報も交換できる。仲間をつくることが大切だと思います。

■アナウンサーを目指す関大生へ
山本アナ「3回生の時に、キー局はアナウンスセミナーというのをやります。それが登竜門。最初の力試しですね。採用に関係ありますから、そこに残ることを目標に。系列局に情報が全部回りますから。私の場合、採用数がもともと少ない上にデキが悪かったので、落ちて落ちて落ちまくりました。でも、やっぱりアナウンサーになりたいという気持ちが強かったので、何とか頑張れた。あきらめないというのもひとつだと思います。ぜひ、アナウンサーになって欲しいです」

山本アナから関大へのアドバイスをまとめると…
■関大でも大丈夫
■アナウンス学校は「余裕があれば」
■顔は関係ない
■アクセントを常に調べるクセを
■アナを目指す仲間を作れ
■あきらめないこと

■この項終わり、随時「女子編」をアップする予定です
boomsports at 18:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関大生でもアナウンサーになりたい!〜男子編3


9f943cfe.JPG【2から続く】
■面接で好まれる答えはありますか?
山本アナ「答えに関しては、自分が面接官になったと仮定すると見えてくるんじゃないかな。アピールできるものを学生時代に作っとく、ということがすごく大事。何でもいい。自信を持って打ち込んだといえることがあるのとないのとでは、アピールの仕方が全然違う。試験会場に行って、何を言おうか、と思うのは全然ダメ。集団面接でありきたりのことしか言えないと、好印象を与えることはできませんよ」

■山本さんの場合は?
山本アナ「いま反省にもとづいて言ってます。あんまりなかったから苦労しました。アナウンスの勉強は一生懸命やりましたけど、自分をアピールするのがすごく下手だった。就職活動を始めて気づいたことでした。こりゃダメだな〜と思って。あと、面接官はその学生の「可能性」を見ています。現時点で全く使い物にならないレベルでも、鍛えれば大化けしそう、とか。まあ、こればかりは本人には分からないことなので、やれることをすべてやって、あとは自分を信じるしかないんですけどね」

■顔は重要ですか?
山本アナ「ルックスだけで採られたアナはいないんじゃないかな。テレビ局のアナウンサーはイケメンが多いですけど、喋れますからね。喋れて、プラスルックスがあった。喋れないのなら、話になりませんもんね。みんながみんなルックスがいいなら、ボクなんかアナウンサーになってないし。そんなこと、全く気にする必要はないと思いますよ。ただし、無精ひげが残っているとか、表情が暗いなど、相手に不快感を与えるようなことでは困りますけどね」

【最終章・4に続きます】


boomsports at 04:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月09日

関大生でもアナウンサーになりたい!男子編2


c1ecba6c.JPGインタビュアーを務めてくれたのは、当時工学部3回生だったK君。放送研究会やアナウンサー学校に所属した経験のない、まったくの素人でした。【インタビューは、06年秋に収録】

■アナウンサー試験に、関大という学歴は通用しますか?
山本アナ「関大なら問題ないです。十分かどうかわからないですが、関大だからといって差別されることはない。その局に卒業生が多いから試験の時に優遇される、ということはありますけど、行き着くところは学歴じゃないですから。気にしなくていいんじゃないですか」

■資格とかはやっぱりいりますか?
山本アナ「語学ができるというのは武器になりますね。語学はできた方がいいし、資格はなにしろ持っていると自信になりますよね」

■アナウンサーになる準備はいつごろから?
山本アナ「3年生からアナウンススクールに行きました。アナウンサーになるための最低限の技術は、試験を受ける前に絶対身をつけておいた方がいいです。ほとんどの人が放送研究会やアナウンススクールに行って勉強してくるわけですよ。うまい人は本当にうまいから、プロにすぐなれるよ、という人がいる。そういう人たちと戦うわけですから、初歩的なことくらいはマスターしておかないと、自信なくすよ」

