ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

関大生スーパースター列伝

2016年10月16日

大成功!アダチケンゴさん1000人路上ライブ


アダチケンゴさん1関西大学出身のシンガー・ソングライター、アダチケンゴさん(32=07年経済卒)が15日、JR大阪駅に隣接するグランフロント大阪うめきた広場で1000人ストリートライブを行った。同広場で1000人規模のストリートライブが行われるのは、2013年10月17日のコブクロ以来。「集まるか不安だった。本当にやってよかった」と、偉業達成に声を弾ませた。

雲ひとつない青空に、アコースティックギターの音色が溶け込んだ。おそろいの黄色いシャツを着たファンが上下に揺れる。通行人や買い物客も足を止め、大きな輪が広がっていく。「口にしないと実現できない。音楽で目標がかなうってことを実証したい」。自らに課した高いハードルを、音楽の力で飛び越えて見せた。

うめきた広場ではオーディションを受け、ライセンスを取得したミュージシャンのストリートライブが連日、行われている。アダチさんもその一人。FM802が主催したコンテストで、うめきた広場で活動するミュージシャンのグランプリにも輝いた。「いろんなミュージシャンの勇気になる。有名にならないと意味がない」。そびえ立つグランフロントのビルに向かって奏でたメロディーに、戦友たちの思いを乗せる。

インディーズで1000人を集めることは、並大抵のことではない。アダチさんの挑戦を冷笑する向きもあった。「見返してやろうというよりも、必ず成功してみせるという思いが強くなった」と、不安や反発心がパワーに。ライブハウスや路上での公演で、地道すぎるほどに来場を呼びかけた。数え切れないほどの観客が、32歳の路上シンガーに共鳴した。【写真・グランフロント大阪うめきた広場での1000人ストリートライブを成功させたアダチケンゴさん】

関西大学統一学園祭で行われるKUロックフィーバーを04、06年に2度制覇。関西大学の音楽サークルBrooklyn304やgrooveに所属していた。商学部に通う妹が2人いる。今でも時折、千里山キャンパスでギターを奏でる。この日、新しいシングル「SOLUS」をリリース。12月15日には宝塚ベガ・ホールでのライブを控える。

最終目標は、1万人を集めての大阪城ホール単独公演だ。関西のライブハウスやホールを回って、新たな夢へステップを踏んでいく。「夢はすべてはかなわないかもしれないけれど、達成できることもある。やってみようと思うことがあれば、チャレンジして欲しい」と、後輩の関大生たちにもメッセージを送ったアダチさん。1000人ストリートの成功で、その言葉を証明した。
【関連記事】うめきた広場1000人ライブへ アダチケンゴさん-2016年1月14日
アダチケンゴさん2
boomsports at 15:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月28日

関大生アイドル シルクパフェ 東京公演大成功!


シルクパフェさんメーン写真女子大生アイドルコピーダンス大会・ユニドルの全国大会「UNIDOL 2016 Summer」が8月30日、東京・新木場のSTUDIO COASTで行われ、関西大学の5人組Silk♡Parfait(シルクパフェ)が出場した。キャンパス内で地道なアイドル活動を続け、関西予選を制してつかんだ夢舞台。約10分間のステージに、万感の思いを込めた。

笑顔をふりまいたステージを降りると、感極まった。「この5人のメンバーでベストを尽くして、何か作品を作り上げたかった。今まで大学でそういう子に出会われへんかったから ...」。ちさとさん(20 =商3)の大きな瞳に、 涙があふれる。かけがえのない仲間と、大舞台に立てたことが何よりもうれしかった。

東京のファンから、無数のサイリウムを振られた。「何か東京で爪跡を残したかった。 いろいろあったけど、 あきらめずにやってきてよかった」と、リーダーのありささん(20 =商3)は、苦しかった日々を思い出した。【写真・ユニドル全国大会に出場したシルクパフェ=8月30日、東京・新木場のSTUDIO COAST】

今年3月、ちさとさんと2人で再出発したシルクパフェ。4月からは木曜日の昼休みに、2人でゲリラ公演を開いた。フリフリの衣装での爆音ライブ。 悠久の庭の関大生がドン引きした捨て身の活動が、大輪の花を咲かせた。

3人のメンバーが新加入。各キャンパス祭にも積極的に出演し、ファンも増えていった。15大学16チームが出場した6月の関西予選に出場。3度目の挑戦で、全国切符を手に入れた。

4月に加入したきらりさん(19 =総合情報 2)は「留年しかかっているし、つらいことがいっぱいあったけど、応援してくれる人がでてきて、目標がもてるようになった」 と声援をパワーに変えた。

学園祭やイベントへの出演は続けるが、ユニドルでの活動はひと区切りをつける。

りなさん(19=総合情報2)は「先輩2 人がこんな大きなステージに連れて来てくれた」と感無量。専門学校生のゆいさん(19)は「表に立つことができなかった数年前からして、アイドルの衣装を着て舞台に立っているのは信じられない」と、新たな自分を発見した。

千里山キャンパスで結成した5人組が見せた奮闘と成長。ラブライブのようなストーリーを、シルクパフェが体現した。
【関連記事】関大生5人組シルクパフェがユニドル全国大会へ-2016年6月22日
シルクパフェさんサブ
boomsports at 07:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

高野芹奈さんが語ったリオ五輪秘話


セナさん2リオデジャネイロ五輪セーリング(ヨット)女子49erFX(フォーティーナイナーエフエックス)級に出場した高野芹奈さん(たかの・せな=18、人間健康1)は、20チーム中最下位で、メダルレースに進めなかった。一時は競技をやめる決意をするほど落ち込んだという高野さんは、悔しさをバネに2020年東京五輪出場を目指す。

リオでの悔しさが、東京へ向かう原動力となる。「もうヨットをやめようかと思った。そこまで落ち込みました」。最下位で終わった五輪舞台。上位10チームで争われるメダルレースは、観客席で迎えた。

開催国ブラジルのペアが優勝。金メダルに喜ぶ選手と観客の熱狂ぶりが、失意の高野さんを奮い立たせた。メダルは自分が獲りに行くしかない—。「その時の一体感が忘れられないんです。神様ってずるいなって」。次の目標に向かって、前を向いた瞬間だった。

日焼けした肌。男子学生にもひけをとらないたくましい体。ひと夏の経験が、高野さんを強くした。「選手ひとりひとりの顔つきから、4年間に対する思いがうかがえた。事前準備や休憩中にも感じた」と、ライバルから世界最高峰のレースに臨む覚悟を学んだ。

本番では、練習時とは違う風が吹いた。セーリングの日本選手団は、工具などの盗難被害にも遭った。「行く前は、いつも通りにすればいいと考えていた。でも普通のレースではない。こんな経験が18歳でできたことが本当に良かった」。五輪には魔物がいる。使い古された言葉を、胸に刻み込んだ。

選手村で撮った1枚の写真が宝物になった。テニスの男子シングルスで銅メダルを獲った錦織圭選手とのツーショットだ。【写真・錦織圭選手とのツーショット写真を見せる高野芹奈さん=関西大学堺キャンパス】

「錦織さんはピカンとしていました。誰も声をかけなかったんですが、自分が写真を撮ってもらったあと長蛇の列ができていました」と笑う。日本テニス界に、96年ぶりのメダルをもたらした世界的プレイヤーからパワーをもらった。

和歌山を拠点に、宮川恵子さん(30)とのペアで臨んだリオ五輪。4年後を見据え、東京で新チームを作ることを明かした。「ますますやる気になっている。東京五輪でメダルを獲得したい」と力強く語った。中3でセーリングを始め、わずか3年4カ月でオリンピアンとなった高野さん。関大での4年間で、さらに長足の進歩を遂げる。
【関連記事】リオ五輪出場高野芹奈さんに高橋大輔さんから金言-2016年7月1日
boomsports at 16:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

関西大学がオリ実況コンテストで最優秀賞


オリックス1プロ野球パ・リーグのオリックス・バファローズが主催した第5回大学対抗実況コンテストで、関西大学放送研究会(KBC)から出場した山田寛明さん(20=社3)、鎌田祐希さん(20=社3)、信太祐貴さん(しんた・ゆうき、21=法2)が第1位の最優秀賞に輝いた。

アナウンサー役の山田さんは、9月11日に京セラドーム大阪で行われたオリックス−ロッテ戦の1回裏、最優秀アナウンサーとして選手コールに挑戦。吉田正尚、T−岡田の連続タイムリーを呼んだ。

3万2879人の大観衆で埋まったドーム球場で、バファローズの勝利を演出した山田さんは「緊張したが、うれしかった。3人で勝ち取った最優秀賞です」と声を弾ませた。【写真上・最優秀賞を獲った鎌田祐希さん、山田寛明さん、信太祐貴さん=京セラドーム大阪 写真下・あじさいスタジアム北神戸での実況録音風景=2016年5月21日】

今年の実況コンテストには7大学が参加。3人がディレクター、アナウンサー、解説者に分かれ、5月21日にあじさいスタジアム北神戸で行われた2軍のオリックス−中日戦を実況録音。提出した音源をもとに球団職員が審査した。

関西大学は過去5度の実況コンテストで4度入賞している強豪。朝日放送のアナウンサー・福井治人さん(25=15年法卒)は13年に、2位にあたる優秀賞を獲得している。

山田さんは「福井さんのようなスポーツアナウンサーになりたい。どうしても1位を獲りたかった」と、先輩が切り開いた道を志す。2軍戦に足を運び、実況を練習。ラジオの野球中継を聴き、プロの伝え方を文字に起こして表現の幅を広げた。

打者がボールを打つ音まで、はっきり聞こえる2軍戦。臨場感にもこだわったディレクター役の鎌田さんは「審査で実況と解説が聞こえやすいように心がけた。じわじわと最優秀賞の実感が来てます」と振り返る。球数やアウトカウントをホワイトボードで記し、2人をサポートした。

解説を担当した信太さんは、試合前にベンチ裏でオリックスの杉本裕太郎外野手、辻竜太郎2軍打撃コーチを取材。引き出したエピソードをテンポ良く披露した。「来年も開催されるなら、次は実況役で出たい」と、早くも来年の実況バトルに熱視線。3人が織りなす実況は、中日に3-10で大敗した2軍戦をはるかに面白くした。
【関連記事】関大生がオリックス戦で選手コールに挑戦!-2014年9月12日
放送席1
boomsports at 04:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月02日

未確認フェスで関大生所属YAJICO GIRLが優勝


37
TOKYO FMの人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」などが主催する10代アーティスト限定の音楽フェス・未確認フェスティバル2016が8月27日、東京・新木場のSTUDIO COASTで行われ、関西大学経済学部2回生の榎本陸さん(20)が所属する5人組バンド・YAJICO GIRL(ヤジコガール)がグランプリに輝いた。賞金100万円と、タワレコでのCD発売が決定。昨年の覇者・Shout it Outはメジャーデビューを果たしている。今年1月には、10代アーティストの発掘イベント・十代白書でも優勝。関西大学統一学園祭で行われるKUロックフィーバーへの参戦も視野に入れた。

美しかった。3364組の頂点に立った瞬間、5人の大学生が思わず抱き合った。10代アーティスト8組だけが立てるファイナルステージ。青春の様々な誘惑を断ち、音を鳴らし続けた。夢舞台に立つために削ってきた命、落としてきた単位。命のかけらが音楽に輝きを与え、観客のもとに降り注いでいた。

YAJICO GIRLは演奏中、メンバーが客席に向かって終始ニコニコと笑っていた。多くのバンドが頻繁に顔を合わせる中、印象的な姿だった。【写真・未確認フェスティバルでグランプリに輝いたYAJICO GIRL(2枚目はTOKYO FM提供)】

ステージに立てることが嬉しくてたまらない。この5人で演奏できることが幸せでたまらない。東京の会場で、若干のアウエー感があったと話していたボーカルの関西学院大2回生・四方颯人さん(20)は「ちゃんと伝えようと思って、観客一人一人の顔を見て歌った」。 笑顔が観客を少しずつ、自分たちの世界に巻き込んだ。

オリジナル曲を完成して間もなかった昨年も出場。ライブ審査まで到達しなかった。榎本さんは「地道にライブ活動を重ねて、曲もいっぱい作って、やっともう一回挑戦できる時が来たな、と思いました」と捲土重来を期した。会場の4000人が注目した音楽の甲子園。安定した演奏で、しっかりと実力を見せつけた。

2曲目で勝負に出た。1曲目は代表曲の「いえろう」。思わず口ずさんでしまう曲第1位と称されたキャッチーなメロディで、会場の温度を少しずつ上げていった。続いての「Monster」は新曲。大舞台で演奏するのは、かなりの勇気が必要だった。

アレンジの幅の広さが、観客を魅了した。審査員の女優・菅野結衣さん(18)は「新曲がかっこよかった。いえろうが普遍的なド名曲で、A面とB面を見せられた感じ。3曲目はまた違うテイスト。熱だったりキラメキだったり、一番強かった」と振り返った。

東京湾に近いライブハウス。3曲目の「Casablanca」は、聴いていると海を漂っているような気持ち良さがあった。ふわふわと浮遊感のある、特徴的なギターサウンド。観客も音に身を委ねる。この曲の間奏で、一度だけメンバー全員で顔を見合わせた。YAJICO GIRLらしさを、決勝舞台で確かに伝えた。

