ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

もっと!スケート

2016年07月17日

宮原選手会見1「華やかに、色っぽい感じに」


田村先生-きょうの感想は
「演技自体はよくなかったけど、最初田村(岳斗)先生との共演で始まったので楽しく滑れました」

-関大のリンクで練習してきてよかったことは
「中学の頃から今まで練習させていただいて、練習時間も確保できて、すごくいい環境で滑ることができているのでここまで来られた。このリンクで練習してきてよかった。このリンクのおかげです」

-来季に向けては
「大きく変わることはないんですけど、ジャンプの質を上げるということと、プログラムをしっかり滑り込んで、試合に向けて練習しています。ジャンプとスピンと、スケーティングとか、表現とか。どの部分を取ってもうまいなと思ってもらえるような総合力のある選手になりたいです」

-来シーズンの目標は
「来シーズンは昨シーズン以上に、滑りを向上させることが一番の目標。毎回の試合をきっちりこなして、グランプリファイナルと世界選手権に出場するように頑張りたい」

-リオ五輪はどの部分に注目していますか
「とても楽しみにしています。五輪なので、どのスポーツもしっかり応援したい。特に体操が楽しみ。内村(航平)選手が楽しみです。体操はよく見たりするので、団体戦・個人、男子・女子とも楽しみです」

-体操が楽しみなのは、フィギュアと同じ採点競技だからですか
「そういう意味もあります。アクロバティックな、迫力ある種目が多くて、それを見るのが好き。自分はすごいことが言えないんですけど、それぞれの選手が自分のベストが出せるように頑張ってほしい」
宮原さん高槻-今回のエキシビションはすごくセクシーな感じですが、表現力の部分で磨いてきたことは?
「昨シーズンのSPを滑ってきたということでなんとなく、そのひとつ前のシーズンに比べて表現力…思い切り滑るというか、楽しさが分かってきた感じがしている。人に見せるというのを意識するように」

-なにかに刺激されるということはありましたか
「衣装もできるだけ華やかに、色っぽい感じにしたいなと思って、今回の衣装になったんですけど、動きも気持ちも全部曲に乗せて、ただ単に振り付けされた動きをしていると思われないように滑りたいと思って、振り付けしていただいている時から、どういう風に肩を動かしたらいいかなとか気にして」

-表現という部分で新たなチャレンジは?
「バレエは今までやって来たんですけど、これから必要になって来ると思う。バレエのレッスンは頑張ってやらないといけないと思っている。機会があったらいろんなダンスをやってみたい。海外に行った時に、ダンスレッスンを合宿でできたので。顔の表情はもちろん、体の動きからも表現できるようにしたい」
【2に続きます】宮原選手会見2「フリーは宇宙な感じ」-2016年7月17日
boomsports at 02:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

宮原選手会見2「フリーは宇宙な感じ」


宮原知子さん高槻【1から続きます】
-平昌五輪へ向けては
「今シーズンは昨シーズンに続いて、自分のできることをしっかりやるだけかなと思うので、試合で新しい技を入れたりとかはしないんですけど、気持ちとしてはどんどん挑戦していきたいという気持ちで頑張りたい」

-4月から大学生になりましたが、大学生になって変わったことは?
「大学の授業では、たくさん友達もできて、高校では受けられない授業とかあって、こういう場所なんだ…というのを感じた。あんまり遊びに行くことはないんですけど…新しい友達ができたことが、大学生になってよかったことだと思います」

-きょうは参院選の投票日でしたが、18歳ということで選挙には行った?
「朝家族で行きました。すごく難しくて、こういう形で選挙ってするんだと思って。ニュースを注意して見ようかなと思いました。もうちょっと政治のことも勉強しないといけないと…」
宮原さん高槻3-今年ショート、フリーの新プログラムについて教えてください
「ショートプログラムはラ・ボエーム。オペラの曲の、その中のワルツの曲。すごくバレエの要素が多くて明るい曲。フリーは、宇宙な感じのイメージで、テーマはビーナスというギリシャの神様。平和と愛がテーマなんですけど、曲自体は惑星とジュピターとスター・ウォーズが混ざって作られた曲なんですけど、少し難しい感じで、今までにないような世界観が出せるんじゃないかなと思って、作り込んできたい。振り付けの先生が選曲してくれて、3曲くらい混ぜて編曲している」

-エキシビションは
「ヘルナンデス・ハイダウェイです。女の子が気取っている感じというか、男性の方を召使いというか、執事みたいに扱っている感じで、男性の方は女性に付いていくというイメージで、だんだん滑りはじめていくと、自分にしかわからない秘密の場所に男性を連れて行くイメージです」

-ラ・ボエームはどういった感じで選ばれたんですか?
「最初はローリー(ニコル)先生が爐海龍覆一番いいかな瓩噺世辰討い燭世い督阿い振福いくつか曲は聴いたんですけど、なんとなく一番最初に聴いたのが良かったかなというので、この曲にしました」

-どういった世界観を出していきたい?
「すごく笑顔が大事なプログラムになるので、最初から最後まで笑顔で滑り切れるような、はつらつとした感じのプログラムにしたいと思っている」
【関連記事】真凜選手会見1「来年も世界ジュニアで優勝」-2016年7月18日
boomsports at 02:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

真凜選手会見1「来年も世界ジュニアで優勝」


本田さん1-きょうの感想は
「昔からお世話になったリンクでエキシビションを滑らせていただいて、ふだんずっと練習しているリンクで…変な感じだったけれど、楽しかったのですごく良かったです」

-リオ五輪に興味はありますか
「(伊藤)美誠ちゃんとすごく仲良くて、ついこの間2人で遊びに行った。頑張って欲しいと思っている。前から連絡を取っていたんですけど、違う種目なので会う機会があまりなくて、2週間前くらいに初めて会って、すぐ仲良くなって、4日前に遊びに行った」

-来季へ力を入れていることは
「来シーズンは大切なシーズンにしたいと思っているので、あまり自分に期待しすぎないようなシーズンにできたらいいなと思っている」

-伊藤美誠選手にかけたい言葉は?
「住んでいる所が大阪ですごく近くで、この前はずっと食べまくっていました。卓球のことは詳しくわからないし、テレビで見たことがあるくらい。同じスポーツをやっている選手として、尊敬している選手でもある。優勝目指して頑張って欲しい」

-一緒にいて気づかれないですか
「気づかれます。でも話しかけてこない。爐△叩瓩澆燭い福
本田選手2-きょうは選挙の日ですが、本田選手にとってこの夏の犖約瓩魘気┐討ださい
「コウヤクってなんですか?」(笑)

-これだけはやり遂げたいと思うこと
「夏……あんまりないです。1年通しては…12月までの今年目標は(ジュニアグランプリ)ファイナルに出て、優勝したいなというのが今年の目標で、それが終わったら、来年も世界ジュニアで優勝したいなとすごく。今年からずっと準備していて、世界ジュニアが終わってからずっと思っているので、それだけは絶対に達成したいなという気持ちです」

-世界ジュニアを優勝して、気持ちの変化とかはありますか
「ジュニアの1シーズン目で世界ジュニアの金メダルを獲りたいとか思ったことがなくて、次の年で獲りたいと思っていたので、去年のことは全部忘れて、今年のことだけに集中していきたい」
【2に続きます】真凜選手会見2「印象に残るプログラムに」-2016年7月17日
boomsports at 00:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月26日

関大で撮影!宮原知子さん×大島紬 美のコラボ


宮原さん記事24月から関西大学文学部に進学するフィギュアスケート女子の宮原知子さん(みやはら・さとこ=17)が、鹿児島県奄美大島に伝わる「大島紬(つむぎ)」で作られた衣装を着用して、関西大学高槻キャンパスのアイスアリーナの氷上に立った。

広告代理店・電通が、伝統工芸の新たな価値を世界に発信する「good JAPAN innovation」プロジェクトの一環。「伝統工芸×デザイン」をテーマに、優れた日本のものづくりと電通のアートディレクターがコラボして作品を制作している。

大島紬は約1300年の歴史を誇る絹織物で、手で紡いだ絹糸を泥染めと呼ばれる染色方法で染め、手織りした織物。電通関西支社のアートディレクター・市野護さん(34)が、大島紬の絣(かすり)模様の緻密さと、フィギュアの繊細な美しさを結びつけた。