■やはりアナウンススクールには通った方がいいですか?
山本アナ「お金に余裕があるんだったら。絶対ってことはないですけど、勉強する手段としては一番入りやすいのかなって感じはする。でも、そこに行かなければアナウンサーになれないのかというと、決してそんなことはありません。極端な話、アナウンスの勉強を全くしていないのに、局アナになった学生もいます。技術はないよりあった方がいいですが、面接を突破できなければ、それも無駄になってしまいます」
【男子編3に続きます】


boomsports at 04:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月07日

関大生でもアナウンサーになりたい!男子編1


11baf322.JPGアナ志望関大生の疑問に、関大出身の現役アナが答えます。ブームスポーツでは07年12月に発行した第9号、09年6月発行予定第10号の2回に渡り「関大生でもアナウンサーになりたい!」と題し、最難関の就職活動・アナウンサー試験に挑む関大生のための特集を掲載します。

今回は男子編。ラジオたんぱ(現ラジオ日経)の元アナウンサーで、現在はフリーとして活躍する山本直也さん(45=88年文学部卒)が、アナ志望の関大生に疑問に答えた第9号のインタビュー記事を再録します。

まずは山本アナウンサーの紹介から。

【山本アナヒストリー】
04年12月26日、中央競馬最大のレース・有馬記念を控えた中山競馬場のラジオたんぱ放送席で“異変”が起きた。有馬記念の実況を担当するはずだったアナウンサーがレース直前、急病になってしまったのだ。急きょ、代役を務めたのが山本さん。「ダービーと有馬記念を実況するのは局のエースなんです。かなり緊張しました。有馬記念を実況するのは初めてだったんですよ」

関大生時代、海賊放送研究会(のちのFMヤマテ)というミニFM局を運営するサークルに入っていた。先輩が次々とアナウンサーになるのを見て「オレにもできるんじゃないか」と思い、アナウンサーを志した。ちなみに、先輩とは鳥居睦子さん(47=84年社会学部卒、静岡放送→フリー)、中井雅之さん(51=83年社会学部卒、ラジオ大阪→フリー)達である。

4回生の時は、アナウンサー試験に全部落ちた。就職留年して臨んだ5回生の秋、ラジオたんぱのアナウンサー試験に受かる。足かけ2年、約20社落ちた末での合格通知だった。

ラジオたんぱの競馬中継は、JRAの場内やウインズ、グリーンチャンネルで流されるオフィシャル実況としても使用される。「競馬というのはお金がかかったスポーツで、間違った実況をすると場内騒然となるぞ、と最初に叩き込まれましたね」。

競馬の知識が全くないまま、競馬中継を担当することになった。「最初は競馬場に行くのが嫌で嫌でしょうがなかった。先輩からボロクソに怒られるし」と苦笑する。なんと、初レース実況まで3年かかったという。

アナ生活16年目で迎えた大舞台。「ゼンノロブロイ、ゴールイン!秋のG1、3連覇!見事にやってのけました!」600億円が舞った2分30秒のドラマを、迫力の実況で演出した。

■山本直也(やまもと・なおや)1963年兵庫県加古川市出身の45歳。文学部卒業後の88年、東京のラジオ局・ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)にアナウンサーとして入社。同局の「中央競馬実況中継」http://blog.radionikkei.jp/keibablog/を現在も担当する。セガの「ダビつく」「ダービーオーナーズクラブ」、ナムコの「ファイナルハロン」など、ゲームの実況音声も数多く務めている。

boomsports at 18:14|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

2005年09月19日

ブースポ就職「関大前で店を持つ」〜不安編


3905df14.JPG 96年、「カフェゲリラ」がオープン。だが、最初の頃はサラリーマン時代の4分の1の収入しかなかったという。店の経営が軌道に乗ったのは2、3年後から。サラリーマン時代の蓄えもあったというが「食べていくにはしんどいですね」と開店当時を振り返る。独立・起業を目指す人が必ず思う、生活への不安。ホリエモンや三木谷社長も、通った道だ。
 黒田「高い外車買ったくらいじゃないですか。そう思えば借金があっても大したことない。それに、まだ就職できる年齢でしたから」
 学生街での商売は難しい。夏・冬の長期休暇を入れると、学生がキャンパスにいるのは約6カ月。俗に「半年商売」と呼ばれる独特のサイクルをつかめず、関大前でも大手のチェーン店が進出しては潰れていく。それでも、家賃の相場はここ数年、ほとんど下がっていない。
 黒田「やっぱり店のサイズだと思うんですよ。大きいサイズだと人件費もいる。あと、長い休みをどう消化するかですね」
 カフェゲリラは約15坪、30席。家賃は17万円。関大前では少し高めだ。スタッフは黒田さん1人。バイトは10人いるが、長期休暇中は黒田さん1人で切り盛りしている。ちなみに、開店して数年間は夏休み期間中は休んでいたようだ。
【?〜生活編に続きます】
 