機材トラブルもあり、演奏直後は落ち込んでいたが、最後に音楽の女神がほほえんだ。賞金100万円と、優勝旗を掲げた後のウイニングライブ。極度の緊張から解放されたのか、憑き物が落ちたように晴れ晴れとした表情を見せる。音楽を心から楽しんでいる姿に、観客の顔にも笑顔がこぼれた。

7月に行われた未確認フェスの3次審査は、観客を入れてのライブハウス審査。到達度テストの真っ最中だった。榎本さんは春学期試験の単位取得を犠牲にして、栄冠をつかんだ。「関大の単位は正直、ほど遠いんですが…グランプリ(卒業?)へ一歩一歩登っていきたい」と笑う。

未確認フェスティバルのファイナルステージを目指し、5人は青春のど真ん中を走ってきた。「5年後、このライブを見といて良かったなと思ってもらえるように頑張ります」と四方さん。音楽でたくさんの人たちを巻き込みながら、YAJICO GIRLはこれからもずっと走り続けていく。4000人の観客が確信した。
【関連記事】関大生所属YAJICO GIRLが未確認フェスに-2016年8月9日
未確認
boomsports at 22:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月09日

関大生所属YAJICO GIRLが未確認フェスに



10代アーティスト限定のロックフェス・未確認フェスティバルのファイナリストに、関西大学経済学部2回生の榎本陸さん(えのもと・りく=20)が所属する5人組バンド・YAJICO GIRLが選ばれた。

1日夜に放送されたTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」の番組内で発表されたもので、8組が8月27日に東京・新木場のスタジオコーストで行われるファイナルステージの舞台に立つ。

3364組の応募から音源審査とウェブ投票、7月17日に行われたライブでの3次審査を通過した。昨年の未確認フェスティバルでは、3次審査で敗退。榎本さんは、ブームスポーツの電話取材に「何も言えない。去年の雪辱を果たせてうれしい」と声を弾ませた。

未確認フェスティバルは、08年から14年まで行われていた10代限定の音楽イベント・閃光(せんこう)ライオットを受け継ぐ形で昨年から始まった。第1回優勝のShout it Outは、メジャーデビューを果たしている。

大阪府立千里高校の同級生5人組で、2012年に結成したYAJICO GIRL。今年1月には、10代アーティストの発掘イベント・十代白書でグランプリに輝いた。【動画・YAJICO GIRLの新しいミュージックビデオ「いえろう」】

夢舞台の出場権をつかんだ3次審査は、到達度テスト真っ只中。春学期の単位取得を犠牲にして、未確認フェス出場をつかんだ。「ここに賭けていました。単位…そこはノーコメントで。関大にあんまり友達がいないので、見かけたら声をかけてください。KUロックフィーバーにも出たい」と榎本さん。YAJICO GIRLが、熱い夏を迎える。

boomsports at 21:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月12日

タトゥーシール広めたい Iwaya Kahoさん


待ち合わせブームスポーツでは、個性的で魅力あふれる関大前ストリートのお店でゲストと待ち合わせをし、インタビューする新企画「Interviewマチアワセ」が始まります。さまざまな分野で活躍しているゲストのお話とお店の情報、あなたのお気に入りのあの店も、きっと登場します!第1回のゲストは、タトゥーシール「Kaho Iwaya/opnner」を手がける関大生・Iwaya Kahoさん(22=商4)です。【山本朝子】


関西大学千里山キャンパス正門前。日も暮れて駅に向かう関大生の往来が増えた頃、両手に持ちきれないほどの荷物を抱えたスレンダーでかわいらしい女性がこちらに向かって歩いてくる、Iwayaさんだ。想像していたよりも華奢(きゃしゃ)なからだ。アーティスト独特のエネルギーとオーラが溢れている。

初めまして、Iwayaさんですか?沢山の荷物ですね…と思わず言ってしまった。「そう、これ材料やねん、今日この後友達に手伝ってもらってつくるねん」そんな気さくな返事に、緊張は一瞬で消えた。楽しいインタビューになりそうで思わずうれしくなった。

インタビューの場所に選んだのは関大前「CAPECOD(ケープコッド)」。Iwayaさんのイメージから選んだ。関大前ストリートは、本当に個性的で魅力ある店が多い。これから始まるインタビューのたびに待ち合わせする店を選ぶ作業は楽しみだ。

指輪も首もとのタトゥーもブレスレットもすべてその日のIwayaさんの服装に合っている。これが、アーティストか!すげぇ。ああ、こんな人と友達になりたい…と思わず本音が頭に浮かんだ。

口調は関西のおばちゃんのイメージで早口。温かい突っ込みに相手を気遣う優しさが見え隠れする。彼氏にもよくプレゼントを自分で作ってサプライズしていたという。物心ついた頃から自分が作ったものを誰かにプレゼントすることが好きだった。
いわやさん1
会話が進む中、Lin:KU(りんくう、関西大学のフリーペーパー団体)の話題になると、苦い顔をしてこうつぶやいた。「Lin:KUの課題を解決しなきゃ。いつもそんな気持ちでいっぱいだった」。チーム制作は本当に難しい。ぶつかってぶつかって、涙だらけ。そんなIwayaさんがLin:KUに携わった最後が春号の表紙デザイン。とにかく素材にこだわりたくて、明け方まで、最高の一枚を撮影するために、外でそのタイミングを待った。やっぱり、とことんデザイナーだ。

Iwayaさんはタトゥーシール販売を始めた。高校時代自分の腕に何かを書くことが好きだった。そんなに好きなら一つシールをつくってみたら?という何気ない友達からの一言で実際にシールを作ってみた。

行動力が人と違う。そのことが分かるエピソードがある。Iwayaさんは大学2年の月に2回、東京にある小冊子や同人誌制作を学ぶMOUNT ZINEスクールに通っていた。決まった制作場所があるわけではなくマクドや駅構内、場所を転々としながらも製本に没頭する日々…。

ある日、MOUNT ZINEスクールで出会った人のツイートでポートランド行きの記事が目に留まった。すぐさま行きたいと思ったものの、お金がなくて断念。それから1年、お金を貯め、念願のポートランド行きを実現する。それが初めての海外旅行だった。
いわやさん2
Iwayaさんは両親と妹、家族みんな仲がいい。妹の心をつかむ飛び切りの方法もおしえてくれた。「友達少ないねん。金曜日の夜とか、妹と一緒におるもん」。大好きな家族と離れて過ごしたポートランド。感動の毎日だった!とIwayaさん。ポートランドのタトゥーシール文化を目の当たりにした彼女は、日本で本格的にタトゥーシールを作ること決めた。

帰国し、本格的にタトゥーシール「Kaho Iwaya/opnner」の制作に取り組む。現在は、夏の展示に向けて制作中。タトゥーシールではなく、新たにアートユニットを組み、只本屋の店長、水迫君とアートユニットを組み、漂流物ごみを再利用した展示の企画も進行中。やっぱり工作、マーブリング、実験が好きみたいだ。

今はまだ儲けはないけれど、日本全国からの注文がある。彼氏が彼女へのプレゼントとして購入してくれたりすると、うれしくてほっこりする。トレンドに敏感な女の子のための情報が集まるキュレーションメディア・MERYに取り上げられた。そのことを知ったときは、ずっと飛び跳ねてましたというIwayaさん、その姿が目に浮かぶようだ。
いわやさん3
インタビューを終えて 『ココロに残ったコトバ』

最初タトゥーに興味を持ったきっかけは、背徳心だった。
日本人のイメージはきっと銭湯にはいれない。
でも覚悟を決めて入れてるのになんでだめなん?
あんなかっこいいのに。
もともとは囚人の番号として入れられてたというタトゥーの文化もおもしろい。

私は覚悟が決まったら一生好きでいられると思う。
自分の描いた絵柄をいれる。
そして日本でタトゥーシールの文化を広める

【Iwaya Kaho さんプロフィール】
関西大学商学部4回生 22歳
opnner タトゥーシールのデザインをする
昔好きだったお菓子:セボンスターは「女の子の夢」
好きな服:YUKI FUJISAWA様の服。さりげないデザインがすき

もっとopnnerのことを知りたいという方は
http://opnnerwaya.thebase.in/
opnner.waya@gmail.com
instagram: poxn

いわやさん4
【今回のマチアワセのお店】
CAFE RESTAURANT CAPE COD
(カフェ レストラン・ケープコッド)

カフェ、インドカレー、東南アジア料理(その他)
TEL 06-6380-8890
住所  大阪府吹田市千里山東1-10-4

阪急千里線関大前駅から徒歩5分

営業時間 11:00〜22:30
ランチ営業、日曜営業
定休日  無休
boomsports at 10:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

関大生5人組シルクパフェがユニドル全国大会へ


シルクパフェ優勝女子大生アイドルコピーダンス大会・ユニドルの関西予選が21日、大阪市のライブハウスで行われ、関西大学から出場した5人組Silk♡Parfait(シルクパフェ)が優勝。8月30日に東京・新木場で行われる全国大会への出場権を手に入れた。

無数のサイリウムが振られる会場で、5人が喜びを爆発させた。ありささん(20=商3)は決勝戦出場権と書かれたボードを高々と掲げた。「1年前の夏の大会で、ほかのチームが優勝して悔しい気持ちで見ていたことを思い出した」。ステージ上で泣き笑いの表情を見せた。

関西予選は2日間で15大学16チームが出場。シルクパフェは8チームが参加した初日にエントリーした。4月に加入したきらりさん(19=総合情報2)は「たくさん練習してきて足もえぐれるほどだった。優勝は本当にうれしい」と、10分間のステージにすべての思いを込めた。【写真上・ユニドル関西予選で優勝したシルクパフェ。左からりな、ゆい、ちさと、ありさ、きらり 写真下・写真2・決勝戦出場権と書かれたボードを持つ=6月21日、大阪市の梅田アムホール】

3月に、ありささんとちさとさん(20=商3)の2人で再出発したシルクパフェ。ステージ衣装のままで、関西大学千里山キャンパス内で何度もゲリラライブを開催。演歌歌手のような地道すぎるプロモーションで、関大生の間にも支持を増やしていった。

新メンバーの加入で、パフェのように5人の味が混ざり合い、いろいろな風味を醸し出す。りなさん(19=総合情報2)は「加入2カ月でこんな素晴らしい場所に立てていることが信じられないけど、チームを引っ張っていける存在になりたい」。専門学生として参加するゆいさん(19)は「まだまだ未熟なのでもっともっとアイドル力をつけていきたい」と語気を強めた。

3度目の挑戦で、ようやく手に入れた全国大会への切符。ちさとさんは「絶対に負けたくない。全国大会へ向けて、もっと練習してクオリティを上げて入賞したい」と夢舞台を見据える。関西大学のキャンパスから飛び出したシルクパフェが、東京で夢舞台を踏む。
ユニドル関西予選
boomsports at 11:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

リオ五輪出場高野芹奈さん「パワーもらった」


高野さん3リオデジャネイロ五輪・セーリング(ヨット)女子49erFX(フォーティーナイナーエフエックス)級に出場する高野芹奈さん(たかの・せな、18=人間健康1)が13日、母校・大阪市立阪南小の児童が開いた「高野先輩を応援する会」に出席した。

全校児童700人から、ハイタッチの嵐。同校卒業式で「エジプトの考古学者になりたい!」と叫んだ少女は6年後、オリンピアンとして帰ってきた。「子どもたちの元気に圧倒された。パワーをもらった」と笑顔を見せた。【写真・阪南小の児童から激励を受ける高野芹奈さん】

5月上旬から3週間、リオの海で合宿を張った。「なかなかいいんじゃないの、と思いました。風向きの変化や潮の流れが急だったり難しい海面だけど、西宮より、においがなくてきれいかも(笑)」。五輪開催地と西宮沖を比べる余裕?に、爆走の予感がする。

20チーム中15位…と控えめに掲げていた目標も、どんどん上がっていく。「恵子さんと話して、金メダル獲ったるわ!と練習していこうと」。ペアを組む宮川恵子さん(30)との日々の練習で、テンションが高まる。

関西大学入学式で春風になびいていたストレートの黒髪は爛螢仕様瓩法「色を変えてみた。自分にカツを入れるため」とはにかむ。決戦まであと2カ月。髪形と焼けた肌に、自信と覚悟が見えた。
【関連記事】リオ五輪へ!高野芹奈さんあふれるヨット愛-2015年4月2日
高野さん2
boomsports at 18:30|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年04月27日

みのもんた報道番組に関大生アシスタント


出世さん初回放送みのもんたの報道番組に関大生が!関西大学法学部3回生の出世凪沙さん(しゅっせ・なぎさ、20)が、インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー) の報道番組「みのもんたのよるバズ!」(毎週土曜午後8時〜)のアシスタントに抜擢された。【写真上・みのもんたさん(中央)、テレビ朝日の下平さやかアナウンサー(中央右)とともに出演した出世凪沙さん(左から2番目) 写真下・みのさんから話題を振られ、コメントする出世さん】

東京都港区のテレビ朝日1階にオープンしたEXけやき坂スタジオで23 日、初回放送に臨んだ出世さんは、キャスターのみのもんたさん(71)に「すごい名前だね、出世さん!あやかりたいね」と声をかけられた。

出世さんが担当した同局のニュースをみのさんが見ていたようで「見事なニュースの読みでしたね」と金言も授かった。「こんな機会をいただけただけでも恵まれている。毎回、何かを持って帰られるようにしたい」と生放送を振り返った。