市野さんが、関西大学と宮原さんの所属事務所を通じてオファー。四大陸選手権を目前に控えた超多忙なスケジュールの中、撮影が行われた。【写真・関西大学高槻キャンパスのアイスアリーナで撮影を行った宮原知子さん(撮影・行友重治)】

大島紬の衣装に身を包んだ宮原さんが滑走する姿は、まさに美のコラボ。「思っていたより軽くて動きやすかった。着心地も良かったです」と笑顔を見せた。

フィギュアスケートのファンという市野さんは「衣装はエキシビションなどで実際に着てもらえればうれしい」と話した。制作した衣装は、東京都港区の電通本社ビルエントランスホールで展示される。

電通のウェブサイト「Web電通報」で、撮影の様子を写真や動画で紹介している。アドレスはhttp://dentsu-ho.com
【関連記事】宮原知子さん高校卒業式で号泣 春から文学部生-2016年2月14日宮原さん記事1
boomsports at 10:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月18日

宮原知子さんに直撃1「四大陸優勝したい」


宮原さん7−高校生活を終えられて
「きょうまでの高校生活が短く感じて、卒業したという実感がないですね」

−高校の思い出は
「高校に入ってからは、中学に比べてスケート中心の生活をしていたと思うんですけど、その中でもできる限り学校にも行って、勉強頑張れたんじゃないかなと思います」

−卒業式はどんな感じだった
「みんなで楽しく写真を撮ってワイワイしました」

−成長できたところは?
「すぐに思い浮かぶものはあんまりないんですけど…。勉強も大変な時があったんですけど、あきらめずにしっかり頑張れたことが、一番頑張ってきたことだと思うので、頑張り続ける姿勢みたいなものは…成長したのかな」

−大学生活での抱負は
「大学に入ったら、高校とは全く違う生活になると思うんですけど、英語の勉強をしたいと思っているので、もっとスラスラ話せるようになれるくらい頑張りたいと思います」

−関西大学には有名なアスリートがいるが
「高橋選手や織田選手のように、関西大学に入ってからもしっかり結果を出して、スケートもこれからもっともっと頑張っていかないと…と思っています」

−在学中に平昌五輪を迎えるが、宮原さんの中での位置づけは
「絶対出場したいと思っている試合なので、それが実現できるように、これからひとつひとつの試合を大事にしていきたい」

−自分が五輪代表に選ばれる自信はある?
「まだこれから四大陸選手権、世界選手権が残っているんですけど、今シーズン自分の自信になるような試合があった。去年は世界選手権で2位になれたので、自分が思っているよりも、もっと自信を持っていいのかな、と思っています」

−これからどういった選手になりたいか
「中学・高校とやり通してきたように、スケートだけじゃなく勉強もしっかり頑張って、自分を引き締めて、気持ちをしっかり引き締めながら、しっかり頑張っていきたいと思っています」

−他の同級生とギャップを感じることはあった
「みんなが勉強しているぶん、自分はスケートをしていて、なんか好きなスケートをここまでやってくることができたのは本当に幸せなことだと思うんですけど、みんな受験で大変だった時に…今もそうなんですけど、自分は全然何もしていないような感覚になって、もっと頑張らないといけないという気持ちになりました」

−高校の思い出はありますか?
「試合が多くて、あまり学校行事に出ることができなかったんですけど、体育祭・文化祭の準備はできたのでみんなといろいろしたのでそういう思い出はたくさん残っています」

−四大陸選手権に向けては
「準優勝がこれまで多いので、優勝目指して頑張りたいと思っています。四大陸選手権では、しっかり自分のできることを思う存分発揮できるように頑張りたいと思っているんですけど、四大陸選手権をうまく終わって、結果を世界選手権につなげられるように、これから2戦とも頑張りたいと思っています。両方ともいい演技をするというのが一番いいと思っているので、自分の実力をしっかり出すことに集中したい」

−中・高6年間を過ごしたキャンパスのお気に入りの場所は?
「図書室が好きです。中学生の時はけっこう行けたんですけど、高校になるとあんまり行けなくなったんですけど、授業に使うこともあったので、落ち着く雰囲気が好きでした。この一冊というのはパッと思い浮かばないんですけど、いろんな本を読みました。先生に勧められた本とか、友達から教えてもらった本とか…」

−学校で同級生に声をかけられることは?
「おめでとう、とかテレビで見てたよと言ってくれることが多くて、その時はすごくうれしかったです」

−一緒のチームの本田真凜選手や白岩優奈選手から刺激を受けることはある?
「自分では足りないところが、年下の選手にすごくあったりするので、一緒に練習することで、頑張らないといけないと刺激になる。白岩選手には(ユース五輪への出発前に)頑張って来てねっていう感じで、いってらっしゃいと言いました。みんなすごく仲が良くて年齢に関わらず、よくチーム内ではしゃべる。本田選手、白岩選手とも他のチームメートともすごく仲はいいです」

−最後のホームルームはどんな感じだった?
「最後に一人ずつあいさつするんですけど、その時泣いちゃいました。スケートばっかりしてたので、本当にクラスのこと何もできなくてごめんね…と言おうとして泣いてしまった。何を言っているかわからなかった感じで…」【2に続きます】
【関連記事】宮原知子さんに直撃2「3回転半跳びたい」−2016年2月18日
boomsports at 13:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

宮原知子さんに直撃2「3回転半跳びたい」


宮原さん卒業証書【1から続きます】−学校行事には参加出来た?
「修学旅行は行っていないです。体育祭と文化祭は…高校では2回くらいです」

−図書室ではどんな過ごし方
「いろんな小説があるので、おもしろい本とか新刊や雑誌もあるので友達とみたり、授業でも使うことが多くて」

−勉強は大変だったですか
「テスト期間は勉強をつめて直前にやってたので、練習を早く終わらせて帰ってから3〜4時間くらいはしました。英語の成績がよかった時は、校内で6番くらいでした」

−文学部では何を勉強したいか
「英語です。英米文学英語学専修ですが、2回生から選ぶので決定ではないです」

−大学で英語を勉強したいと思ったきっかけは
「英語はわかるんですけど、会話はかんたんな英語でしか話せなかったりする。英語力があるので、しゃべれるようになったら将来英語が生かすことができるんじゃないかと思って、英語の勉強をしたいと思いました。ショーや試合で、海外選手と友達になれるし、海外の記者会見を英語で全部話せるようにしたいなと思います」

−高校で論文があったようですが
「オリンピックに魔物はいるのかというテーマなんですけど。織田選手や田村先生とか、いろんな先生方に協力していただいて、インタビューしました」

−話を聞いて思ったことは
「五輪は他の試合と違う雰囲気がある、と話を聞いた方全員がおっしゃっていました。どんなすごいところなんだろう…と想像がふくらみました」

−2年後に五輪を迎える
「いまずっと調子がいいので、このまま毎回の試合できっちりできれば、チャンスがあるんじゃないかと思うので、このまましっかり頑張っていきたいと思っています」

−論文でインタビューした人からエールはあった?
「これからも頑張ってや、とか言われました。直接聴いたのは織田選手と田村先生なんですけど、荒川静香さんにもメールで質問しました」

−将来は考えている?
「ずっと悩んでいて、五輪が終わるまで…スケートが終わるまでスケートのことしか頭が回らなくて、全然考えていない」

−五輪での目標は
「まず出場することが一番なんですけど、次、次の五輪じゃなくても、またその次出場できるチャンスがあると思うので、優勝できるよう頑張っていきたいと思います」

−高校生のうちに世界大会で優勝したい?
「高校のうちにという限定はないんですけど、四大陸選手権は2回準優勝で、また準優勝…という感じなので、今度こそは優勝したい」

−四大陸選手権、世界選手権に向けて力を入れてきたことは
「構成は変えていないですけど、プログラムの曲をかけて練習したり、ジャンプの練習をしたり、今まで通りしっかり練習するようにはしています」

−浅田真央さんが四大陸選手権を欠場したことは気になりますか
「まったく気にはしていないです」

−五輪まで2年を切ったが、それまでのビジョンは描いていますか
「今のフリーの構成は絶対跳べるようなジャンプ中心の構成になっているんですけど、もう少し挑戦できる構成に変えられたらいいと思っているので、練習が必要だと思っている。まだまだ全然できないんですけど、トリプルアクセルを跳べるように頑張りたい。みんな跳んでくるジャンプになってくると思うので、そうなってくると必要になってくるかなと思っています。まだ具体的ではないですけど、跳びたいなという気持ちはあります。練習ではまだおりたことはないです」