boomsports at 16:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ブースポ就職「関大前で店を持つ」◆岨餠睚


878b9b91.JPG 関大前通りより、少し奥まったビルの2階。隠れ家的匂いのするカフェ「カフェゲリラ」が、黒田健司さんの店だ。黒田さんは86年に商学部に入学。イベントサークルで大学生活を楽しんでいた普通の学生だった。
 91年に電機メーカーに就職。3年後に音楽好きが高じて、レコード会社に就職した。だが、好きなことを仕事にすることに弊害を感じ、脱サラを決意。関大生の同期を誘って「カフェゲリラ」を開業することになる。
 黒田「関大前かなと思って、たまたま今の物件が見つかって…。思いつきですかね。やろうか、みたいな」
 開業までの準備期間は約半年。資金は700万円だった。正直、資金はどうしたのか?
 黒田「国金(国民生活金融公庫=当時の国民金融公庫)ですね。お金を貸すのに何がいるんや、と言えば保証人。あと、事業計画資金(融資金)の半分を現金で持っていないといけないんですよ。見せ金、というんですが」
 親には内緒だった。かといって、当時20代だった黒田さんの友人では、若すぎて保証人になれない。結局、保証期間で「保証人を買った」という。融資額の数パーセントを取られる代わりに、保証人になってもらう制度だ。
 設備投資にはお金がかかったが、水道と厨房は(物件の)前にあった店の物をそのまま使用した。内装は当時、テレビ局の大道具をやっていた友人に以来。「大風呂敷を広げずに」開店コストを節約した。【〜不安編に続きます】

boomsports at 16:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ブースポ就職「関大前で店を持つ」


 関大前で店を持ちたい!関大生なら1度は思う夢?だ。一番身近な街で、学生を相手に商売をする。最近の独立・起業ブームで、会社に就職せずに店のオーナーになるスゴ腕学生も各地に出始めた。だが、独立志向の学生にとって「資金は?不安は?」という疑問に答えてくれる先輩や組織はなかなか少ない。「ブースポブログ」では、7月発行本紙の就職ページ「ブースポ就職」の企画「関大前で店を持つ」を掲載。吹田市の学生街「関大前」でカフェを開いた関大OBに体験談を聞く起業特集をお送りします。
boomsports at 05:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月09日

関大生就活ガチンコ座談会!〜延長戦


 編集部…出版Rは、あれだけ女性の雑誌とか出していて、産休とかの制度がほとんどないらしいですね。
 女…Rはむちゃくちゃきついらしいですね。知り合い2人、半年くらいで辞めてますもんね。クレーム対応の部署に行ったらしいんですけど、うつ病になって辞めました。
 男…Rの採用試験って決まるヤツは3次くらいで決まるんですけど、決まらないヤツは10次面接くらいまで平気で行くらしいですね。
 女…そのR辞めた人が人材派遣のQを受けたらしいんですよ。面接で面接官が「キミを気に入ったから、ボクやったらほんまに通す」って言われて、家族に「決まりそう〜」って言ったんですよ。でも結局返事も来ず、断りの返事も来なかったらしくて…。いいかげんですよね。
 男…うちの出版社の人はよく「うちの会社を好きになれ」って言うんですよ。でも、労働組合とかなくて。なんでかって聞いたら「みんなが会社に満足しているから。誰も不満なく働ける会社だから」って言うんですよ。んなわけあるか!って思いましたけど。
 女…ラジオ局Fに行った時に、社員が「あいつは労働組合入っているからアカや」みたいな会話を聞いてしまって…。あと、玩具のBは面接で面接官が上司の悪口ばかり言ってました。
       …………………………………………………
 男…就職活動する人には、いちいちへこむなって言いたいです。なんでオレ採らなかったんや!みたいな感じで。
 女…私は楽しんでやってましたね。こんな知らない世界のことがあるのか、って感じで。お見合いみたいなもんですよね。落ちても縁がなかったわ、みたいな。そんなに大変じゃないですよ。人のペースに惑わされるのが、一番しんどいですから。                       【おわり】
【イニシャルのヒント】
出版R…CMでおなじみの出版社が…。そんなんで“ええのんか〜”
人材派遣Q…この会社の場合イニシャルは英数字?それとも数字?
放送局F…大阪の老舗ラジオ局。周波数の数字を足すと「14」になる。
(例)ニッポン放送1+2+4+2=「9」
玩具のB…合併バツイチ。最近“再婚”した。