出世さんはテレビ朝日が運営するアナウンス学校に通いながら、AbemaTVのニュースチャンネル「AbemaNews」の学生キャスターとして活躍。千里山キャンパスで授業に出ながら、週2回上京している。

みのさんとは、番組開始前に初対面。5分前にスタジオ入りという慌ただしさだった。「元気なおじいさんという感じ。腰が低く、親しみが持てる方。名前の話を何度もされた」と、大御所は名字をイジることで出世さんの緊張をほぐした。

昨年6月、プロ野球のオリックスが主催した実況コンテストに、関西大学放送研究会から出場した。入賞はできなかったが、同コンテストで準優勝した朝日放送の福井治人アナウンサー(ふくい・なおと、24=15 年法卒)に相談し、同じアナウンス学校の門を叩いた。

アナウンサーになりたい。サークルの先輩からのアドバイスに「わらにもすがる思いだった。くらいつかなければと思った」。オーディションに合格した7人の学生キャスターと、東京で切磋琢磨している。

「どんな難しい問題でも、自分の頭で考えられることなんだという番組にしたい」。震災に乗じた詐欺のニュースをみのさんから振られ、普段着の言葉でコメントした出世さん。「よるバズ!」がアナ志望関大生の出世作になる。
【関連記事】関大生女子が挑戦!オリックス戦実況コンテスト-2015年6月21日
出世さん2
boomsports at 11:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

山口高志さんが関大野球部スタッフに就任


山口高志さんメーンレジェンド母校に帰る。プロ野球・阪急(現オリックス)の元投手で、引退後は阪神の1軍投手コーチなどを務めた山口高志さん(やまぐち・たかし、65=73年社卒)が、今季から関西大学野球部のアドバイザリースタッフに就任。3季ぶりのリーグ制覇、そして神宮へ。伝説の豪腕が、学生の指導やスカウトの面で母校の野球部を支援する。

照れや遠慮はなかった。親子以上に年が離れた野球部員に対し、豪快な投球フォームを交えながら指導する。「びっくりするのは選手の多さやなぁ。昔は15人くらいやった。まだ名前と顔が一致しない」と笑いながらも、150人を超える部員に目を光らせた。

阪神投手コーチ時代には、藤川球児、岩田稔といった投手を大成させた。昨年、同球団を退団。2月、プロ野球関係者が学生野球を指導するために必要な学生野球資格を回復した。

「何年も前から犧埜紊亙豺擦廼気┐蹐茘瓩函∪菁敲の意見があった」。野球人生の集大成の場所を、関西大学のグラウンドに選んだ。【写真上・学生を指導する山口高志さん(左) 写真下・早瀬万豊監督(左)と山口高志さん=安芸市営球場】

3月上旬に行われた高知・安芸キャンプにも帯同した。いまの野球部員の上級生と下級生の仲の良さに、隔世の感があったという。

「チームワークの輪をもって制するというか、チームワークが先に来るのもいいんじゃないかな。でも、仲良し軍団になってもらっては困る。明るく、楽しく、厳しく」。厳しくの部分に、グッと力を込めた。

同部の早瀬万豊監督(はやせ・かずとよ、57=82年経済卒)は、スタッフ就任効果を期待する。「学生への刺激になると思っている。プロで41年続けられたのはとんでもないこと。言動や行動に、どれだけの重みがあるか感じて欲しい」と、山口さんの指導を見つめる。

リーグ戦ではベンチ入りこそしないが、スタンドから毎試合見守るという。「プロや社会人でやる選手もいれば、高校野球の指導者になる人もいる。しっかり指導するので、勉強して4年間で卒業して欲しい」。山口さんの指導の基には、学生や球界の未来を見据えた高い志がある。
【関連記事】高知・安芸市営球場に関大野球部記念碑完成−2016年3月7日
早瀬監督
boomsports at 03:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月02日

リオ五輪へ!高野芹奈さんあふれるヨット愛


_MG_9192リオデジャネイロ五輪・セーリング(ヨット)女子49ex級に出場する高野芹奈さん(たかの・せな、18=人間健康1)が1日、関西大学千里山キャンパスで行われた入学式に出席した。8月の決戦に向け、授業やレポートをこなしつつ約71日間の世界遠征へ。あふれんばかりのヨット愛で、過酷すぎる五輪への道を乗り切る。

キャンパスに吹く春風を背に受け、高野さんが新たな海に飛び出した。「新しい友達や教授との出会いの中で、新しい考え方を知り、新しい自分を見つけていきたい…って、新しいだらけですね」。言葉の端々に、大学生活へのワクワク感をにじませた。【写真・入学式に出席した高野芹奈さん(撮影・岡田拓也)】

リオへの海路は、順風満帆ではない。18日からイタリア遠征に出発。春学期だけで約71日間、授業に出ながら日本と海外を往復する。和歌山を練習拠点にするが「海外でのレース経験が少ないので、海外で経験を積みたい」と、あえて荒波に挑む。

カツカツの活動資金集めのため、営業活動にも奔走。学業との両立も、並大抵ではない。大海原を進む原動力となるのが、ヨットへの熱い思いだ。

中学3年の秋、同級生の誘いで初めてヨットに。ほおを伝う心地良い風の感触が、今でも忘れられないという。「嫌なことも、ヨットに乗ってスーッと走れば、風で流されて行ってしまう。ヨットへの愛があるから、できるのかな」と、どんな難関も情熱で乗り越える。

3月に母校の関大一高で開かれた激励会には、取材陣が殺到。爛茱奪罰Δ離廛螢鵐札広甅犇榮爐箸いμ樵阿蓮■藤吋譟璽機爾離▲ぅ襯肇鵝Ε札覆ら瓩箸いκ源が、新聞紙上に躍った。

「プリンセスという感じじゃないのに…。でも、セーリングのことに興味を持ってくれたらハッピーです」。恥ずかしさよりも、ヨットを世間にアピールできたことが何よりもうれしいと話す。

「自分も中身は一緒の大学生。フレンドリーに接してくれたら」。新入生6880人のトップランナーとなった高野さん。五輪での目標は、20チーム中15位とやや控えめ。だが、ヨットへの愛は誰にも負けない。
【関連記事】関大生リオ五輪1号高野芹奈さんを800人が激励-2016年3月21日
boomsports at 17:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年03月21日

関大生リオ五輪1号高野芹奈さんを800人が激励


高野芹奈さん4月から関西大学人間健康学部に進学する高野芹奈さん(たかの・せな=18)が、UAEで行われたセーリング競技(ヨット)のアジア選手権49erFX(フォーティナイナーエフエックス)級で優勝。リオデジャネイロ五輪代表に決定し、関大生のリオ五輪出場第1号となった。

関大一高で19日、激励会が開かれた。800人の在校生に送られた高野さんは「リオでは15位を目指している。ハードルが高いが、五輪までの6カ月でトレーニングを頑張って、しっかり成長して15位を勝ち取りたい」と宣言した。

49erFX級は、リオ五輪から採用された女子2人乗りの種目。所属する和歌山セーリングクラブの宮川恵子さん(29)と組んで、五輪代表の座を手にした。セーリング競技では史上最年少での出場となる。【写真上・アジア選手権のメダルを手にする高野芹奈さん 写真下・関大一高の在校生800人から激励を受けた=3月19日】

関大一中3年の秋、同じ水泳部だった同級生に誘われ、ヨットに乗った。「海上をスーッと気持ちよく走って、運命的な出会いに感じた。これがやりたいんだと直感で思った。とりこになりました」と振り返る。

父・啓司さん(51)は、元カートレーサー。ブラジル出身のF1レーサーで牴斬の貴公子瓩噺討个譴晋離▲ぅ襯肇鵝Ε札覆砲舛覆鵑如峩榮燹廚般症佞韻蕕譴拭ちなみに関大生の姉は最子(もなこ)さんだとか。

五輪を本格的に目指したのは昨年の10月。競技歴3年4カ月のスピード記録で、世界の檜舞台に立つ。「自信も根拠もないが、勢いだけはある。ブラジルはセナの故郷。運命的だなあ、と感じています」。レーサーの血を引く芹奈が、リオの海上を爆走する。
【関連記事】燃えた!東佳弘さん応援会に関大生300人-2012年8月10日
高野さん
boomsports at 12:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年03月11日

空手世界女王 清水希容さんを学長表彰


学長表彰1関西大学は10日、空手の形(かた)で世界選手権優勝、全日本選手権を3連覇した清水希容さん(しみず・きよう、22=文4)を学長表彰した。

関大生への学長表彰は14年4月、フィギュアスケートの高橋大輔さん、織田信成さん、町田樹さんに授与して以来。史上7人目の快挙だ。【写真・楠見晴重学長から表彰を受けた清水希容さん=10日、千里山キャンパス】

楠見晴重学長(62)から表彰を受けた清水さんは「4年前関大に入学した時は、学長表彰を受けるなんて思ってもいなかった。こんな素晴らしい賞をいただけてうれしい」と笑顔を見せた。

空手の形は、2人の競技者が相手との攻防を想定し、1人ずつ突きや蹴りを駆使して演武する競技。正確性や美しさなどを審判が判定して勝者を決める。 

身長160センチ、綾瀬はるか似で一見、普通の女子大生。「空手漬けの4年間だった。思い出すことはつらいことばかり。ここまでの成績はあくまで過程。世界連覇を成し遂げたい」と、10月にオーストリアで行われる世界選手権に視線を向ける。

4月からはトップアスリートが多数所属するミキハウスに入社。「一番を目指して一番になって、みんなからあこがれてもらえるような選手になりたい。空手の良さを知ってもらいたい」と意気込む。空手は20年東京五輪の追加種目候補。8月の国際オリンピック委員会総会で、正式決定の期待がかかる。

「学生生活は楽しいこともつらいこともあるが、学生でしか経験できないこと。あきらめずにやりたいことをやり通してほしい」と、後輩たちにメッセージを送った清水さん。敵無しの世界女王が、新たな門出を迎える。
学長表彰2
boomsports at 12:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月20日

ココロオークション関大でメジャーデビュー報告


ライブ3関西大学軽音学部1部出身の4人組バンド・ココロオークションが19日、千里山キャンパスのKUシンフォニーホールで行われた「ココロオークション×関大軽音団体 SPECIAL LIVE」に出演。母校で凱旋ライブを行った。【写真・KUシンフォニーホールで凱旋ライブを行ったココロオークション(撮影・岡田拓也)】

ココロオークションは、結成時からのメンバー3人が関大出身。4月にテイチクエンタテインメントの新レーベル「BOGUS RECORDS」からメジャーデビューする。

ボーカルの粟子真行さん(環境都市工卒)が「メジャーデビューが決まりました。こんな発表ができるなんて思いませんでした。さらに大きくなって帰ってきたい」と生報告すると、200人の関大生が大歓声で応えた。

関大の軽音サークル5団体が、垣根を越えて集結した合同ライブ。関西を中心に活躍する4人組・クロナガスが、オープニングから冬休みのキャンパスを上下に揺らした。

4時間30分の冬フェスは、ステージの最前列まで関大生が連なった。アンコールの手拍子に迎えられたドラムの井川聡さん(経卒)は「初心に帰れた。ようやくスタート地点に立てた。続ければ叶うんやなと感じてほしい」と7曲に万感の思いを込めた。

爛灰灰蹈ークションが同じ関大出身って知らなかった甅爛瓮献磧璽妊咼紂爾めでとう甞擴阿砲蓮関大生からたくさんの言葉が寄せられた。

システム理工学部生だったベースの大野裕司さんは「どんな世界でも、関大出身の人が活躍したらうれしい。音楽を続けて結果を残すことで、ココロオークションがそんな存在になれたら」と、後輩からの熱いメッセージに目をやった。

関大生の学生生活を支援するピア・コミュニティ団体のKUSPが主催。代表の久岡桂子さん(21=社3)の発案の元、異色の学内イベントが実現した。

「同じ関大出身で、ブレずに夢を追っている。卒業して頑張っている人がいる、関大にはいろんな人がいるというのを見て欲しい」と話していた久岡さん。メジャーへの扉を開けたココロオークションが、その思いを体現した。
【関連記事】注目度急上昇!ココロオークション-2012年12月25日
ライブ1
boomsports at 18:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月31日

J 1万ゴール前田雅文さん関大サッカー部監督に


関西大学は29日、サッカー部の監督に同部OBでJ1リーグのG大阪などでプレーした前田雅文さん(33=05年社卒)が2月1日付で就任すると発表した。島岡健太監督(42)は退任し、同リーグ名古屋のコーチに就任する。

前田さんは関大卒業後、G大阪に入団。ルーキーイヤーの2005年(平成17)5月8日、万博での名古屋グランパス戦にMFとして途中出場。後半31分に決めた自身の初ゴールが、くしくもJリーグの1万ゴールとなり、歴史に名を刻んだ。

関大生時代にも伝説を残している。社会学部1回生だった01年(平成13)5月12日、関西学生サッカー春季リーグ・大体大戦の後半26分に初出場。FKからのファーストタッチが初ゴールとなり、その1点が関大の1部残留を決める決勝弾になっている。

「全員サッカーを通じて、日本一」を目標に掲げ、2021年(平成33)に創部100周年を迎えるサッカー部。強運ぶりを、母校でも発揮する。
【関連記事】J1万ゴール決めた前田選手は関大でも…-2005年5月9日
boomsports at 00:42|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年01月21日