−関大生になってどんなことをやりたい?
「大学生でしかできないことがたくさんあると思う。ちょっとオフな時期にいろいろ試したり、大学の勉強をしっかり頑張りたい。その時その時いろんな発見をして、体験できたらなぁと思っています」
【関連記事】宮原知子さん高校卒業式で号泣 春から文学部生−2016年2月14日
boomsports at 12:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月14日

宮原知子さん高校卒業式で号泣 春から文学部生


宮原さん卒業証書フィギュアスケート女子の宮原知子さん(みやはら・さとこ=17)が13日、高槻市で行われた関西大学高等部の卒業式に出席した。4月から関西大学文学部総合人文学科に進学。2回生で迎える18年平昌五輪に向け「絶対出場したいと思っている。優勝できるよう頑張っていきたい」と金メダルを誓った。

笑顔で卒業証書を手にした宮原さんだが、級友を前にしたホームルームでの挨拶では大号泣したという。「泣いちゃいました。スケートばっかりで、クラスのことができなくてごめんね…と言おうとして泣いてしまった。自分でも何を言っているかわからなかった」とはにかんだ。【写真・卒業証書を手にする宮原知子さん 卒業式では特別表彰を受けた】

関大高等部には、大学のような卒業論文の提出が義務づけられている。宮原さんが選んだテーマは「五輪には魔物がいるのか」。同大アイススケート部コーチの田村岳斗さん、織田信成さんの協力を得て1万2000字を書き上げた。
 
荒川静香さんを含む全員が犖淮悗砲和召了邱腓箸楼磴κ薫狼いある瓩畔崚したという。「そんなすごいところなんだ…と想像が膨らみました」と、トリノ五輪メダリストの金言に心を躍らせた。

大学進学後も、関西大学高槻キャンパスのアイスアリーナを拠点にする。2年後に控える夢舞台へ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)習得を目指す。「跳んでくる選手が増えてくると思うので、必要になってくると思っている」と自らに課題を課した。

18日開幕の四大陸選手権(台北)、世界選手権(3月30日開幕・米ボストン)では、銀メダルが続く。「また準優勝…という感じなので、今度こそは優勝したい。両方ともいい演技をして、自分の実力を出すことに集中したい」と頂点を見据える。

世界選手権出場のため、4月1日の関西大学入学式には出席できない。高橋大輔さんや織田さん、町田樹さんら偉大な先輩と同じ学部を選んだ宮原さんは「大学に入ってからもしっかり結果を出したい。スケートをもっともっと頑張らないといけない」と、関大生スケーターとしての抱負を語った。
【関連記事】フィギュア宮原知子さんが関西大学進学へ-2016年1月12日
宮原さん11
boomsports at 15:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月12日

フィギュア宮原知子さんが関西大学進学へ


宮原知子さんフィギュアスケート女子の宮原知子さん(みやはら・さとこ=17)が4月、関西大学へ入学することが分かった。今月中にも正式発表される。

関西大学は今年、創立130周年とアイスアリーナ開設10周年を記念したエキシビションが開かれる。14、15年の全日本選手権を連覇した女王が花を添える。

高等部3年の宮原さんは、文学部に進学予定。高橋大輔さんや織田信成さん、町田樹さんも同学部を卒業している。

浅田真央さんや錦織圭さんが所属するマネジメント会社とも契約。関大生スケーターとして、世界を目指す。【写真・関西大学に進学する宮原知子さん】

boomsports at 12:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月23日

第1回ミューズキャンパス祭に3500人


ミューズキャンパス祭3関西大学社会安全学部があるミューズキャンパスのキャンパス祭・第1回高槻ミューズキャンパス祭が21日、JR高槻駅前の同キャンパスで行われ、3500人が訪れた。【写真上・ミューズキャンパス前には長蛇の列ができた 写真下・社会安全隊の学生に、救命法を教わる親子=6月21日、高槻ミューズキャンパス】

毎年6月に行われていた社会安全フェスティバルと、11月のキャンパス開放デーが合体してリニューアル。「楽しく防災を学んで伝えよう」「若い力で安全の輪を広げる」の理念の下、キャンパス内でさまざまな催しが開かれた。

開場の午前10時前から、キャンパス前には長い長い列ができた。サークルの模擬店はもちろん、パトカーや自衛隊車両の展示、AEDを使った救命法の実習など、社会安全学部らしいイベントが人気を集めていた。

関西大学アイススケート部コーチの織田信成さん(28=15年文院修了)の講演会が同キャンパス内のミューズホールで開かれ、440枚用意された入場整理券は瞬時になくなった。

織田さんによると、一般向けに講演会を行うのは初めてだという。「母校なのでオファーを特別に受けました。講演は関西大学限定です。母校で講演ができてうれしかった」と、卒業生もキャンパス祭を盛り上げた。

実行委員長の祐本莉菜さん(すけもと・りな、20=社会安全2)は、入場を待つ人の列を見て胸をなで下ろした。「去年までとは違うので、参考にできなかったし、わからなかった。学部との連携も手間がかかったけど…やったかいがありました」と生みの苦しみを味わった。

目標の集客人数は3000人。防災という重いテーマに取り組み、前年までの社会安全フェスティバル以上の人を集めた。「学部で学んでいることを伝えるという要素だけは、絶対に外したくなかった。成功だと思います」と祐本さん。救命法を学ぶ親子の楽しそうな表情が、その言葉を裏づけていた。
【関連記事】織田信成さんが関西大学アイススケート部コーチに−2015年6月21日
ミューズキャンパス祭2
boomsports at 05:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月21日

織田信成さんが関西大学スケート部コーチに


織田信成さん講演会3今年3月に関西大学大学院を修了した織田信成さん(28)が、関西大学アイススケート部のコーチに就任したことが21日、分かった。大阪府高槻市の関西大学ミューズキャンパスで行われた講演会後、ブームスポーツの取材に織田さんが明らかにした。【写真・講演会でフィギュアスケートのジャンプやステップを実演する織田信成さん=6月21日、関西大学ミューズキャンパス】

織田さんは以前から、母で同スケート部コーチの織田憲子さん(68)の下でアシスタントを務めている。「先月、アイススケート部のコーチに就任させていただきました。まだ母の下で子どもたちを教えるのが中心ですが、ゆくゆくは大学生を教えることもある。フィギュアスケートに育ててもらったので、恩返ししたい。一緒にキスアンドクライに座れる日が来たら」と、後進育成への思いを口にした。

この日行われたミューズキャンパス祭では、90分間講演した。トークショーなどの出演経験はあるが、意外にも一般向けの講演会は初めてだという。「自分がしゃべり倒すタイプでもないですし…。関西大学限定です。講演活動をするなら、スケートのレッスンに時間を割きたい」と母校愛をのぞかせる。

440枚用意された入場整理券は、午前10時のキャンパス祭開始とともに即予定枚数を終了。アイスショーで共演する羽生結弦選手が移動バスの隣にいつも座ってくる話や、好きなアニメ「おじゃる丸」で盛り上がった話を披露した。壁ドンの写真が話題になったが「(羽生選手とは)皆さんにお見せできないような写真はいっぱい撮ってます」と話し、会場を大いに沸かせた。

「母校で講演をやらせてもらってうれしかった。4年間で自分のこれだけは負けないぞ、というものを見つけてほしい。それがある人は、もっと磨いてほしい。僕の場合は、それがスケートだった」と、本紙を通じて関大生にメッセージを送った織田さん。タレントとしても多忙な日々を送るが、軸足は母校のリンクに置いている。
【関連記事】織田信成さん会見3「コーチという形で関大に」-2015年3月25日
boomsports at 20:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月01日

織田信成さんが関西大学で講演


織田信成さん修了式関西大学大学院を3月に卒業した織田信成さん(28)が、母校の学園祭で講演することが1日までに決まった。JR高槻駅前の関西大学ミューズキャンパスで、6月21日に行われる第1回ミューズキャンパス祭で講演会が開かれる。

ミューズキャンパス祭は、昨年までの安全フェスティバルと市民開放デーが合体して、今年から開催される社会安全学部のキャンパス祭。関大生のみならず、地域住民も参加できる学園祭だ。【写真・大学院修了式に出席する織田信成さん=2015年3月23日】

織田信成さんが、関西大学で講演会を行うのは初。時間や講演内容は未定だが、信成先生の爐靴じり授業瓩ナマで受講できる!?
【関連記事】織田信成さん 関大大学院修了 会見一問一答-2015年3月25日
boomsports at 10:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月08日