boomsports at 03:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月07日

関大生就活ガチンコ座談会!〜第3試合


 女…Aという名古屋の広告代理店に行ったんですけど、ものすごい鼻につく女性社員がいて…。質問で「資格を取る時の補助制度ってありますか?」って聞いたら「最初から補助に頼っているようじゃダメ!最初から自分でやろうとしなきゃダメッ!」って怒られて。確かにそうかもしれませんけど、裏を返せば補助制度がないってことですよね。高飛車に言わなくても「検討します」って言っとけばいいのに。
 男…いとこが人材派遣Aに入ったんですけど、内定までにこれとこの資格を取っておいてくださいって言われたみたいです。
 女…情報処理Cもですよ。強制的に、しかも10万円くらいかかるらしいです。
 編集部…それはお金を取って採用していることになるので、法律的にやっちゃいけないことですよ。
 女…就職難だと、学生も企業に合わさざるを得ないですよね。変だと思っても、変だとは言えないし…。
 男…その人材派遣Aは、内定もらってから2度社名が変わったらしいですけど。そういえば情報出版のPで男1人と女5人のグループディスカッションをするんですよ。テーマについて結論を出して、面接官にプレゼンするんですけど、やっぱり引きました…。女の子の必死さに。
 女…私もやりましたけど、わかる…。でも、就職も恋愛と一緒で、押してダメなら引いてみなだと思いません?落ちた会社はやっぱり必死で、内定もらった会社っていうのは力が抜けていた感じがするんですよ。
 男…グループディスカッションというのは、意見の優劣ではなくて、役割を見ているらしいんですよ。まとめ役とか、議長役とか。
<編集部から・当初3回予定でしたが、1回延長します。次回、あのマスコミの意外な一面が明らかに!>
      ………………………………………………………
【イニシャルのヒント】
広告代理店A…広告代理店にありがちな名前です。
人材派遣A…2ちゃんねるでも社名変更は話題に。
情報処理C…昔、某ゲーム会社が傘下でした。有名経営者もいた。
情報出版のP…“マドンナ”にひっかけた、配るおばちゃんの愛称が笑える。