山口高志さんが関大野球部投手コーチに


岩田選手・山口コーチ関西大学が、プロ野球・阪神の1軍投手コーチだった山口高志さん(65=73年社卒)を体育会野球部の臨時投手コーチとして招聘することが21日までに、大学関係者の話で分かった。

元プロ野球選手が学生野球を指導するためには、学生野球資格の回復が必要。山口さんは昨年12月、千里山キャンパスで行われた研修を終えており、来月にも母校野球部のコーチ就任資格を得る。

山口さんは社会学部マス・コミュニケーション学専攻(現・メディア専攻)出身。野球部ではエースとしてリーグ通算46勝を記録し、72年(昭和47)にはチームを全日本大学野球選手権、明治神宮大会制覇に導いている。【写真・関大野球部の100周年記念式典に出席した山口高志さん(左)と阪神・岩田稔投手=2015年1月24日】

パ・リーグの阪急(現オリックス)で投手として活躍。現役引退後は阪神、オリックスで投手コーチを務めた。阪神スカウトとして、後輩の岩田稔投手(32=06年経済卒)を見い出した。野球部のレジェンドが、関大投手陣を指導する。
【関連記事】夢の球宴!?関大野球部100周年記念式典-2005年1月26日
boomsports at 10:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月15日

ココロオークションが関西大学で凱旋ライブ


ココロオークション関西大学軽音楽部1部出身の4人組バンド・ココロオークションが2月19日(金)、千里山キャンパスのKUシンフォニーホールで行われる「ココロオークション×関大軽音団体 SPECIAL LIVE」で凱旋ライブを行う。【写真・公演をPRする主催団体KUSPの久岡桂子さん=千里山キャンパス】

学内の軽音サークル5団体(groove、軽音楽部1部、千里山シェルター、Persona Perdida=ぺるぺる、POP研)との合同ライブ。関西を中心に活躍する4人組・クロナガスも花を添える。

関大生の学生生活を支援するピア・コミュニティ団体のKUSPが主催。関大出身のミュージシャンと、関大の軽音サークルが垣根を越えて集結する。KUシンフォニーホールでは初の試みとなるイベントが、冬休みのキャンパスを熱く揺らす。

grooveとぺるぺるに所属し、KUSP代表も務める久岡桂子さん(20=社3)が、ココロオークションのスタッフをしていたことから、キャンパス内での冬フェスが実現した。久岡さんは高校生時代、総合情報学部生が手がけた音楽フェスを見て、関大を志したという。

「いつか自分もやれたら」。自身の羅針盤となった音楽イベントを、関大生になった久岡さんが立ち上げた。KUSP代表としての最後の企画。3年間積み上げてきたものすべてを、ステージに凝縮させる。

ココロオークションは、ベースの大野裕司さんがシステム理工学部在学中、環境都市工学部生だったボーカルの粟子真行さん、経済学部生だったドラムの井川聡さんらを誘って結成した。今年4月、テイチクエンタテインメントの新レーベル「BOGUS RECORDS」からメジャーデビューすることが発表された。

「同じ関大出身で、ブレずに夢を追っている。卒業して頑張っている人がいる、関大にはいろんな人がいる…というのを見て欲しい」と久岡さん。同じ舞台に立つ関大生にも刺激となり、軽音サークルの活性化にもつながる。

定員は300人で、入場無料だが事前申し込みが必要。応募・詳細はhttp://goo.gl/forms/BQG0UJJi7A
【関連記事】注目度急上昇!ココロオークション-2012年12月25日
boomsports at 23:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月14日

うめきた広場1000人ライブへ アダチケンゴさん


アダチケンゴさん1関西大学出身のシンガー・ソングライター、アダチケンゴさん(31=07年経済卒)が今年秋、グランフロント大阪うめきた広場での1000人ストリートライブに挑む。【写真・路上演奏を行うアダチケンゴさん。集まったお客さんひとりひとりに声をかけていた(撮影・岡田拓也)】

関西大学統一学園祭で行われるKUロックフィーバーを04、06年に2度制覇したアダチさんは「口にしないと実現できない。アダチケンゴというひとりの人間が、どこまでできるのか追求していきたい」と、人気デュオ・コブクロも達成した偉業に向かう。

JR大阪駅の改札を降りると、甘く切ない歌声が聴こえてきた。オーディションを通過し、ライセンスを受けたミュージシャンだけが演奏できるうめきた広場で活動を続ける。熱心なファンやふと足を止めた人ひとりひとりと、積極的に触れ合っていた。

関西大学の音楽サークルBrooklyn304やgrooveに所属していた。今でも時折、千里山キャンパスでギターを奏でる。その音色は、関大生時代から耳目を集めていた。卒業後は大手アパレルメーカーに就職したが、赴任先で路上演奏を続けるうちに退職。道は定まった。

メジャーデビューを目前にして、挫折も味わった。音楽をあきらめようとした時期もあったが、11年12月から1人で音楽活動を再開した。「支えてくれた人を裏切ってしまうのが許せなかった」。そこから5年間の地道な活動は、徐々に大輪の花を咲かせつつある。

昨年11月には、大阪市の大会場・BIGCATでの公演がチケット完売。2月13日には神戸市のチキンジョージでのライブが控える。5月21日にはグランフロント内のSHIP HALLで、同会場初の有料ライブを行う大役が待つが、それでも今年の目標は1000人を集めてのストリートライブだ。

大阪のFMラジオ局・FM802が主催したコンテストで、うめきた広場で活動するミュージシャンのグランプリに輝いた。そびえ立つグランフロントのビル前には、まだ見えぬ未来に向かって声を張り上げる戦友たちがいる。

「インディーズで1000人を集めることはないが、時間をかけて超えていけたら。ちゃんと音楽で目標がかなうってことを実証したい。いろんなミュージシャンにも勇気になる。有名にならないと意味がない」と語気を強めた。

商学部に妹が2人通っている。悠久の庭で曲作りをすることもある。「大学を出てからも、可能な限り自分のやりたいことをやるべき」と、関大生にメッセージを送ったアダチさん。1000人ストリートライブ成功で、その言葉を証明する。
アダチケンゴさん2

boomsports at 14:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月18日

林青空さん28日クアトロ公演19日FM802出演


林青空さん@関大関大生シンガー・ソングライターの林青空さん(21=政策創造3)が28日(月)午後6時30分から、大阪市の梅田クラブクアトロでワンマンライブを行う。http://www.club-quattro.com/umeda/schedule/detail.php?id=5010

あす19日(土)午前3時からは、関西大学出身のDJ・樋口大喜さん(24=14年法卒)が担当するFM802のLNEM(エルネム)に出演。スタジオライブにも挑み、年末公演をPRする。

8月の三国ケ丘FUZZに続く2度目の単独ライブで、大舞台に進出する。「関大生が来てくれるととてもうれしい。学祭のステージでしか見たことない人にも、いつもと違う林青空を見てくれたら」と呼びかけた。

ライブ当日、第2弾シングル「オムライスに勝った」をリリースする。彼氏が昔から好きな物に嫉妬する、かわいい女の子を歌った。デビューシングルとなった弾き語りの「秋風」とは違う、ポップな楽曲で新たな顔を見せる。

飛躍の年になった。10月にはFM802が主催するMINAMI WHEEL(ミナミホイール)にも出演。関西大学の統一学園祭で行われたミュージシャンの登竜門・KUロックフィーバーを2連覇した。

学生生活のかたわら、全国で年間80本のライブを精力的にこなした。東京での路上ライブでは、道行く人から「ミナミホイール見ました!」と、声をかけられたという。【写真・28日に梅田クラブクアトロで単独ライブを行う林青空さん=千里山キャンパス(撮影・岡田拓也)】

ギターを持った関大の歌姫は、キャンパスの外にも知名度を広げつつある。関大生としての最後の1年を目前に「次につながる何かになれば」と、林さんが転機のステージに臨む。
【関連記事】林青空さんがKUロックフィーバー連覇-2015年11月2日
林青空さん@関大2
boomsports at 09:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

関大生がジュノンボーイ音楽ユニット入り


林裕一朗さん4小池徹平や溝端淳平、菅田将暉ら人気俳優を輩出したジュノン・スーパーボーイ・コンテストから結成された音楽ユニット「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」のメンバーに、現役の関大生が選ばれた。

イケメン音楽ユニット入りしたのは、経済学部1回生の林裕一朗さん(19)。今年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、応募者1万3948人の中からベスト100に選ばれた。

ファイナリストには選ばれなかったものの、雑誌JUNON(ジュノン、主婦と生活社)読者の支持が高かった24人が17歳以下の「TEAM YOUTH(ユース)」と、18歳以上の「TEAM SENIORITY(シニア)」に分かれてチームを結成。林さんはチームシニアに所属する。

11月23日に都内で行われたイベントで初ステージに立ち、CDデビュー候補曲「いつかきっと」を熱唱した。今後、シニアとユースがさまざまな企画で対決し、勝ち越したチームが来年CDデビューする予定だ。

来年1月には単独イベントが開催されるほか、シンガポールで行われた「アニメフェスティバルアジア」で海外ライブも行った。【写真・ジュノンアナザーズ入りした林裕一朗さん】

林さんは12月6日に行われたミスター&ミスキャンパス関大2015にも出場。ミスター関大のファイナリストとして活動中に、夢への階段が用意された。「ミスキャンの次に、新しい目標ができました。役者や映画俳優になりたい気持ちがある。シニアチームをクオリティーの高いグループにしていくので、みなさんの応援をよろしくお願いします」と関大生にメッセージを送った。
林裕一朗さん
boomsports at 11:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月25日

ラブグラフ関大生社長・駒下純兵さんが講演


ハートチップルカップル写真撮影サイト・ラブグラフの関大生社長駒下純兵さん(こました・じゅんぺい、22・社4)が24日、関西大学千里山キャンパスで講演。「トライ&エラーを繰り返せるところが学生のいいところ。一歩踏み出して、挑戦してください」と、集まった関大生50人にメッセージを送った。

多忙なスケジュールを縫って、東京から来阪した駒下さん。きりん寺の油そばを食べ、教室前の廊下で他の学生と話す姿は、等身大の関大生だ。【写真上・参加者と集合写真に収まる駒下純兵さん(写真前列中央) 写真下・講演後は久々の関大前を楽しんだ】

「悩んでいることは、みんな一緒なんだと思う。僕が40代になって関大で講演をやっても学生の気持ちはわからないだろうし、みんなの心には響かない」。異例の現役関大生による登壇は、教室に一体感を生んだ。

駒下さんは社会学部2回生だった14年、ラブグラフを設立。カップル専門のフォトサービスとして話題を呼び、日本全国から依頼が殺到。今年2月には株式会社化した。

リクルートの結婚情報誌・ゼクシィとのコラボや、クリスタルケイ、MACOのミュージックビデオ制作にも関わった。ワイドショーでも特集されるなど今をときめく駒下さんだが、意外にもカメラを手に持ったのは関大入学後だった。

「高校時代は帰宅部で、本当にダメなヤツでした。大学でイベントサークルに入ったんですけど、おもしろくなくなって、このまま4年間終わってしまうのかと…」。楽しそうに写真を撮る関大生の先輩との出会いが、不遇の学生生活をガラリと変えた。

90分間の講演で、矢継ぎ早に飛ぶ質問に真摯に答えていく。写真上達や被写体の機微をつかむため、駒下さんが行っていた秘密のエピソードも披露した。「僕は前の彼女の写真を1年間撮って、写真集を作ったりしてましたし…って、なんでこんなことまで言わなきゃいけないのか」と笑いを誘った。

キラ星のように輝く関大生が、同じキャンパスの学生のために惜しみなくアドバイスを送る。主催団体のピア・コミュニティ団体KUサポートプランナー(KUSP)が、約半年の準備期間で講演を実現させた。

「探そうと思わないと、見つからないこともある。チャンスも探さないと見つからない。意思をもって行動することが大事。小さな決断を繰り返すことで、人生は変わっていく」。千里山キャンパスでチャンスをつかんだ駒下さんの言葉は、関大生の背中を押すだけの説得力があった。
【関連記事】一番有名な関大生!? ラブグラフ駒下さんが講演-2015年11月16日
依頼殺到!関大生が“ラブラブ写真撮ります”-2014年1月14日
駒下さん関大前
boomsports at 13:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月24日

学祭で話題沸騰!時田紅一郎がアツい



いま、時田紅一郎がアツい。関西大学文学部2回生で、自作のラップを学内などで披露している時田紅一郎さん(ときた・こういちろう、19)が話題を呼んでいる。【動画・ブースポ読者のために「女子寮 Yo!」を歌ってくれました 写真・秀麗寮のラウンジで取材に応じた時田紅一郎さん】

関西大学統一学園祭では「悠久の庭の集中を乱す!」と題し、あすかの庭ステージで2daysライブを決行。11月3日にはコブクロライブの裏、午後3時45分から15分間という嫌がらせに近い不毛の時間にもかかわらず100人が集まる異常人気だ。

背負っているリュックには、高校時代から書きためた自作の歌詞が無造作に、何枚も何枚も入っていた。「関大に入学してから、思い描いていたキャンパスライフを送れなかった。大学生活と向き合うような歌を作っている」と、心の叫びをラップに乗せる。