高橋大輔さん留学前ラスト演技! 胸中語った


高橋さん演技会1フィギュアスケートのチャリティー演技会「東日本大震災チャリティー演技会2015〜復興の街、神戸から〜」が7日、神戸市のポートアイランドスポーツセンターで行われた。【写真・チャリティー演技会のオープニングであいさつする高橋大輔さん】

3月に関西大学大学院を中退した高橋大輔さん(29=08年文卒)、振付師の宮本賢二さん(36)が中心となって立ち上げた演技会は、これまでで約1億2300万円の募金を集め、経費を除いた収益金を日本赤十字社に寄付している。

今年で5度目の開催。高橋さんや織田信成さん(28=15年文院修了)ら17人のスケーターが2583人の前で演技を披露。募金活動も行った。

高橋さんは米国留学前のラスト演技で、映画「思い出のマーニー」の主題歌を初披露。今後についても胸中を語った。高橋さん、織田さんの会見での一問一答を掲載する。
【関連記事】高橋大輔さん1「ひと区切りをつける前の最後」-2015年4月8日
boomsports at 07:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

高橋大輔さん1「ひと区切りをつける前の最後」


高橋さん演技会2ーチャリティー演技会は5回目なんですけど、どんな思いで滑りましたか
「僕自身も次のステップに向かっているので、ただ、チャリティー演技会というものは続けていきたいと思っているので、次のステップに行く前に、また来年も続けていけたらなと思っている。自分自身も無理のないように、続けていけることができれば」

ー留学前最後ということで、複雑な思いでしたか
「気持ちの面ではこれが最後だなと思いながら…ひと区切りをつける前の最後だな、と。ただ演技として、最高のものが届けられたと思う」【写真・映画「思い出のマーニー」の主題歌・Fine on the Outsideを観客前で初披露した高橋大輔さん】

ー1曲目は思い出のマーニーの曲(Fine on the Outside)
「どこかでしたいな、と思っていたので、このタイミングが1番ベストだと思った。もうひとつ(I'm Kissing You)は、ソチ五輪が終わって初めて人前で滑った曲。次に向けて、明るいところで滑りたかった」

ー留学に向けては
「基本語学をメーンに。期待よりは不安が大きいですね。もう勉強漬けで。早めに習得できるように、集中してやっていきたい」

ースケートとは今後、どう関わっていく?
「スケートと関わっていくのが一番いいことだと思っているけど、本当に自分自身がやりたいことを考えて…それが何年になるのかわからないけど、本当にやりたいことができたら。最終的にそれがスケートだったら、今まで応援してくださった方への恩返しかなぁ。今は自分がやりたいことだけを考えて、もっとワガママを言っていいかなと思う」

ーファンへのメッセージを
「ファンの皆様にはとりあえず行ってきますって感じで。あえて何も言わずに、行ってきたいと思います」

ー被災地にはどんな思いを
「僕自身が被災地に協力できればいいな、と。思いを届けるつもりはない…といえばおかしいんですけど、気づかれなくても、知られなくても、続けていければと思っています。届けるというよりも勝手に協力できることはしたい。そういう気持ちでずっといます」

ープロスケーターになって、アイスショーで滑る気持ちは変わりましたか?
「プロスケーターという意識自体があまり持てなくて…気持ちが僕の中で定まっていない。フィギュアスケーターとしては滑っていますけど。そういう意味では現役の時と変わらない。ただ、アメリカに行って帰ってきて、もう一回滑るとなったら変わっているかもしれない」

ーエキシビションではどんな気持ちで滑っている?
「その時できる精一杯のこと…ちゃんとできるかどうかは別として、気持ちとしては精一杯を心がけて、お客さんに楽しんでもらえるということを心がけています。そういう意味では今までと変わらないと思う」
【関連記事】高橋大輔さん2「自分のために生きたい」-2015年4月8日
boomsports at 07:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

織田信成さん「高橋さん、宮本さんに感謝」


織田信成さん演技会1ーチャリティー演技会を終えて
「被災地の皆さんへの思いをひとつにできた。思いを形にして届けられることができたと思う。復興のために僕達が何ができるかと言えばスケートで演技をすることなので」

ー引退して1年経ちますが、チャリティーへの関わり方にも変化は出ましたか
「現役の時は毎日練習練習で、そこまで周りを見渡せてなかった。引退して練習以外に周りに目を見渡す時間が増えて、改めて被災地や復興の現状を再確認することができたので、メンタルという点で引退してから今の方がしっかり理解できるようになったのかなと思います」

ー今後はどう復興支援というものに関わっていきたいですか
「フィギュアスケーターなので、フィギュアスケートを通して関わっていきたい。直接には演技を見せられないですけど、何事も思いを込めてすべることが大事なことだとだと思う。被災地へ形にして届いたらなと思う」

ー高橋さんの演技をどう見たか
「僕自身、高橋君が引退して何度もアイスショーで一緒になって滑りを見ていたんですけど。東日本大震災の後に僕達でできることはないかなあ、と世界選手権の前に思い立って、それを行動に移してくれたのが高橋大輔さんであったり宮本賢二さんだったので、思いを形にしてくれたというのが感謝している。もっともっとこれからこれを続けていって、少しでも復興の手助けになりたいという気持ちが感じられた」

ー結婚など人生を一歩踏み出している先輩として高橋さんにメッセージを
「人生、人それぞれだと思うので僕が言える立場ではないですが、今やりたいことがある風にすごく感じるので、頑張って欲しい。僕も負けじと頑張りたいと思います」

ースケートでは真剣な表情をしていますが
「スケート以外じゃ真剣じゃないってことですか?(笑)」

ーいろんな活動をしている今、滑るということはどんな心構えですか
「僕自身いろんな活動をさせていただいていますが、一番大切な時間は練習時間。アイスショーで滑らせていただいているからこそ、他の活動もしているのかなと思う。スケートはこれからも大切にしていきたいし、今はコーチの勉強もさせてもらっている。スケートを通じて選手の役に立てればと思っています」【写真・River Danceを披露した織田信成さん】
boomsports at 05:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月25日

織田信成さん 関大大学院修了 会見一問一答


織田信成さん会見織田信成さん(28)が23日、関西大学大学院文学研究科を修了。2005年の文学部入学以来、10年間の関大生生活に別れを告げた。千里山キャンパスで行われた学位記授与式では亡き恩師・青山隆文学部教授を思い出し、号泣する場面もあった。プロフィギュアスケーターやキャスターとしても活躍する織田さんは「コーチという形で関西大学に貢献できるように」と、アイススケート部コーチ就任を目指す。ブームスポーツでは、織田信成さんの会見での一問一答を掲載する。【写真・関西大学大学院の学位授与式に出席した織田信成さん=3月23日、関西大学千里山キャンパス】
【関連記事】織田信成さん会見1「修了できてうれしい」-2015年3月25日
boomsports at 05:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

織田信成さん会見1「修了できてうれしい」


織田信成さん修了式−大学院を修了しての気持ちは
「支えてくれた人に感謝したい。無事に修了できてうれしい。関西大学にはリンクを造っていただいたし、多大なるサポートをしてくれた。感謝しても感謝しきれない。関大生としてオリンピックにいけたし、アイススケート部で友人にも恵まれた。職員の方も本当によくしてくれた。そういったところの環境は、すごく思い出にもなりましたし、これからもお世話になっていくと思うので、大切にしていきたい」【写真・学位記を手渡される織田信成さん】

−きょうはご家族も来ている
「僕が寝坊してギリギリになりました(笑)妻も修了できてよかったねと言ってくれた。この一年、修士論文を提出するのにほんろうされていた。夜中までかかったが、妻がコーヒーとか入れてくれたりして、本当に陰でたくさんサポートしてくれていたので…感謝しています」

−修士論文のテーマは?
「フィギュアスケートにおける精神的強靭さを育成するための教育的観点におけるコーチングです。何人かのトップのコーチ、スケーターの方にインタビューをしました。こういう機会がないと、トップのコーチとかはインタビューはおろか、書き起こすという作業はしないので…」

−どういった内容ですか
「精神的強さ…僕は強いといえる方ではなかったので、反面教師としてコーチとして生かしていきたいです。僕は練習でよくできて、試合で失敗するタイプ。なぜ五輪まで行けたのかよくわかっていないので。自分がなれるなら、他の子でもなれる。どういうコーチングをしたら夢を叶えてあげれるのか。本当に修士論文というのは、今後自分がコーチとして勉強していく上で、参考になる、いい一年だったと思います」
【関連記事】【織田信成さん会見2】「負けないようにしたい」-2015年3月25日
boomsports at 04:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