boomsports at 22:27|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年05月03日

関大生就活ガチンコ座談会!〜第2試合


 男…最近、うちの会社の人事と飲む機会があったんですけど、人事の人が酔っぱらって「まず学生をどこで落とすかっていえば、まず高校の名前で落とす」って言ったんですよ。僕、すごい田舎の高校の出身なんですけど、ウチの高校も調べたんか!って言いたくなりましたね。
 編集部…流通のDがリストを作って同じようなことをやって、写真週刊誌でばらされてえらい騒ぎになりましたね。
 女…電機メーカーのTもそうだと聞きますけど。
 男…女の子がうちの会社に受かる予定だったんですけど、ものすごい圧迫面接だったらしいんですよ。で、ネットの「みんなの就活日記」の掲示板に、面接であったことをボロクソに書いたらしいんですが、それをうちの会社の総務が見ていて、落としたらしいです。うちの会社、ケツの穴が小さいな〜って思いますよね。
 女…ネットって言えば、出版のPを受けた時に、試験問題が掲示板で出回ってたんですよ。まったく同じ問題で。それを見ていて完璧にできたんですけど、落ちちゃって…。レコード会社のTを受けた時には、ハンソンのメンバーを全員書けって問題が出ました。
 男…それは難しい。ハンソンはハンソンですよね。
 女…いまはインターンからしか採用しない会社もあって、教育のKとか放送局のWとか。Wは学生時代にインターンに選ばれるのが競争らしいです。友達がインターンに行ってました。けど、(採用試験には)落ちちゃったみたいで。                        (第3試合に続く)
     ……………………………………………………
【イニシャルのヒント編】
流通D…深夜営業のディスカウントストア。人事採用も「気合だ〜」?
電機T…国民的人気アニメのスポンサー企業。昔、ユーザーのクレーム対応で横柄な態度を取り“ネット告発”され集中砲火を浴びた。
出版P…最近、チケット部門は名前に「電子」がついた。
レコードT…落ち目の歌手のベスト盤やらDVDを出してさんざん儲けた後、その歌手をクビにするのがお得意。
教育K…独自の計算ドリルを子供に反復的に学習させるシステムで急成長。
放送局W…BSデジタルで5チャンネルをつけると映ります。
boomsports at 01:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月02日

関大生就活ガチンコ座談会!〜第1試合


 男(経済学部卒・某出版社勤務)…芸能事務所Yは、基本的に縁故ばっかりで、会社として形だけ就職試験をやっているらしいです。それが原因なのか、試験を受けに行った時に試験官が「ご飯食べに行っていいですか」と言って食べに行ったり…ずっとしゃべってたりで、全然やる気がなかった。
 女(文学部卒・某広告代理店勤務)…出版社S受けました?試験官の時代が笑うくらいに70年代で止まっていて。三つ編みに長いスカートだったり、シャツを出していてその上からベルトをしてたり。毎回試験に出るのが「あなたが有名人を学園祭に呼びました。有名人が話した内容を踏まえて、お礼状を書きなさい」って問題で、確かにその「有名人」のこととか、手紙の書き方を知ってないと書けない問題なんですけど。
 男…出版社といえば、Eには説明会でHさんが来てました。Eに入社した人は、まずコミケで働かされるらしいですね。
 ブースポ編集…Eの社内のトイレには「オナニーするな」って張り紙があるんですよ。
 女…広告代理店と出版社って一緒にやっている人が多いと思うんですけど、全然違いますよね。代理店はエントリーシートで思い切ったこと書くと、絶対通るんですよ。すごくマジメなこと書いた人が通らなくて、アホみたいに書いた人が通ったり。でも、出版社は逆ですよね。広告代理店のエントリーシートで、アイドルになりきって自分のCDとか缶バッチとか作って貼り付けたら周りは落ちたのに私だけ通って…。それしか考えられないですよね。
                          (第2試合に続く)
      ………………………………………………………………

(イニシャルのヒント編)芸能事務所Y…大阪の「ガリバー」的なお笑い事務所。売れない芸人とともに、社員も意外?と薄給。
出版社S…週刊誌がメーンだが、ネット発の単行本が大ヒット。昨年入社の新入社員は1人、自殺したとライバル週刊誌に“抜かれて”いた。
出版社E…ゲーム雑誌を多数出版。説明会に来ていたHさんは、そこの代表取締役。昔、ゲーム雑誌についていたクーポンを集めると、その人の色紙がもらえた…と言えばわかりますか?

boomsports at 19:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関大生就活ガチンコ座談会!〜第0試合


 ゴールデンウィークに入り、就職活動も“中休み”。ブームスポーツの「就活ガチンコ座談会」を、ネット上で公開します。よく「人事部が語る、困った学生」みたいな企画が雑誌などでありますが“逆”がないのはなぜか?会社なら学生に対して、何をしても許されるのか?という趣旨でスタートした座談会企画。関大OB・OGに、就職活動中に不快な思いをした最悪企業の実名をバラしてもらいました。今回は、今年2月号に掲載された「就活ガチンコ座談会2」を、3回に分けて再録します。なお、紙面では実名を公開しましたが、ネットの性質を考え「ヒント」を併記したイニシャルトークにします。あらかじめご了承下さい。



boomsports at 18:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site