秀麗寮の図書室で作詞活動に励み、ラウンジで練習する。時田さんは女子寮のドミトリー月が丘を勝ち組、自寮を負け組と、自虐的に例える。

「Yo!ドミトリー月が丘 とりあえず俺と付き合おうか(笑)女子寮の門はカードキーだけど 男子寮の玄関は木の棒で開く」(女子寮 Yo!より)

リア充ではない関大生のリアルな心情を、韻を踏みながら表現していく。「友だちに恵まれて、彼女もいて、LINEの連絡もひっきりなしに来て…。そんな基準でいうと、心さびしい生活を送っています」。ほかの関大生の胸を打つのか、学園祭のステージで配られた歌詞カードが、口コミやツイッターなどで拡散されていた。

昨年のあすかの庭ステージで初舞台。高槻キャンパス祭にも出演した。目指すは統一学園祭の中央ステージ出演。統一学園祭の実行委員から「個人で出た人はいない。変えたら革命だよ」と言われたという。

「だが署名が積もらないと 浴びれない中ステのスポットライト 任されたのはあすかの庭 I'm satisfied 差し支えないよ だったらやること一つだろ 『悠久の庭の集中を乱す!』 しかし新たな刺客現る コブクロ行くヤツマジど突くぞ!」(悠久の庭の集中を乱すより)

ミューズ、堺を含めた全キャンパスでのステージを制覇し、夢舞台への登場をもくろむ関大生ラッパー。「これからも関大生をジワジワさせていきます!」と、時田さんは独特の表現でキャンパス席巻を誓った。
時田さん
 
boomsports at 03:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月21日

関大生読モ安中亜美さんが服装選びのテク伝授


安中さん1現役関大生で、双子の人気読者モデルFumiAmiの妹・安中亜美さん(やすなか・あみ、22=商4)が20日、関西大学千里山キャンパスで開かれたファッションイベント「輝く自分に!〜ファッションから自分磨き、はじめませんか?」に出演。コーディネートや服装選びのコツを関大生に伝授した。

関大生の学生生活を支援するピア・コミュニティ団体KUサポートプランナー(KUSP)主催。カラーコーディネーター修業中の中森浩美さん(22=商4)ともに、読モ直伝のテクを惜しげもなく披露した。くじ引きで選ばれた関大生のファッションチェックも。秋をイメージした2人の服装は、殺風景な凜風館の一室を色づかせた。

飾らない笑顔と、クラスメートと話すような本音トークの90分。安中さんは、関大生としての素顔を見せた。「楽しかった。みんなと近い距離で話せて、本当にうれしかった」と目尻を下げた。【写真上・関大生に服装選びのアドバイスをする安中亜美さん(左)と中森浩美さん 写真下・参加者とKUポーズで集合写真を撮る=20日、千里山キャンパス】

毎日の服装に悩む関大生にアドバイスを送ってほしいーKUSPの依頼に、2人が快諾。異色のファッションイベントが実現した。参加者の似合う色を診断した中森さんは「関大生はおしゃれだけど、カラーコーディネートはあまり浸透していない。パーソナルカラーを知ったらよりおしゃれになれる」と、みんなの背中を押す。

ショップやファッション誌をにぎわす読者モデルは意外にも、高校まではおさげ髪のガリ勉少女だった。モデルとしてデビューしたのは、関大入学後。安中さんは「4年間本当に楽しかった。関大は自分を変えられる絶対に楽しい場所。やりたいことは全部やってほしい」と、自分をキラキラ輝かせたキャンパスを振り返った。
安中さん2
boomsports at 12:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月16日

一番有名な関大生!? ラブグラフ駒下さんが講演


駒下さんカップル写真撮影サービスLovegraph(ラブグラフ)の現役関大生社長・駒下純兵さん(こました・じゅんぺい、22・社4)が、24日(火)午後6時から関西大学千里山キャンパスで「関大生起業家に聞く 私の大学生活の過ごし方」と題した講演会を行う。

関大生の学生生活を支援する大学公認のピア・コミュニティ団体KUサポートプランナー(KUSP)が主催。事前に申込フォームhttps://goo.gl/OG6iO4からの申し込みが必要となる。【写真上・講演の告知ポスター 写真下・関西大学で24日に講演する駒下純兵さん】

駒下さんは社会学部2回生だった昨年1月、カップル専門のフォトサービスとしてラブグラフを開設した。SNSなどで話題となり、日本全国から依頼が殺到。今年2月には株式会社化し、現在では100人のカメラマンが月100件以上のカップル写真を撮影する事業に成長した。

リクルートの結婚情報誌・ゼクシィとのコラボを展開するほかクリスタルケイ、MACOのミュージックビデオ制作にも関わった。フジテレビの「ノンストップ!」や「全力!脱力タイムズ」でも特集され、今年8月からは東京に移住する忙しさだ。

関大で在学生が講演で登壇するのは超異例。駒下さんはブームスポーツの取材に「光栄に思います。自分と年齢が近いからこそ感じてもらえることもあると思うので、この機会を大切にしたい。誰かの背中を押すことのできるような話ができれば」と、母校凱旋への思いを寄せた。

富士フイルム写真教室の講師も務めるが、カメラを手にしたのは意外にも関大生になってから。ミスター&ミスキャンパス関大のスタッフに誘われ、楽しそうに写真を撮っている先輩に出会ったことがきっかけだという。

千里山キャンパスで生涯の仕事を見つけた経験を振り返り「自分の好きなことを仕事にして、幸せな生活を送れている。チャンスはチャンスを探そうとしている人にしか気づかない。多くの人がチャンスに気づけるようになってほしい」と語気を強める。関大生の心のファインダーに、駒下さんの講演はどう映るのか。
【関連記事】依頼殺到!関大生が“ラブラブ写真撮ります”-2014年1月14日
駒下純兵さん
boomsports at 02:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月30日

関大奇術研究部出身マジック日本代表が技披露


マジックショー関西大学文化会奇術研究部出身で、イタリアで7月に行われたマジックの国際大会FISM(フィズム)の日本代表向井健人さん(23=14年政策創造卒)が30日、愛知県刈谷市でマジックショーを開催。後輩で同部のKAITOさん(本名・尾崎孝輔、22=化学生命工3)と世界の技を披露した。

会場となったのは、向井さんの職場・愛知教育大の付属図書館。集まった学生や子ども100人を驚かせた。向井さんが鳩を出し、ボールを一瞬で消せば、KAITOさんもスケッチブックからボウリング球を出すマジックを披露。テーブルを浮かすと「えぇ〜っ」と感嘆の声が上がった。

向井さんは「何か一芸を身につけたい」と、関大入学と同時に奇術研究部でマジックを始めた。国内、アジア予選を勝ち抜き、世界切符をつかんだ。「コンテストでは審査員や他のマジシャンの前でやるので、反応がないんです。ショーをやるのは初めてで、おぉ〜っと言ってくれるのは新鮮でした」と、大舞台より緊張したという。

競演を果たしたKAITOさんは「うちの部は師弟制で、鳩を出す鳩演者として師弟でした。向井さんは練習の時は厳しかったです…」と振り返る。軽音学部に入るはずが、BOXが閉まっていたため奇術研究部の門を叩いた。今では、2度目の3回生を過ごすほどのめり込んでいる。

マジックと出会った関大生時代を振り返った向井さんは「夢をあきらめず、頑張って下さい」と後輩たちにメッセージを送る。就職後も夢をあきらめず、世界の舞台を踏んだマジシャンの言葉には、タネも仕掛けもなかった。【写真上・マジックショーを開催した向井健人さん(右)とKAITOさん 写真下・ハンドパワーです!?ボールを一瞬で紙吹雪に変えるマジックを披露した向井さん】
玉を消す新
boomsports at 15:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月14日

関大生読モ安中亜美さんが服装の悩みを解決!


輝く自分に関大生の学生生活を支援する関西大学公認のピア・コミュニティ団体KUサポートプランナー(KUSP)@peer_kusp が11月20日、千里山キャンパスの凜風館で「輝く自分に!〜ファッションから自分磨き、はじめませんか?」と題したファッションイベントを開く。

現役関大生で、双子の人気読者モデル FumiAmiの妹・安中亜美さん(22=商4)と、カラーコーディネーター修業中の中森浩美さん(22=商4)がゲスト。ファッションチェックや、コーディネートのコツ講座など、毎日の服装に悩む関大生に向けてのイベントだ。

千里山キャンパスでは異色の催し。長内香澄さん(18=システム理工1)は「高校まで制服で登校していたので、何着ていったらわからない。今でも困る。何気なくツイッターでつぶやいたら爐錣る〜瓩犯振舛あった」と、イベントを企画したきっかけを振り返る。

KUSPが安中さんや中森さんにオファーし、快諾を得た。代表の久岡桂子さん(20=社3)は「安中さんは活躍しているし、関大の中でも知名度がある。こんな着方があるとか提案してもらえたり、ワンポイントを教えてもらえれば」と、読モ直伝のテクで関大生の悩み解決を目指す。

現役関大生が対象で、男子の参加もOK。久岡さん、長内さんとも「おしゃれになりたいけど、どうしたらいいかわからない人に来てもらいたい。悩みを持つ人が少なくなってくれたら」と口をそろえる。

11月20日(金)午後6時15分から、凜風館4階ミーティングルームで開催。入場無料だが50人限定で、事前の参加申込が必要。申込は http://goo.gl/forms/UEHav6D6pk まで【写真上・イベントを企画したKUSPの久岡桂子さん(左)と長内香澄さん 写真下・イベントの案内ポスター】
輝く自分に2
boomsports at 21:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月07日

関大野球部の至宝 79年ぶり発見


西村幸生さん関大野球部の至宝が、79年ぶりに発見された。関西大学野球部が1936年(昭和11)、ハワイ遠征した際に現地の少年に残したサインボール3個が奇跡的に見つかった。【写真上・サインボールを手にするジョイス津野田幸子さん 写真下・楠見学長(左)にサインボールを手渡した=10月5日・千里山キャンパス】

野球部遠征メンバーの1人で、後にプロ野球大阪(現・阪神)タイガースのエースとして野球殿堂入りした故西村幸生さん(37年法卒)の長女で聖徳大教授のジョイス津野田幸子さん(77)が5日、千里山キャンパスを訪れ、楠見晴重学長(62)に手渡した。

サインボールは、同キャンパスの年史資料展示室で開催中の「100年の軌跡 新時代の幕開け 関西大学野球部100年」と題された企画展で、来年3月まで展示される。その後は、東京ドーム内にある野球殿堂博物館に寄贈される予定だ。

ジョイスさんは「まさにホームカミング!バックホームです。父は爐燭世い沺帰ってきたで。俺たちも関大野球部の100周年に参加するんだ瓩箸っと言っている。こういう役割を果たせてうれしい」と、太平洋戦争で英霊となった父の胸中を代弁した。

今年1月、大阪市内のホテルで開かれた同部の100周年記念式典に招かれたジョイスさんは、西村さんら野球部の遠征メンバーが、ハワイで少年達に贈ったサイン帳の存在を知った。

ハワイの日系人向け新聞などを通じて、サイン帳を持つ人を探したところ、ニューヨーク在住の91歳の医師が名乗り出た。医師の弟が、赤土にまみれたサインボールを大切に保管していたという。

「私たちの家族は、関大が原点。関大がなければ父もいないし、今の私もいない。父だけのホームカミングではなく、チームメート全員の遺族にお知らせしたい」。狎沼爾罎お瓩判颪れた、歴史と思いが詰まった硬球。ジョイスさんの手によって、展示ケースの中に置かれた。
【関連記事】夢の球宴!?関大野球部100周年記念式典-2015年1月26日
西村幸生さん3
boomsports at 10:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年07月05日

関大応援団の伝説技「関大リング」が復活


団祭4関西大学応援団の公演「団祭〜道しるべ」が2日、吹田メイシアター大ホールで行われた。リーダー部とバトン・チアリーダー部、吹奏楽部が繰り広げた迫力ステージでは、伝説の演舞「関大リング」が復活。1400人の観客を大いに沸かせた。

応援団の奥義がよみがえった。「静と動の極地」と紹介された関大リング。リーダー部長の榎本一輝さん(22=法4)が、左右の切り返し動作を繰り返した後、映画「マトリックス」の銃弾をよける場面のように、体を大きく反らせた。【写真上・関大リングを熱演するリーダー部長の榎本一輝さん 写真下・バトン・チアリーダー部、吹奏楽部とともに人文字で爛瀬鵐汽き瓠7月2日・吹田メイシアター】

激しい動きが絶え間なく続く10分間の舞い。疲れても辛くても、決して顔に出してはいけない。一年に一度の大舞台で、大きな拍手を浴びた榎本さんは「出し切りました!」と声を弾ませた。

関大リングは、1953年(昭和28)ごろから応援団に受け継がれてきた。難易度が高く、リーダー部長の登竜門としての演舞だったが、部員の減少もあって10年ほど前から封印されてきたという。

昔の資料や映像を見て、見よう見まねで振り付けを解析。当時を知るOBの指導も受けた。第93代団長の小山圭太さん(22=法4)は「昔に学ばなければ、新しいものもできない。伝統を引き継ぐという意味でも、我々の代で復活させたかった」と振り返る。

リーダー部長就任後の約半年間で、眠っていた踊りに息を吹き込んだ榎本さんは「団の方針である道という意味でも、関大リングを後世の演舞として伝えていきたい」と意気込む。1913年(大正2)から続く応援団の歴史街道。伝統技を、次の世代につないだ。
団祭2
boomsports at 06:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月21日