織田信成さん会見2「負けないようにしたい」


織田信成さん修了式3−大学の思い出は
「英語の勉強が大変だったのと、アイススケート部の友人に恵まれたことです。英文学専修だったので、主に英語の勉強をしていて、僕自身も海外で実際に英語を勉強していて役に立つこともありましたし、それはそれで勉強になりました。院になってからはスポーツの研究…主にフィギュアスケートなんですけど、精神的な面とかをサポートしていきたいと思っていたのでスポーツ心理の勉強もしていました」

−高橋大輔さんは中途退学という道を選んだが
「彼が考え抜いての決断なので、僕がとやかくいうことはない。彼を尊敬する気持ちは変わらない。負けないようにしたいし、一緒に人として成長できればと思う」

−きょうの学位授与式は
「卒業式は一度経験している。卒業式は東日本大震災の年で、感極まって…というのはなかった。院は晴れやかな笑顔で終わりたい」【写真・学位記を手に笑顔を見せていた織田信成さんだったが…】

−10年前の入学式は金髪でした
「そうなんですよ(笑)そう思ってきょうは髪を黒くしてきた。入学した時は若気の至りじゃないですけどはっちゃけていたので。卒業するときは成長した、という形で」

−成長したというところは
「少し落ち着きが出てきました。10年って本当に本当に長い年。関西大学にお世話になって本当に感謝の気持ちは絶えないんですけど、自分自身入学した時ははっちゃけていたいう感じなので、今は長い年月を越えて落ち着きを取り戻した、という感じです」
【関連記事】【織田信成さん会見3】「コーチという形で関大に」-2015年3月25日
boomsports at 04:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

織田信成さん会見3「コーチという形で関大に」


織田信成さん号泣−入学時は英語の先生を目指していました
「最初はその気持ちで英文学に進んだんですが、ゼミの先生から爐まえは絶対無理やから瓩噺世錣譴謄侫ギュアのコーチを目指すようになりました」

−なぜ無理だったんですか
「ダメというわけではなくて、フィギュアがあるのになぜおまえはそんなところを目指すんやって感じで先生にご指導していただいたので。そうですね……(涙があふれ、言葉に詰まる)その時そう言ってくださった先生が数年前に亡くなられたので…。僕自身フィギュアのコーチとして頑張れと先生に言っていただいたので、頑張れるよう努力していきたいと思います」

−いろんな人に支えてもらった
「本当に家族もですけど、温かい言葉をかけてくれた先生にも支えていただいて、きょうという日を迎えられたことを誇りに思っています」

−社会人としての抱負を
「学生を終えて社会人になるので、家族も養えて、支えていけるように社会人として頑張りたいと思う。やはりフィギュアのコーチになることが夢なので、夢に向かって少しずつ勉強していけたら。関西大学を代表する佐藤信夫コーチのような厳しく温かい素晴らしいコーチになりたい。選手としては伊藤みどり選手、浅田真央選手を尊敬しているので、山田満知子コーチのようなユニークなコーチにもなりたい」

−コーチとして教え子がメダルを獲ってほしい?
「もちろん五輪で金メダルを獲ってくれたら嬉しいけど、フィギュアスケートの楽しさを伝えられたらいい。最後やめる時に楽しかった、と言えるようになってくれれば」

−キャスターやタレントとしての活動は
「今はいろんな活動をさせていただいて、今しかできないこともあるので、それを精一杯、今を生きるということ。でも長く続くとは限らないし、この先何があるかわからない。やはりフィギュアスケートという自分が大好きな分野を大切にしたい。最終的にはコーチという形で、関西大学に貢献できるように、精進していければ」【写真・会見途中に号泣した織田信成さん】
boomsports at 03:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月23日

織田信成さん大号泣 関西大学大学院を修了


織田信成さん大号泣織田信成さん(27)が23日、関西大学大学院を修了。2005年4月の関西大学文学部入学以来、10年間の関大生生活に別れを告げた。千里山キャンパスで行われた大学院の学位授与式では大号泣。「素晴らしいコーチになって、関西大学に貢献できるようになりたい」と、文学部時代の亡き恩師に誓った。

涙もろいところは、卒業できなかった。「大学院は晴れやかな笑顔で終わりたい」と話していた織田さんだったが、大学時代の思い出を聞かれると言葉が詰まり、みるみるうちに涙があふれた。まぶたの奥に浮かんだのは、文学部のゼミを受け持っていた青山隆文学部教授だった。

2012年9月、65歳で逝去した青山教授は生前、英語教師を夢見ていた織田さんに「おまえに英語の先生は無理だ」と話したという。「先生は爛侫ギュアスケートというものがあるのに、なぜそんなところを目指すんだ、フィギュアスケートのコーチになれ。頑張れ、頑張れ瓩辰董その先生も数年前に亡くなられて…」と目を真っ赤にした。

修士論文のテーマは「フィギュアスケートにおける精神的強靱さを育成するための教育的観点におけるコーチング」。国内のフィギュア選手やコーチにインタビューを重ね、スポーツ心理学について1年以上かかって書き上げた。「先生にも家族にも、温かい言葉をかけてもらい、支えていただいた。この日を迎えられたことを誇りに思う。少しずつ勉強しながら、コーチという夢に向かってきたい」と、亡き恩師との約束を果たす。

タレントやキャスターとしても多忙な日々を迎えるが、軸足はフィギュアスケートに置く。「タレント活動は長く続くとは限らないし、フィギュアで地に足を着けたい。学生生活を終えて、家族をきちんと養っていけるような社会人として頑張る」。10年間の関大生生活は、織田さんをオトナにさせた。【写真上・大学院の学位授与式で大号泣した織田信成さん 写真下・「大学院の最後は笑顔で」と話していたが…=3月23日・関西大学千里山キャンパス】
織田信成さん修了式3
boomsports at 15:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月20日

高橋大輔さんが関西大学大学院を中退へ


3ショット高橋大輔さん(29)が、在籍していた関西大学大学院を中退することが20日、大学関係者への取材で分かった。高橋さんは2008年に文学部を卒業後、同年4月に大学院文学研究科に入学。今年3月に同大学院の学則で定められている大学院在籍期間の上限を迎えるが、高橋さんは修士論文を提出せず、約12年間の関大生生活に終止符を打つことになった。

20日に関西大学千里山キャンパスで行われた関西大学の卒業式で、楠見晴重学長(61)は「日本のフィギュアスケート界を牽引し、日本中に多くの勇気を伝えてくれた3人が、関西大学を巣立ち新たな道に歩むことになりました。彼らへ心からの感謝を伝えたい」と話し、高橋さんや大学院を修了する織田信成さん(27)、文学部を卒業する町田樹さん(25)の門出にエールを送った。

関西大学大学院の修了について、高橋さんはブームスポーツの取材に「いろいろ考えています」と話していたが、4月からの米国留学の道を選んだ。一時代を築いた関大のフィギュア勢が、図らずも3人そろってキャンパスに別れを告げることになった。【写真・3人そろって関西大学から巣立つことになった高橋大輔さん、織田信成さん、町田樹さん】
boomsports at 12:25|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2015年03月19日

卒業式も…町田樹さん「いち学生に戻ったので」


町田さん卒業式関西大学の平成26年度卒業式があす20日、千里山キャンパス中央体育館で行われる。13学部の卒業生6192人が、午前と午後の部2回に分かれ出席予定。新たな門出を迎える。

昨年12月28日のフィギュア全日本選手権で、現役引退を表明した町田樹さん(25=文4)も卒業。町田さんは1月15日、大阪府高石市で行われた講演会に登壇。同月19日に関西大学博物館を訪れて以来、ほとんど公の場に姿を見せていない。

卒業式に注目が集まったが、町田さんから関西大学の関係者に、卒業式欠席の連絡があった。大学院を修了する織田信成さん(27=文院2)とともに会見を開くプランもあったが、大学関係者は「いち学生に戻ったので、そっとしておいてください、とのことなので…」と話す。

全日本選手権終了後「皆さまには今後とも静かに見守ってくださいますなら幸いです」などと書かれたあいさつ文を読み上げた町田さん。氷上の哲学者は、ブレていなかった。

織田信成さんは、23日に行われる大学院の学位授与式に出席予定。約10年間の関大生生活に別れを告げる。高橋大輔さん(29=文院2)は、4月から米国に留学する予定だ。【写真・関西大学卒業式を欠席する町田樹さん】
boomsports at 03:33|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2015年01月31日

関大フィギュアブログ 2月10日に閉鎖


24関西大学の公式サイト内で開設されていた高橋大輔さん(28=文院2)、織田信成さん(27=文院2)、町田樹さん(24=文4)のブログページ「関大から世界で活躍する選手たち」が、2月10日をもって閉鎖されることが30日、同大学から告知された。

高橋さんと織田さんのブログは2007年6月、町田さんのブログは2014年6月にスタート。選手からのメッセージやメディアへの出演情報などが随時更新されていた。応援メッセージを受け付けるなど3選手の公式サイトの役割を担っていたが、関西大学によると3選手の現役引退にともない閉鎖する、としている。

高橋大輔さんは、所属事務所による公式サイトhttp://d1sk.comを開設した。【写真・関西大学公式サイト内に開設されていた3選手のブログページ】
boomsports at 17:53|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年12月05日

関大で高橋大輔特別展 五輪銅メダルも展示


高橋大輔さん展示3関西大学千里山キャンパスの博物館で、1日から「勇気と感動をありがとう!高橋大輔さん」と題された特別展が開かれている。入場は無料で、日曜・祝日を除く来年1月17日まで開催される(26日〜来年1月6日は休館)。【写真上・バンクーバー五輪の銅メダルも展示 写真下・演技衣装などお宝も惜しみなく】

高橋大輔さん(28=文院2)の演技衣装6点やスケート靴、ソチ五輪の選手用IDカードなどが展示。2010年のバンクーバー五輪で、高橋さんが獲得した銅メダルも飾られている。博物館関係者は「高橋さんから“メダルを貸すのは、ずっと応援してくれた関西大学だけです”という言葉をもらった」と話し、数々のお宝を重要文化財用の展示ケースに入れている。

関西大学博物館では、5月中旬から8月上旬まで高橋さんと織田信成さん、町田樹さんの特別展を開催し、70日間で約1万2000人を動員した。10月の引退表明を受け、これまでの足跡を振り返る展示会を打診。高橋さんも快諾し、全面協力している。

商業利用でなければ、展示物の写真撮影もOK。4日からは、記念撮影用の高橋大輔さんの等身大パネルも置かれた。大学関係者は「これからも頑張ってほしいという気持ちがあるし、みなさんに振り返ってもらいたい。これからどういう道に進むかわからないけれど、関西大学に大きな功績を残したという事実は変わらない。応援できる限り応援していきたい」と、特別展にかけた思いを強調した。
高橋大輔さん展示2
高橋大輔さん展示1
boomsports at 21:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月27日

関大前最大約3メートルのクリスマスツリー登場


クリスマスツリーでかっ!フタバボウル関大前店4階のボウリング場に、関大前最大!?となる高さ約3メートルのクリスマスツリーが登場した。【写真・フタバボウルに飾られている高さ3メートルのクリスマスツリー】

毎年、11月下旬からクリスマス当日まで設置されている。2010年には1階エレベーター横に飾られていたツリーが、忽然と姿を消す盗難の憂き目にも遭った。今年は20日にお目見え。早くも関大生がツリーをバックに写真を撮る姿が多く見られた。

同店2階のカラオケプラス前には、空気で膨らんだサンタが煙突から飛び出すムービングサンタも。フタバカラオケプラス店長の北尾真智子さん(41)は「動画を撮るお客様もいらっしゃいます。関大前のクリスマスムードがもっと盛り上がれば」と、クリスマス装飾で学生街のムードを高めている。
boomsports at 04:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月20日

高橋大輔さん体育授業で先生に 今後も語った!


高橋大輔さん授業高橋大輔さん(28=文院2)が19日、大阪市内のスケートリンクで中学生200人にスケートを教えた。関西大学顧問の森本靖一郎さん(82)が理事長を務める大阪府スケート連盟が、市立築港中と連携して体育の授業にスケートを導入。競技人口の拡大と、将来のメダリスト発掘を目指す。

この日は高橋さんをはじめ、関西大学アイススケート部コーチの長光歌子さん(63)、本田武史さん(33)ら豪華すぎる指導陣がボランティアで集結。約2時間の授業で、同校の全校生徒にスケーティングの基礎を教えたほか、高橋さんは生徒の前で華麗な模範演技を披露した。【写真・市立築港中学校の生徒200人を前に、スケーティングを指導する高橋大輔さん=撮影・金洋秀】

10月の引退表明後、初めて公の場に現れた高橋さんは、授業後の会見で今後について「これからもスケートというものに関わっていきたい」と話した。また、フィギュアのGPシリーズ中国杯でアクシデントに見舞われた羽生結弦選手にも触れ「棄権してもいい。ゆっくり休んでほしい」と気にかけた。

ブームスポーツでは、高橋さんの会見を一問一答形式で掲載する。
【関連記事】高橋さん会見1 「スケートに関わっていく」ー2014年11月20日
高橋さん会見2 羽生選手に「ゆっくり休んで」ー2014年11月20日
高橋さん指導
boomsports at 18:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

高橋さん会見2 羽生選手に「ゆっくり休んで」


高橋さん授業ー引退表明してからのアイスショーですが、意識は違いますか
「引退してから初めて滑るので、プロフィギュアスケーターという意識がまだ難しい中で、あえて。みんな引退したと思っているので“こんなものか”と思われないようにしたい」

ーGPシリーズは見ていますか
「GPシリーズは見ずに、自分の中で世界のスケートを見ているので、あえて見ていない。後で結果を知って喜んでいたりしているけど…。次に向かっていきたいので、こうだというのはない」

ー後輩の町田選手についてはどんな言葉をかけてあげたいですか
「日本を背負っていく選手だから、自分のやりたいことをしっかりやっていければ。まあ、彼はブレないですけど(笑)」

ー羽生選手については?
「今までいろんな場面を見てきて、あれはどちらもぶつかったので、どっちが悪いとかではない。見極める目を養わないと。周りに気をつけながら、自分の世界をどうつくれるか。いい経験になった…という言い方はどうかと思うけど、ケガをすると自分も困るし、元も子もない。くわしい状態はわからないけど、ゆっくり休んでほしい。棄権してもいい。大事なのは五輪だし、次の五輪までまだある。しっかり治さないと、あとでガッと来る時がある」

ー大学院は来年修了できそうですか
「いやぁ、う〜ん…(笑)」
【写真上・笑顔を見せながら今後を語る高橋大輔さん 写真下・右手薬指には現役時代にはしていなかった?指輪が】
指輪

boomsports at 09:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月19日

高橋大輔さんが先生に 中学生にスケート指導


高橋大輔選手高橋大輔さん(28=文院2)が19日、大阪市内のスケートリンクで市立築港中の全校生徒約200人にスケートを実技指導した。大阪府スケート連盟と同校が連携して“世界一受けたい授業”が実現。この日は高橋さんを指導した関西大学アイススケート部コーチの長光歌子さん(63)、本田武史さん(33)ら豪華指導陣が集結。フィギュア人口の拡大と、将来のメダリスト発掘を目指す。

女子生徒の目がハートマークになった。午前10時、ジャージ姿でリンクに姿を現した高橋さんに、黄色い歓声が沸いた。「僕も教える方は初心者。ゆっくり楽しみたいと思います」。マイクを持ちながら身ぶり手ぶりを交えて、基礎からスケーティングを教えていった。華麗なスピンを披露すると「おぉ〜」というどよめきが起こった。【写真上・中学生を指導する高橋大輔さん。自然と周りに輪ができていく 写真下・授業後、記者の質問に答える=写真・金洋秀】

ボランティアで先生役を買って出た高橋さんは「コーチも大変だと思った。年齢によって教え方が違うし、僕も不満や葛藤があった。コーチをする覚悟が持てるのかな…と思った。でも、いろんな人にスケートを楽しんでほしいし、リンクに足を運んでほしい。こういう授業があるだけでも違う」と、継続しての指導を約束する。

10月に現役引退を発表。12月にアイスショーを控える。今後については「仕事をたくさんいれず、ゆっくり過ごして考えて行こうと思う。プログラムは考え中。スケートを中心にとりあえず動いているし、これからも関わっていこうかなと思う」と前を向いている。