関大生女子が挑戦!オリックス戦実況コンテスト


オリックス実況コンテスト2プロ野球のオリックス・バファローズが主催する第4回大学対抗実況コンテストが20日、神戸総合運動公園サブ球場で行われ、関西大学からは関西大学放送研究会(KBC)の学生3人が参加。オリックス-中日のウエスタン・リーグ公式戦をネット裏から実況した。【写真・オリックス戦の実況に挑戦した関西大学放送研究会の学生=6月22日、神戸総合運動公園サブ球場】

同コンテストには7大学の学生が参加。3人がアナウンサー、解説者、ディレクターに分かれ実況を録音する。試合終了後に球団が指定した3つの場面の音源を提出。球団職員が審査し、9月27日に京セラドーム大阪で行われる日本ハム戦で最優秀賞・優秀賞が発表される予定だ。関西大学は過去3回すべてで受賞。受賞者から朝日放送のアナウンサーも誕生した。

ドラマチックなシーンが連発した。6回、オリックスの奥浪鏡内野手が打ったサードゴロが三重殺に。8回には谷佳知外野手が、豪快なアーチを描く逆転2ランを放つ。試合は延長十回、2-2で引き分け。炎天下3時間20分の熱闘を出世凪沙さん(しゅっせ・なぎさ、19=法2)が実況した。

アナウンサーを目指す出世さんは、実況コンテストへの出場を自ら志願。オリックスの2軍戦に何度も足を運び、スタンドで実況の練習を重ねた。試合前に取材した奥浪選手や平井正史2軍投手コーチのエピソードも取り入れる。「トリプルプレーの時に、しっかり伝えられなかったのが心残り。予想外の展開についていけなかった。終わってからの方が、足がガクガクしています」と振り返った。

解説役の田中祐一朗さん(19=社2)も「実況の出世さんをいかにいい風に聴こえさせるか心がけましたが、なかなかドタバタしました。トリプルプレーは、パワプロでもあまりない…」と驚きの表情。球数やアウトカウントなどを数えて、2人をサポートした美野圭亮さん(経3=20)は「谷選手のホームランはここで来るか!と思った。音を合わせる作業があるので、僕はここからが勝負です」と、大学間の戦いは続く。

アナウンサーの登竜門になっている実況コンテスト。オリックスファーム事業グループの岡村義和さん(50)は「年々レベルが上がっている。コンテスト出身者がアナウンサーになって、いつか野球中継の現場に来てくれたら」と学生を見つめる。世界のイチローが若き日々を神戸サブ球場で過ごしたように、未来のアナウンサーがここから羽ばたく。
【関連記事】関大生がオリックス戦で選手コールに挑戦!-2014年9月12日
オリックス実況1





boomsports at 12:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月18日

関大生が商品化 おいもぬくもりパンが話題に


おいもぬくもりパン2関西大学と「おいもさんの店らぽっぽ」「道頓堀くくる」などを展開する白ハト食品工業(大阪府守口市)が共同開発したおいもぬくもりパンが人気を呼んでいる。【写真上・おいもぬくもりパンの商品化に取り組んだ野浪詩織さん、川口愛恵さん、湯沢直己さん、奥田悠太さん(左から)。みんなで爐未もりパン瓩離檗璽 写真下・人気のおいもぬくもりパン 1個172円(税込み)】

5月11日から、同社の「らぽっぽベーカリー」3店舗(イオン大日店・太子橋今市店・四谷店)で発売。高島屋新宿店での「大学は美味しい!!フェア」にも出品されたが、約200個が連日完売した。

化学生命工学部の河原秀久教授(52)の研究室が開発したエノキタケ由来の接着タンパク質含有エキスを使用。固さを調整できるエキスを使うことで、幼児や高齢者でも飲み込みやすい柔らかさやのどこしを実現した。通常のパンの6分の1に減塩されている。

商学部のプレゼミでグループになった4人が、商品化に取り組んだ。川口愛恵さん(商3=20)は「アイデア出しが3日間で1人100個とか…きつかったです。クックパッドを見て家で何個も試作品を作ったり…」と笑う。

ビジネスプランの立案やプレゼンテーションでは、試行錯誤を繰り返した。パン屋を何軒も回って、価格設定をどうするかを議論したという。野浪詩織さん(20=商3)は「損益分岐点や固定費とか、変動費とか。○円だったら買うとか。でも、ひとつの商品に関われてうれしかった」と苦闘の日々を振り返る。湯沢直己さん(20=商3)は「自分達が考えたことが、カタチになることにやりがいを感じた」と話す。

東京で行われた記者会見には4人で参加した。大学からは1人分の交通費が支給されたが、仲良く4等分して上京。みんなで喜びを分かち合った。奥田悠太さん(20=商3)は「河原先生が質疑応答しているのを見て、ここから広がっていくんだな…と感じた」と感慨深かったという。

ぬくもりというネーミングに、家族みんなで食べてほしいという思いを込める。4人の友情が、あたたかいパンをつくりあげた。
【関連記事】大学は美味しい!!フェアに関西大学が初出展-2015年5月28日
おいもぬくもりパン
boomsports at 12:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月12日

NMB48卒業 河野早紀さんが心境語る


河野さん3NMB48を4月いっぱいで卒業した河野早紀さん(こうの・さき=20、社3)がブームスポーツの取材に、卒業後の心境を語った。【写真上・NMB48を卒業し、心境を語る河野早紀さん 写真下・取材日はあいにくの雨。メリーポピンズのように、次のステップへ飛び立つ!?=関西大学千里山キャンパス】

河野さんは2011年から同グループの3期生として活動。4月10日のチームN公演で、グループからの卒業を発表した。同月30日に大阪市のNMB48劇場での公演がラスト舞台に。公式ブログで「将来はラジオ番組を制作したいと思うようになりました。その目標に向かって大学で勉強を頑張ろうと思います」とつづっている。

radikoの生みの親・三浦文夫教授の下で学ぶ社会学部3回生。「公演があるとリハがあるので、お昼過ぎからの授業はまったく出られなかった。今のタイミングで(NMBを)卒業しなかったら、留年が決まっていました…」と振り返る。来年の就活、そして17年春の卒業に向け単位はギリギリ。1回生と机を並べて、語学の授業に出る時もあるという。

今年春からサークルにも入部した。飲み会などにも参加しているという。ゼミの課題のため、総合図書館で勉強する毎日。「やっと大学生しているなという感じ。入学式直後のオリエンテーションにも参加できなくて、友達もいないままだった。いまはすごく充実している1限から5限まで授業に出て爐△辰箸いΥ屬世辰燭覆´瓩隼廚Δ函△茲辰靴磧と感じる」と笑顔を見せた。

6日に行われたAKBの第7回選抜総選挙もTVでチェック。昨年までは自身も参加していた舞台だった。「同期のメンバー(加藤夕夏さん、薮下柊さん)が入っていてうれしかったけど、NMBがすごく少なかったのでくやしかったです。まだまだ上位に入っていい人がいっぱいいる。ファンの人頑張れ!」と、古巣への愛をのぞかせる。

人気アイドルグループの一員として、時代のスポットライトを浴びた3年半。「人生の宝物だったと思います。ファン全員に感謝の気持ちを伝えられなかったことが心のこり」と思いをめぐらせる。心の中の宝石箱に、思い出をしまって臨むラジオ業界。ラジオ局か番組制作会社を受験するかで迷っているという。

TBSラジオの人気深夜番組「JUNK」水曜日を担当する山里亮太さん(38=01年文卒)は、聴取者からのメールに応える形で、ラジオの世界を志す後輩に生放送でエールを送った。アルバイトADをも勧誘する山ちゃんに、同番組を愛聴する河野さんは「夢にも思っていないこと。スタジオ見学でもできたら…楽しみです!」と胸をふくらませる。

「関西大学はすごくいい大学。いい先生もいっぱいいるし、全体で盛り上がっているのを見るといいなと思う。私はNMBを卒業しても、みんなの夢先案内人。一緒に夢に向かって頑張りましょう!」と、関大生にメッセージを送る。犢せ届ける夢先案内人瓩キャッチフレーズだった河野さん。自身の夢に向かって、しっかり一歩を踏み出している。
河野さん4

boomsports at 22:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月05日

関大生×丸亀製麺のコラボポスター完成


うどん部2関西大学応援団リーダー部と、ベリーダンスサークル・BELLY DIVAS(ベリーディーバス)がモデルとして出演した丸亀製麺の広告ポスターが5日までに完成した。【写真上・関大生が出演する丸亀製麺の広告 写真下・出来上がったばかりのポスターを手にする楠和希さん】

12日から約1カ月間、阪急関大前駅ホームで掲示されるほか、阪急梅田駅コンコースのデジタルサイネージ(電子看板)でも29日から放映される予定だ。

就活や練習の合間を縫って、11人の関大生が撮影に参加。関西大学のスクールカラー・紫紺をバックに、応援団員とベリーダンサーがうどんをすする異色のポスターが出来上がった。

コラボ企画を実現させた同社の関大生アンバサダー(PR大使)・楠和希さん(21=社4)は、刷り上がったばかりのポスターを手に「関大生の間で犂鬱機行かん?瓩箸いΣ駭辰定着するのが目標なので、その言葉がキャッチコピーになってうれしい」と笑顔を見せた。

楠さんが関大前などで、丸亀製麺のクーポン券を関大生に配布しているほか、8日からは千日前店やなんば店、千里山キャンパスから一番近い豊中小曽根店などで、学生証提示でうどん1杯につき天ぷら1つがもらえる「うどん部学割」キャンペーンを実施する。
【関連記事】応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演-2015年5月11日
丸亀製麺を広めたい!関大生がPR大使に-2015年4月9日
うどん部
boomsports at 10:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月11日

2年連続!関大グリークラブがオリ戦で国歌斉唱


関大グリークラブ
関西大学グリークラブが、5月12日に京セラドーム大阪で行われるオリックス-楽天の試合前セレモニーで国歌斉唱を行う。昨年5月7日のオリックス-ロッテ戦に次ぐ2年連続の京セラドーム登板となる。【写真・2年連続の大役に臨む関大グリークラブの竹菱章悟さん】

新入生を含めた24人で、グラウンドに立つ関大の男声合唱団。昨年は1万5301人の観客から、大きな拍手を浴びた。竹菱章悟さん(21=社3)は「演奏会とは違った雰囲気で、舞台度胸がつきました。100人くらいの前では動じなくなりました」と振り返る。

知名度もアップした。テレビやネット中継もある大舞台で歌声を響かせたことは、関大グリーの名も学内外に響かせた。「宣伝効果も大きかったと思います」と竹菱さん。部員も30人に急増。女子マネージャーの数は昨年比なんと5倍!の5人に増えたという。

大観衆の前で国歌を歌うプレッシャーも大きい。「ゆっくりとした歌ですが、ふわ〜っと歌うんじゃなくて、一歩一歩踏みしめるように重厚に歌わないといけない」。週3回約2時間半の学内トレーニングに、君が代だけを歌う30分間を追加するなど、練習に余念がない。おそらくいま日本で一番、君が代を歌っている大学生だろう。

竹菱さんは「テレビにも映るので、かっこよく歌いたいと思います。毎年続いて欲しい」と、白いステージコートに袖を通す。関大グリークラブの美声が、オリ姫を酔わせる。
【関連記事】関大グリークラブがプロ野球で国歌斉唱-2014年4月28日

boomsports at 23:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演


応援団うどん部関大生が丸亀製麺の広告に出演する。神戸市の外食大手トリドールは、全国展開するセルフうどんチェーン・丸亀製麺の広告モデルに、関西大学など東西6大学のクラブ、サークルを起用。関大前駅など阪急沿線のホームや梅田駅のビッグマン前などに、6月上旬からポスターを掲示する予定だ。

関大からは応援団リーダー部と、ベリーダンスサークルのBELLY DIVAS(ベリーディーバス)が選ばれ、大阪市内のスタジオで9日、撮影が行われた。【写真・丸亀製麺の広告ポスター撮影風景】

妖艶な衣装を身にまとったBELLY DIVASのメンバーが、艶めかしく丼を持つ。学ラン姿の応援団員が、豪快にうどんをすする。就活や練習の合間を縫って参加した関大生11人はカメラマンの指示に応え、さまざまなポーズを取っていた。

羽織袴姿で撮影に臨んだ第93代応援団長の小山圭太さん(22=法4)は「応援団を通じて、関大を全国に広めたい。今回のプロジェクトはいいきっかけになる」と、いつもと違う舞台でも大役を果たした。リーダー部初の女性部員・竹内美沙保さん(20=法3)は「実際に撮られた写真を見て、出来の良さに楽しくなった。応援団の堅いイメージを柔らかいイメージにして、多くの人に知ってもらいたい」と笑顔を見せる。

BELLY DIVASの西川夕貴さん(21=政策創造4)は「どう撮られているか楽しみ。出来たポスターを見て、私もびっくりすると思う」と、ベリーダンスとうどんの異色コラボに胸を弾ませる。前野佳苗さん(21=社4)は「駅のホームに貼られているポスターを見て、新入生が入ってくれたらうれしい」と、1回生の知名度アップを期待した。

有名チェーン店と関大生のコラボ企画を実現させた楠和希さん(21=社4)は「丸亀製麺は学生を応援するうどん屋。関大生の間で犂鬱宜圓ん?瓩箸いΣ駭辰自然に出てほしい」と話す。あとは丸亀製麺が関大前に一軒あれば、言うことなしですが…。
【関連記事】丸亀製麺を広めたい!関大生がPR大使に-2015年4月9日
ベリーダンスうどん部
boomsports at 06:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月10日

現役関大生メンバー河野早紀さんがNMB卒業


09人気アイドルグループNMB48の現役関大生メンバー・河野早紀さん(こうの・さき、20=社3)が10日、大阪市のNMB48劇場で行われた公演で、グループからの卒業を電撃発表した。30日の卒業公演後は芸能活動を行わず、学業に専念するという。

河野さんは2011年に3期生としてNMB48入り。関西大学入学後の2014年2月、チームNに移籍した。河野さんはステージ上で「大学でメディアについてしっかり学んで、ラジオ局でラジオ制作に携わる仕事に就きたい」とファンに宣言。公式ツイッターに「NMB48として残り少ない時間だけど、それまでよろしくお願いします!みなさん大好きです!」とファンへの思いをつづった。

4月から人気教授のゼミにも所属。テレビのクイズ番組にも現役関大生として出演した。ツイッターでは、昨年10月に台風で関西大学の授業が休講になった際、休講を知らずに登校したことや、統一学園祭に他のメンバーと遊んでいる画像をツイートするなど、社ガールとしての素顔を垣間見せていた。【写真・公演後に更新された河野早紀さんの公式ツイッター】
boomsports at 23:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月28日

応援団初の女性団長が関西大学職員に!