フィギュアの中国杯でアクシデントに見舞われた羽生結弦選手については「集中すぎると見えなくなる。周りに気をつけながら、いかに自分の世界をつくるか。いい経験になったという言い方はどうかと思うけど、ケガをしては元も子もない。これで終わりじゃないので、ゆっくり休んで欲しい。(NHK杯を)棄権してもいい。今は大丈夫でも、後でドッと来ることがある。次の五輪までまだある」と休養を勧めた。
高橋大輔さん2
boomsports at 12:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月19日

高橋大輔さん関西大学で引退報告


楠見晴重学長フィギュアスケート男子の高橋大輔さん(28=文院2)が、関西大学千里山キャンパスで楠見晴重学長(61)、池内啓三理事長(71)に引退を報告した。楠見学長が19日、高橋さんが17日に訪れ面会したことを明らかにした。【写真・学長表彰式で高橋大輔さんと握手を交わす楠見晴重学長=2014年4月21日】

高橋さんは14日午後の会見で現役生活を退くことを発表したが、同日朝、関西大学への報告前に全国紙の電子版がフライング報道。引退のニュースが先に出てしまった。大学関係者によると、順序が逆になってしまったことを相当気にしていたという。学長と理事長へのあいさつで、筋を通した形だ。

楠見学長は「彼が関大人、日本人に与えた感動と勇気は言葉ではいい尽くせない。社会に与えた影響も大きい。感謝の念しかない」と話した。
【関連記事】高橋大輔さん海外留学へ 電撃復帰も!?−2014年10月15日
boomsports at 20:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月15日

高橋大輔さん海外留学へ 電撃復帰も!?


高橋大輔さん留学へ14日に現役引退を発表したフィギュアスケート男子の高橋大輔さん(28=文院2)が、留学を検討していることが15日、大学関係者などの話で分かった。

高橋さんは以前から「海外に行ったり、語学やダンスとか現役でできなかったことに挑戦したい」と話していたほか、6月25日に行われた関西大学のイベントでも語学留学への思いを口にしていた。

留学先や期間は決まっていないが、12月にアイスショーへの出演を控え、海外へは早くても2015年の出発となる。

会見では、今後については未定としながらも「現役に未練がないわけではない。一度復帰できるということもあって競技に戻りたいのか、まったく違う道を歩むのか、違ったスケートの道を歩むのか、と今は思っている」と復帰にも含みを持たせた。海外で新たな決意が生まれる?
【関連記事】関大フィギュア勢3人そろって来春卒業!?ー2014年9月11日
【会見1】高橋大輔さん「来季は出ない」ー2014年4月22日

boomsports at 23:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年09月11日

関大フィギュア勢3人そろって来春卒業!?


3ショット3人そろって卒業?高橋大輔さん(28=文院2)、織田信成さん(27=文院2)、町田樹さん(24=文4)が来年3月、同時に関西大学を卒業(修了)する可能性があることが分かった。【写真上・3人そろって囲み会見に応じた高橋大輔さん、織田信成さん、町田樹さん(左から)=4月21日、千里山キャンパス】

高橋さんは「今は休んで(休学)いるので、来期ですかね…」と修士論文提出先送りを示唆していたが、大学関係者は「あとは本人次第ですが、来春修了できる可能性はまだあります」と、大学院修了の道が残されていることを明かした。

織田さんは現在、修士論文を執筆中。町田さんは卒業論文提出期限が来年1月だが、今季第1戦のスケートアメリカ(10月24日開幕)までに仕上げる意向を広報誌で語っている。

今年4月21日、千里山キャンパスで行われた学長表彰式で3人が出席。学内ではこれが最後か!?と思われていた貴重すぎる3ショットが、再び実現する可能性が出てきた。

2001年(平成13)の卒業式には、当時文学部4年生だったシンガー・ソングライターの矢井田瞳さんが出席。報道陣が殺到して大混乱となったが、3人そろい踏みとなれば“ヤイコ超え”は間違いない。

7日に高槻キャンパスで行われたエキシビションには、織田さんが出演。アディオス・ノニーノに乗せて、プロスケーターとして初めて関大で演技を披露した。アンコールのウィリアム・テル序曲で500人を魅了したが、紹介の時に「テレビタレント」とコールされ笑いが起きる場面も。

「僕は引退したけれど、関大で練習し、世界の舞台で頑張ってくれることを願っている。関西大学の文字を見かけたら、テレビ越しでもいいのでエールを送って欲しい」と母校愛を見せた織田さん。3人が関大から巣立つ時が、近づいている。【写真下・エキシビションで観客に手を振る織田信成さん=9月7日、高槻キャンパス(撮影・金洋秀)】
【関連記事】高橋大輔さん来季休養を表明 関大残留へー2014年4月22日
織田信成さん6
boomsports at 04:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年08月18日

3選手も全面協力!関大フィギュア展に1万2千人


展示8月関西大学千里山キャンパスの博物館で5月17日から開催されていた特別展「世界を魅せたトップスケーター 高橋大輔選手 織田信成選手 町田樹選手 栄光の軌跡」が、8月4日に終了。70日間で破格の1万1990人を動員した。

衣装やメダル、スケート靴など30点が、まさに国宝級扱いを受けた。博物館は重要文化財の土器を別の場所に移動し、各選手の“お宝”を重要文化財用の展示ケースに。博物館関係者は「関大にとっては衣装やメダルも重要文化財です」と、事もなげに話した。

3選手も協力を惜しまなかった。関大は4月に行われた学長表彰式で、衣装やメダルなどの提供をオファーした。町田樹さんはその日のうちに、フィギュア世界選手権のメダルを自宅から持参。織田信成さんの母親・憲子さんからも、段ボールいっぱいの思い出の品々が送られてきた。

高橋大輔さんの展示衣装が期間中、2度変わった。アイスショーにサプライズ出演するため、一時返却せざるを得なかったが、高橋さんは「代わりの衣装をすぐに送ります」。展示に穴を空けることなく、別の衣装が間髪入れず届いたという。

北海道や東京、九州などからもファンが殺到した。「この特別展だけのために、遠方から来られた方もいた。短い期間にこれだけ人が来るのは、なかなかないこと。またぜひ、やりたいと思う」(博物館関係者)。スタッフと3選手、ファンの情熱が、大きな輪となったフィギュア特別展。また4年後にー。【写真・開催最後の2日間で特別展に約2000人が集まった=関西大学博物館】
boomsports at 04:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年05月26日

大輔&樹が感謝の舞い 臨スポで御礼イベント


高橋さん会見2関西大学での応援感謝会で、来季休養を表明した高橋大輔さん(28=文院2)が25日、高石市の大阪府立臨海スポーツセンターで行われた「臨スポ目標達成御礼フェスティバル」に出演。ソチ五輪でのエキシビション以来、91日ぶりに公の舞台で演技を見せた。

新プログラム・映画ロミオ&ジュリエットの「Kissing You」を披露。3回転ジャンプも決め、午前・午後合わせて1040人の観客を熱狂させた。右ひざは治療中だが、かつての練習生として“感謝の舞い”を見せ「リンクが存続してうれしい。これからもできることは何でもする」と全面支援を約束した。

町田樹さん(24=文4)は「ここの氷は昨シーズンの僕の喜怒哀楽を一番よく分かっている。来季も臨海の氷とともに歩んでいくし、ずっと歩んでいく」と、自らを五輪舞台へ導いた練習拠点への思いを口にした。町田さんは21日に大阪府の松井一郎知事を訪問。同センターのスケートリンクを国際規格に拡張するよう要望している。

廃止危機だった府立臨海スポーツセンターは、匿名女性からの1億3千万円を含む1億5千万円の寄付が集まり存続が決定。すでに耐震・老朽化対策工事が始まっている。募金目標達成への御礼イベントとして行われたこの日のフェスティバルには鈴木明子さん(29)、村上佳菜子さん(19)も出演。演技に感謝の思いを込めた。【写真・フェスティバル終了後、囲み会見に応じる高橋大輔さん=25日・大阪府立臨海スポーツセンター、撮影・金洋秀】
【関連記事】高橋さん会見1「年齢の壁越えていけたら」ー2014年5月26日
boomsports at 05:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

高橋さん会見1「年齢の壁越えていけたら」


高橋さん1ー臨スポを復帰場所に決めた理由は
「このイベントの前に、アイスショーに出ようかと思っていましたが、なかなか気持ちと足の具合が合わずにちょっと厳しいかな…というところまで考えて。タイミング的にも自分自身だいぶ上がってくる時期で、復帰をするならこのフェスティバルで、久々に皆様の前で滑ることができたらなと思い参加させていただきました。久々に滑ったので緊張感もありましたし、滑りこむことがなかなかできない部分もあった。満足できる演技ではなかったと思うんですけど、2回目は気持ちよく滑ることができたと思う」