黒澤花衣さん1関西大学初の女性応援団長として活躍した黒澤花衣さん(くろさわ・かい=22)が、法学部を卒業。4月からは関大職員として、母校や現役生を”応援”する。【写真・卒業式で後輩に送られる黒澤花衣さん=2015年3月20日、撮影・金洋秀】

黒澤さんはバトン・チアリーダー部に所属していた2013年12月、同部とリーダー部、吹奏楽部を取りまとめる団長に就任。1922年(大正11)の創設以来、初の女性団長になった。テレビや新聞などでも大きく取り上げられたほか、昨年11月の明治神宮野球大会では、歴史ある神宮球場の応援台に立った。

応援団長になったことが、関大職員を志すきっかけとなった。応援するうち、関西大学に対する思いが、日に日に強くなっていった。「関大や関大生を、もっともっと広めたい。今以上に何百年も続く大学になるように支えていきたいし、魅力や伝統を伝えていきたい」と意気込んだ。

伝統を背負う重圧や、責務にさいなまれることもあったが、応援団の先輩や仲間に応援されてきた。「厳しい時も頑張れと言葉をかけてもらったので、一年やってこれた。いろんな方に出会って、人として成長させてもらった」と振り返る。昨年12月に引退。次はスーツ姿で、新たな応援舞台に立つ。

4年生最後の秋学期試験は、ひとつでも単位を落とすと留年が決定するスリリングなものだった。卒業式では、羽織袴姿がりりしかった黒澤さん。4月に入学する6800人の新関大生には「できないことはないと思う。やりたいことがあるなら、それをやり通してほしい」と言葉を送った。
黒澤花衣さん2
boomsports at 23:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月27日

福男に選ばれた関大生「単位が欲しいです」


小池裕也さん10日に西宮神社で5000人が参加して行われた「開門神事福男選び」で、二番福をゲットして福男に選ばれた関西大学体育会野球部の小池裕也さん(20=商2)が「ご利益はまだぜんぜん実感できていない。ご利益があるとすれば、単位が欲しいです」と訴えた。

ラッキーボーイは、同部の100周年記念式典でも人気だった。「周りの友達から“福男とったんだね”と声をかけられる。少し有名になったかなぁ、と思います」。大阪桐蔭高野球部のチームメートだった阪神・藤浪晋太郎投手(20)が福男選び後のトークショーで「二番福になったのが僕の同級生です」と明かし、小池さんはニュースやスポーツ紙の1面を飾るなど大きく取り上げられた。

何かを持っている。2012年の選抜高校野球では、死球を受け骨折した選手の代わりに4番を務め、光星学院との決勝で2ランを放った。友人に誘われて参加した福男選びでは、列の順番を決める抽選で1500人の中から一番くじを引いた。「次もその次も、関大生が福男になってほしい。そんなに難しいことではない。ぜひ参加してほしい」と関大生の参戦を促した。

福男には“福を分け与える”という意味がある。「これからご利益があるように期待しています」と話す小池さん。野球部のリーグ優勝&全国制覇、自身の単位取得、そして周りの関大生に福を分け与えていく。【写真・福男に選ばれた小池裕也さん=撮影・金洋秀】
boomsports at 18:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月26日

夢の球宴!?関大野球部100周年記念式典


岩田選手・山口コーチ関西大学体育会野球部の創部100周年を記念する式典が24日、大阪市内で行われ、同部関係者ら約550人が詰めかけた。同部は1915年(大正4)に創部。阪神投手として222勝を挙げた村山実さん(故人・59年2部商卒)や、監督として阪急ブレーブスの黄金時代を築いた上田利治さん(78=59年2部法卒)など、約1300人の卒業生を輩出した。

OB唯一の現役プロ野球選手・阪神の岩田稔投手(=06年経済卒)や山口高志投手コーチ(64=73年社卒)、大阪桐蔭高野球部を4度の全国優勝に導いた西谷浩一監督(45=93年2部経済卒)らが出席。関大北陽高OBで野球評論家の岡田彰布さん(57)も姿を見せた。【写真上・式典に出席した阪神・岩田稔投手(右)と山口高志投手コーチ 写真下・岡田彰布さんは岩田選手に「20だ!20!」】

トークショーに出席した岩田さんは「関大野球部も頑張っている。春・秋、その先も神宮に出場できるように頑張って欲しい。僕もしっかり成績を残せるように頑張る」と後輩にゲキを飛ばした。すると岡田さんから「20だ!20!」と声が。阪神元監督からの“ムチャ振り”に虎の左腕は「20勝します!」と叫び、大学関係者らに自己最高の勝ち星を公約した。

早瀬万豊監督(はやせ・かずとよ、56=82年経済卒)は「またいい報告ができるよう取り組んでいく。これからが本番だと思っている。関大はこれから100年も200年も続く大学。大会野球部として、存在感をアピールしていきたい」と気持ちを新たにした。

昨年、94年以来39季ぶりの優勝に導いた名将は、部の新スローガンを「熱くなれ」と定めた。阪神が2014年まで採用していたものと同じかけ声の下、節目の年をリーグV、全国制覇で飾る。
岡田監督
boomsports at 22:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月13日

関大生が福男に!西宮神社「福男選び」で二番福



商売繁盛の神様・えべっさんの総本社西宮神社で10日、本殿参拝の1番乗りを競う開門神事福男選びが行われ、関西大学野球部の内野手・小池裕也さん(20=商2)が2着でゴール。参加5000人の中から二番福に選ばれ、3着までに認定される福男の座をゲットした。

小池さんは友人に誘われ、初めて福男選びに参戦。先着1500人がスタート位置を選ぶくじ引きで、なんと1番くじを引き当てた。午前6時の開門と同時に、最前列中央の“絶好枠”から飛び出し、着用していたカイザースのパーカーがテレビニュースなどで大写しにされた。【動画はYouTubeから】

約230メートル先の本殿前で、摂南大陸上部の志和智徳さん(19)に“差された”が「出来過ぎです」とえびす顔を見せた。小池さんは大阪桐蔭高野球部出身。高3の春に迎えた2012年の選抜高校野球決勝・対光星学院戦では4番に座り、先制2ランをレフトスタンドに放った。

1番くじを引いた際には、チームメイトだった阪神・藤浪晋太郎投手(20)に携帯電話で真っ先に報告。ただ、午前1時半すぎともあってすぐに切られてしまったという。

「福男を機に、大学日本一を目指したい。今年は自分にとっても勝負の年」と、紫紺のパーカーの上から法被を羽織った小池さん。今度は快足をグラウンドで発揮し、関大野球部を頂点に導く。
boomsports at 04:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月14日

岩田投手&関大生がサンタに 糖尿病子ども支援


岩田さん関西大学政策創造学部深井麗雄ゼミの学生が13日、大阪府高槻市の大阪医科大病院で、1型糖尿病の子どもやその家族101人を招いたクリスマスパーティーを開催した。患者・家族会の大阪くるみの会が主催。同じ病気と闘う阪神タイガースの岩田稔投手(31=06年経済卒)もゲストとして来場した。

虎柄の眼鏡をかけた大きなサンタの登場に、グリーンの虎ユニを着た子どもたちから大きな拍手と歓声が起こる。クイズ大会やプレゼント交換で、積極的に触れ合った。岩田さんは08年のクリスマス会スタート以来、6度目の参加。「毎年見る子、初めて見る子がいる。そんな子どもたちの成長を見ることができてうれしい」と笑顔を見せた。【写真上・子どもたちとポーズを取る岩田稔さん(中央) 写真下・花束をもらう岩田さん。メガネは虎柄!=撮影・金洋秀】

1型糖尿病は、すい臓のインスリンを作る細胞が破壊され、体内のインスリン量が足りなくなって起こる病気。小児期のうちに発症することが多い。高2の冬に病が発覚した岩田さんは、毎年1勝するごとに研究基金に10万円を寄付。今シーズンは9勝とCSファイナルの1勝を合わせた100万円を贈呈した。

パーティーの前には同病院の病室を訪問し、入院生活のため参加できなかった子どもたちを激励した。「目標を見つけるということは難しいし、自分もそうだった。自分が頑張ることによって、子どもたちの目標になれればと思っている。野球選手である限りクリスマス会には参加したい」と熱く語った左腕。子どもたちの前で、来季最低でも15勝することを約束した。

深井ゼミ生も、トナカイやサンタのコスプレで子どもたちの笑顔を引き出していた。岩田さんのスケジュール調整まで担当した同ゼミの金侑玟さん(きむ・ゆうみん、19=政策創造2)は「病気のことも岩田さんのこともゼミで知った。自分もそうだったが(1型糖尿病を)知らない人が多く、広めるためにもゼミの活動を活発にしていきたい。岩田さんと関わりが持てたことを光栄に思うし、子どもたちも喜んでいた」とホッとした表情。偉大な先輩との強力バッテリーで、1型糖尿病と闘う子どもたちを支援する。
岩田さん2
boomsports at 05:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年09月25日

FM802に現役関大生DJ 10月から新番組


樋口さん関西大学法学部4年生の樋口大喜さん(23)が、今年行われたFM802のDJオーディションに合格。同局で9月29日から始まる新番組・LNEM(エルネム、月〜土・深夜27時〜29時)の木曜日を担当することが、25日までに分かった。

樋口さんはこの日朝、同局の看板番組「on-air with TACTY IN THE MORNING」に生出演した。大抜卓人さん(40)は「802ラブの人が新しいDJになった」と紹介。「樋口大喜び、と書いてヒグチダイキです」と、元気すぎる第一声でマイクデビューを果たした。

約5分間の出演では、学生時代中島ヒロトさんの番組に電話で出演し、悩み相談したことがFM802のDJを目指すきっかけだったことを告白。「ヒロトさんに身長が伸びないんですと相談したら、牛乳飲めよ!と言われ、こんな小さなことで悩んでいたらあかんと思いました」と話し、大抜さんの爆笑を誘っていた。

LNEMは、同じDJオーディションに合格した6人が日替わりで担当。「深夜のラジオを聴きながら、曲と数学の公式をリンクさせていた。学生にも3時〜5時、聴いていただきたい」と、10月2日深夜27時にスタートする木曜日をPRした。

関大出身のFM802のDJは「FLiPLiPS」(月〜木・午前11時〜午後3時)の月、火曜日を担当する内田絢子さん(2000年社卒)がいる。関西大学放送研究会(KBC)出身で、千里山キャンパス内のお昼の番組を担当していた樋口さんが、校内放送からFM802へ巣立った。【写真・FM802の新番組LNEM木曜日を担当する樋口大喜さん】
boomsports at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年05月23日

ロッテ阪神戦で…まさかの“関大つながり”


千葉マリンプロ野球のセ・パ交流戦、ロッテー阪神1回戦が22日、千葉市のQVCマリンフィールドで行われた。5時間12分の死闘の末、延長12回6ー6で引き分けたが、土壇場でまさかの“関大つながり”の場面があった。【写真=ロッテの本拠地・QVCマリンフィールド】

4ー6と阪神2点リードで迎えた9回裏、阪神は抑えの久保康友投手(32)が登板。関大一高が98年、選抜高校野球で準優勝した時のエースだが、この日の球審・工藤和樹審判(32=03年文卒)はなんと、関大一高野球部時代、久保投手の控え投手だった。

父が阪神・工藤一彦元投手の工藤審判は、99年関西大学文学部に進学し野球部に入部。卒業後の06年からプロ野球の審判を務めている。

久保投手がロッテ・井口に同点2ランを浴び、四球を連発。ネット上では「工藤球審って久保の控え投手だろ?きょうの判定厳しくね?」などの声が上がった。この回は、関大野球部副将・優輝さんを長男に持つ阪神の和田豊監督が、死球判定をめぐり工藤審判に猛抗議するなど、野球マニアの関大生を大いに喜ばせた。






boomsports at 03:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年03月29日

関大生のオールナイトきょう最終回【その1】


オールナイト0ニッポン放送の深夜ラジオ番組・オールナイトニッポン0(ゼロ)金曜日を担当する西岡隼基さん(22)が、関西大学システム理工学部を卒業。4月からは就職のため、きょう29日深夜の放送で同番組を降板する。関西大学の卒業式から一夜明けた20日、大阪大学を卒業した本村康祐さん(22)と心境を語った。

西岡さんは昨年1月、中学時代の同級生だった本村さんと大阪・梅田の銀行で偶然再会。誘われて応募した同番組のオーディションに、1609組の中から合格した。ラジオを聴いたことがなく、オールナイトニッポンの存在すら知らなかったフツ〜の関大生が、昨年4月にスタートした同番組のパーソナリティに大抜擢された。

豪華メンバーが並ぶ同番組の中で大健闘し、メールが毎週2000通以上届くなど熱狂的なリスナーに支えられた。番組降板にあたって札幌、栃木、茨城…とネット局を訪問して地元のリスナーと交流。KBS京都と神戸のラジオ関西前には、大勢のリスナーが待ち構えていた。【写真・オールナイトニッポン0を卒業する西岡隼基さん(右)と本村康祐さん】

ーきのう関西大学の卒業式でしたが、卒業してみてどうですか?
西岡「友人がたくさんいたんだなぁ…と思いました。けっこう自分はサバサバした方なんですけど、すごくさみしくなりました」

ー素人パーソナリティとして、オールナイトニッポンを1年間担当してきた感想を
本村「すごいラジオ好きだったので、夢のような場所でした。ただ、お金や数字が重要というか、社会人としてラジオをつくっていて、楽しいだけでやれるものじゃない。責任もあるし、社会の一員としてやる…そんな理想と現実を突きつけられた。意識を変えるきっかけになりました。早く社会人として一人前になって、成長した姿を見せることが恩返しになるのかと…」

西岡「最初はちゃらんぽらんというか、意識なしにやってて。それでもラジオはできる、自分の知らない社会でもやっていける…という思い上がりがあった。ラジオは厳しい世界で、劣等感があったというか、メンタルがもたなかったし、折られましたね。ただ、つらかった反面、後々おいしい味になって来た。大きな世界を見せてもらいました」
【2に続きます】
【関連記事】「関大生のオールナイトきょう最終回【その2】」http://www.boom-sports.com/archives/52180444.html



boomsports at 03:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関大生のオールナイトきょう最終回【その2】


ラジオ関西前2【1から続く】
ー昨年、偶然再会するまで全く交流がなかった2人でしたが、お互い番組をやってきてどうでしたか?
西岡「こんな価値観が合わない、かみ合わない人間同士でも、こんなに近い関係でうまくいくことがわかりました。もしラジオがなかったら、連絡を取っていなかったと思います。これからは一年に一回くらい会うんじゃないかと…」

本村「最初は西岡なに言ってんだ、と思ってイライラしていて、正直失敗だと思っていたんですが…。西岡が自分の想像よりも、大きな(言葉の)返しをしてきた。たぶん友達とやっていたら辞めている。ここまでやってこられたのは西岡のおかげだと思う。あと初回の時、西岡が童貞だということを聞いて、このラジオ勝った!と思いました」【写真・神戸市のラジオ関西を訪れた西岡隼基さん(右)と本村康祐さん】

ー入学シーズンですが、新しい関大生と阪大生にメッセージを
西岡「自分が興味を持ったことを、どれだけやっていけるか。面白そうだなということに対して、ようわからんからやめとくというより、まずやる。誘われたら断らない。なんでもプラスに変えようという意識で取り組む、何でもいいからやってみろというか、その踏み出す一歩って大きい。自分にとってのスキルアップになると思う」

本村「できないこととか、苦手なことがあっても悲観しないで欲しい。僕なんか社交性がない、クラブも入っていない、大学の勉強がわからない、家が貧乏でお金がない…だったけど、制約はたくさんあればあるほど、やらないといけないことがはっきりするし、できる範囲のことを一生懸命やっていくうちに見えてくる。苦手なものは壊すんじゃなくてよける。よけていくうちに、おのずと一本の道になる」

【3に続く】
【関連記事】「関大生のオールナイトきょう最終回【その3】」http://www.boom-sports.com/archives/52180442.html
boomsports at 03:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関大生のオールナイトきょう最終回【その3】


放送風景1【2から続く】
ーところで、西岡さんは関西大学と番組は卒業しますが、童貞の方は卒業…できそうですか?
西岡「卒業できなくはないんだろうなぁ…と思えるようになりました。童貞であることを番組でまざまざと突きつけられて、意識するようになった。いままで全く危機感がなかったので。さらけ出したことで、いまは自信を持って童貞卒業へ取り組めます」

本村「西岡には童貞卒業して欲しいよ」

西岡「最終回までに卒業できたら、ファンファーレとか流してほしいわ」

ー最後に番組のリスナーへひと言お願いします
本村「そういえば本村西岡ってヤツがオールナイトやってたなぁ、と検索でもしてもらえれば。なんかやってたなぁ…と思ってくれればうれしい」

西岡「本当、もっさんが言いたいこと言ってくれた。でも、童貞じゃなかったらどうなっていたかと思う。普通の大学の、普通の学生やったし…」

童貞カミングアウトに始まり、関大前からニッポン放送までヒッチハイクで移動。ツイッターで携帯のメルアドや実家の住所を公開…など体当たりの放送を続けてきたが、最終回でもハプニング。なんと、西岡さんは就職先の研修のため、スタジオに行くことができないのだ。

おそらく番組史上初?の欠席理由だろうが、どうやって番組に参加するのかも注目だ。越前屋俵太さん、矢井田瞳さんに続く3人目の現役関大生パーソナリティが、オールナイトニッポンの歴史に名を刻んだ。
【写真・スタジオでの放送風景=2012年4月7日、ニッポン放送】

boomsports at 02:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月07日

関大出身作家が直木賞候補に


西加奈子さん第148回直木賞・芥川賞(日本文学振興会主催)の候補作が発表され、関西大学出身の作家・西加奈子さん(にし・かなこ=35、01年法学部卒)の小説「ふくわらい」(朝日新聞出版)が直木賞の候補となった。選考会は16日に都内で行われる。【写真・05年に大阪市内でブームスポーツのインタビューに答えた西加奈子さん】

西さんは1977年(昭和52)イラン・テヘラン生まれ。雑誌「ぴあ」のライターや喫茶店経営などを経て、04年「あおい」で小説家デビューした。2作目の「さくら」が25万部を超える大ヒットになった。関西大学などが主催する文学賞「織田作之助賞」や、大阪市の「咲くやこの花賞」なども受賞。2006年に出版した「きいろいゾウ」が宮崎あおい、向井理主演で映画化され、来月公開される。

06年のブームスポーツの取材には、関大生時代の思い出を「映画と図書館とKWA(関西大学プロレス連合=当時の学生プロレスサークル)」と話した西さん。映画サークル・シネファイブで自主映画を撮り、図書館で勉強し、学生プロレスの追っかけをする日々だったという。

直木賞は直木三十五賞の通称で、新人・中堅作家の大衆文学に対して送られる文学賞。西さんが受賞すれば、関大出身者としては初の快挙となる。

【関連記事】「西加奈子さんインタビュー」http://www.boom-sports.com/archives/2006-06.html
boomsports at 11:01|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2012年12月25日

注目度急上昇!ココロオークション


ココロオークション様1関西大学軽音楽部から飛び出した4人組バンド・ココロオークションが、注目を集めている。
 
関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try2011」で、応募681組の中からグランプリを獲得。大阪マラソンの応援ソング「ヒカリ」がカラオケで配信されたほか、FM802主催のライブフェスティバル・MINAMI WHEEL(ミナミホイール)にも2年連続で出演。オークションのように急上昇中だ。

1通のメールが、バンド結成のきっかけだった。大野裕司さん(23=システム理工休学中)が09年、同じ軽音楽部だった粟子真行さん(23=12年環境都市卒)、井川聡さん(25=経院休学中)に「ロックスターになろうや」と送ったのが、バンド結成のきっかけだった。【写真左奥から井川さん、大野さん、写真手前左から冨山さん、粟子さん】

就職と音楽で迷っていた粟子さんは「音楽をやりたいと思っていたが、自分で集める勇気がなかったので“じゃあやろうか”と返事しました」と決断。井川さんも「粟子さんがいい声で、声を聴いて何度か泣かされていた。こいつらとやれるのは本当にうれしかった」と振り返った。

ココロオークション様2現役阪大生ながらも「関大の軽音楽部の部室に入り浸っていた」と話す冨山吉孝さん(24)が、昨年3月に加入。グランプリの賞金100万円で購入したミニバンで全国を周り、年間100本のライブを展開する。【写真下・軽音楽部の部室で、軽音学部の現役部員と】
 
MINAMI WHEELでは超満員の観客を集め、ライブ開始直前から公演終了まで入場規制がかかった。大野さんは「去年とは人の数が違った」と驚く。井川さんは「1年前よりもココロオークションを知ってるという人が多かった。フライヤーを配っても反応が違って、状況が変わっているのを感じた」と手応えを感じている。

来年は新しいCDのリリースが目標。夏フェスへの出演も目指す。

「卒業しても夢を追っかけているヤツもいるということを知って欲しい。関大生の夢の見本になれたら」(井川さん)「大学生活は思ったより短い。やりたいことをやったほうが一生の糧になる」(大野さん)「音楽や芸能とか、普通より外れる人たちの勇気になれたら」(冨川さん)「関大でやりたいことが見つかったので大学で好きなことを磨いて楽しんで欲しい」(粟子さん)。千里山キャンパスで出会った4人組が、音楽を志す関大生の目標になる。
boomsports at 12:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月09日

関大生と岩田稔投手が1型糖尿病の子ども支援


岩田選手クリスマス会関西大学政策創造学部深井麗雄ゼミの学生が9日、大阪府高槻市の大阪医科大学で、1型糖尿病患者の子どもたちや家族140人とのクリスマスパーティーを開催した。ゲストに同じ病気と闘う阪神タイガースの岩田稔投手(29=06年経卒)が来場。自らマイクを握りビンゴゲームの司会をするなど、会場を大いに盛り上げた。【写真・クリスマスパーティーで子どもたちと触れ合う岩田投手=大阪医科大】

岩田さんはパーティーの前に、大阪医科大学病院の小児病棟を訪問。入院生活のため参加できなかった子どもを励ました。実際に使用したTシャツや手袋など、お宝グッズを惜しみなく提供した左腕は「(患者同士)なかなかみんなで集まる機会はないが、しっかり仲間を作って楽しく過ごして下さい。来年も頑張ります」と猛虎魂を注入。子どもたちと家族は、六甲おろしを歌って来シーズンの活躍を祈った。

1型糖尿病とはすい臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、体の中のインスリン量が絶対的に足りなくなって起こる糖尿病で、小児期のうちに起こることが多い。高校2年生の冬に発症した岩田さんは、毎年恒例となったクリスマスパーティーに4度目の参加。1勝につき10万円を研究機関に寄付している。

08年のスタート以来、5度目となるクリスマス会を主催した深井ゼミの岡崎健さん(20=政2)は「ゼミに入って初めて、1型糖尿病という病気を知った。子どもたちだけでなく、保護者も大変なのが分かった。岩田選手のスケジュール調整は大変だったけど、子どもたちの喜んでいる顔を見たらうれしかった」と安堵の表情。ゼミ生はサンタやトナカイのコスプレで、子どもたちの笑顔を引き出していた。
boomsports at 23:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

オールナイトニッポンの関大生に直撃!1


オールナイトニッポン関西大学システム理工学部4回生の西岡隼基さん(にしおか・じゅんき=21)が7日未明、ニッポン放送の深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン0(ZERO)」の第1回放送に臨んだ。西岡さんは、同番組が1月から公募したオーディションに、大阪大学経済学部4回生の本村康祐さん(もとむら・こうすけ=21)と応募。1609組の中からパーソナリティーに選ばれた。【写真・午前3時からの生放送に臨んだ西岡隼基さん(右)と本村康祐さん=東京・ニッポン放送】

すぐ隣のスタジオで生放送をしていたAKB48から、マイクが切り替えられた。午前3時の時報が鳴ると「関西大学4年生の西岡隼基です。素人です。無修正でーす」と第一声。顔がひきつり「ゲロ吐いていいですか」と話す本村さんと対照的に、あまり緊張していなかった。就職活動中であることや、まだ童貞であることをカミングアウトすると、全国のリスナーから共感?のメールが次々と届く。「流れで聴きましたが、AKBとの落差が大きすぎます」「4回生まで童貞を守る理由を教えてください」…午前5時の放送終了までに、1000通以上が殺到した。

学部で心拍数を測る研究をし、ファンタジスタというフットサルサークルに所属する普通すぎる関大生。今年1月、梅田の銀行で偶然再会した本村さんに誘われ、同番組のオーディションに参加した。「オールナイトって聴いたことがなかった。テレビかと思いました」と気負いがない。中学時代の同級生だった本村さんとは親交がなく、現在でもほとんど会わないという。「週3くらいで会うとちょっとしんどいかも…週1で会えればいいし、話すことを貯めたい」と、絶妙な関係をのぞかせる。
【2に続きます】
「オールナイトニッポンの関大生に直撃!2」http://www.boom-sports.com/archives/52087103.html












boomsports at 14:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site