ー右ひざの経過を教えてください
「これからアイスショーも始まっていくので、これを機に…大丈夫だと思います。あまり焦らず、気持ちの方と相談しつつ、あとは足の状態を相談しつつやってきた。プランを立ててというよりは一日の感じを見て滑ってきたという感じです」【写真・臨スポ目標達成御礼フェスティバルで久々の演技を披露し、笑顔を見せる高橋大輔さん=撮影・金洋秀】

ー後輩へのメッセージを
「リンクが無くならずに済んだという気持ちを忘れずにやっていってもらえればありがたい。どんどん成長して、僕らがやってきたことを引き継いでくれたら。大げさに言ってしまうかもしれないけど、あきらめずにやってくれば形になるんじゃないか。いろんなことに挑戦して、いろんな失敗をして、あきらめずにやってもらえたらいいなと思う」

ーどんな演技を見せたいと思いますか
「現役をどうするかで、迷っているところではあるので、それが決まるか決まらないかで変わってくると思うんですけど、気持ちさえあれば年齢は関係ないということを見せられたら、それは自分にとって最高のことじゃないかと思います。年齢の壁を越えていけたらと思っている」
【関連記事】高橋さん会見2「プライベートは何もない」ー2014年5月26日

boomsports at 03:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

高橋さん会見2「プライベートは何もない」


高橋さん2ーリンクの拡張など臨スポの支援については
「これからもできる限りのことはやっていきたい。大阪はリンクの数はあるんですけど、選手として練習できる場所はそんなに数が多くない。樹くんが練習しているが、試合に行くには国際基準だったりとか調整が難しいと思うので、この場所でできればもっと選手が世界へ羽ばたいていける。何ができるのかわからないが、協力できることはやっていきたい。臨スポだけではなく、他のリンクでも」

ーきょうの演技はどうでしたか
「緊張しすぎて失敗しまくって。ジャンプではなかったですけど、2回目一番盛り上がるところで失敗して恥ずかしかった。(kissing youは)もともと中庭健介君の曲。すごく好きでやりたいなと思っていたし、普段からずっと聴いていた。本当にしたい曲をしようかなと思って決めました。スローだし速い曲はまだまだ難しい。4月で、振付は宮本賢二さんです」

ージャンプの練習はしていますか
「練習であまりやっていない。最近ですね。ひざはやっぱり腫れたりする。完璧には治っていない。休養すると決断して気が抜けたところがある。練習に行こうと思っても、きょうは無理だなと思うときもありました。リハビリしたりとか、気持ちが盛り上がらない部分もあったので。でも、今あまり無理してもダメだなと思ったので、したい時にして……という風にしている」

ー今こんなことをしたい、というのはありますか
「貪欲にもなりたくない。自分でこれしたいなと思ったらして。気楽にやっていけたらなぁと思う。プライベートは…?特に何もないですね。言わないですよ(笑)」【写真・ソチ五輪エキシビション以来の演技を見せた高橋大輔さん=撮影・金洋秀】
【関連記事】高橋さん会見3「人生で初めての決断」ー2014年5月26日

boomsports at 03:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

高橋さん会見3「人生で初めての決断」


高橋さん3ー取り組みたいことはありますか
「スケートは二の次、という言い方はおかしいですけど、メーンではない。ダンスも好きだし、他にも出てきたらやろうかなと思っている。何かが一番で、スケートはその次という感じ」【写真・臨スポの練習生から花束をもらう高橋大輔さん=撮影・金洋秀】

ー選手が来季へ向けて練習しているのを見て、さびしさはないですか
「今のところはないですね。頑張っているなぁ…頑張れ!と思って見ている。試合が始まったら出たいと思うかもしれない。ケガをして休んでいる時はありましたけど、自分で決めて休んで見るシーズンは初めて。どういう風になるか楽しみ。(試合を)すごく見ちゃうかもしれないし、見ないかもしれない」

ー1年休養と決めたが
「期限を決めているわけではなくて、とりあえず1年くらいは。その後のことは決めていない。自分がやりたいと思えば戻ってくるだろうし覚悟もいる。他のことに気持ちがいくのであれば、他のことをするだろうし。ある意味そういう決断をするのが人生で初めて」

「物心ついたことからスケートしてて、いろんな人に助けてもらって、すごくいい道をつくってもらって、それに乗ってきた。そういう道を歩んできて五輪が終わって、世界選手権出ないとなった時に、自分の人生を自分で決めていないなぁと思って。ターニングポイントなのかなと思うので、もう少し考える必要があると思っている。心の底からやりたいことをやっていきたい。今までやりたいことをやってきて幸せな人生を送ってきたので、同じ人生を送りたい」

ー幼なじみの青山敏弘選手がサッカー日本代表に
「サッカー、スケート関係なく、それ以外のことでも仲が良かった。同学年としても特別な意味合いがあるし、刺激も受けてきた。離れてみて、いい意味でライバルみたいな感じがあった。一度Uー18でやっているところを見かけて、あれ!?そうちゃうかな!?と思ったけど、声をかけられなかったことが…(笑)」
【関連記事】町田さん会見1「来季に向け危機感」ー2014年5月26日
boomsports at 02:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

町田さん会見1「来季に向け危機感」


町田さん臨海2ー臨スポへの思いを聞かせてください
「みんな毎日朝6時から夜遅くまで頑張ってますし、とても充実していますし…。たくさんの皆さんの支援のおかげで、僕も含め毎日毎日スケートをやれる幸せというのをこういう機会でより感じることができる。みんなもまたそういう気持ちを忘れずに、頑張ろうという気持ちになる。今回素敵なフェスができて、僕もうれしく思います」

ー後輩達にメッセージを
「彼らの代表…というのは恐縮なのですが、一仲間としてしっかり活躍できたらなと思う。お手本になるように…というのも恐縮なのですが、何かヒントであったりインスピレーションを与えられるような演技や練習をしていけたらなぁと思っている」

ー大阪府知事にリンクの拡張を要望したが
「まず大前提として、氷がずっと続いていくということがリンク拡張よりも大事。それを踏まえた上で、リンク拡張ができたら幸せなことはない。一番大事なのは今のサイズでも、リンクがずーっとあることが大事なことだと思います」

ー来季に向けては
「やっとショーラッシュから帰って、日常に戻って来た感じ。そしてまた来月から始まって…という感じですね。正直、来シーズンに向けては危機感を持っている。しっかり腰を据えて練習ができていなかったので、今の自分の状態は危険だと思います。危機感を持って練習することが大事だし、来シーズン新しい自分というものをさらに見せていきたいので、創意工夫をしながらやっている感じです。こんなジャンプの入り方おもしろいんじゃないか、とかこんなスピン開発したらおもしろそうだとか、日々考えてトライしている。新しい発見があって、充実した毎日を送っています」【写真・来季へ危機感をつのらせる町田樹さん=撮影・金洋秀】
【関連記事】町田さん会見2「新しい自分を出せたら」ー2014年5月26日
boomsports at 02:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

町田さん会見2「新しい自分が出せたら」


臨スポ町田さん1ー来季のプログラムは
「2つがしっかり完成するのは8月末。非常に危機感を覚えている。すごく遅くてこんなこと異例なので。自覚してやっていかないといけない。“町田君昨シーズンだけ成功したの?”と言われちゃうので、それは言わせたくない。また成長したというスケートをしたい」

ープログラムづくりは海外で?
「海外でやると思う。ショートは来月、フリーは8月くらいになる。ルールがふわふわ不安定で、演技時間も論争があるし、困っています。ショートとフリー、どちらも(フィリップ)ミルズさんの所で」【写真・来季のプログラムについて言及した町田樹さん=撮影・金洋秀】

ー新エキシビションの「Je te veux」については
「2作目ということで緊張した。1作目をある程度評価してもらって、期待も高まっている状態。2作目はそれ以上のものを提供しないといけない。どんな職業でも2作目は難しい。そういう意味でも恐怖感はあったが、怯えていてもしかたがないし、また新たな作品を創ろうと思って。日本人誰もが、曲名は知らなくてもCMやカフェで聞いたことがあると思うし、世界を見渡しても、あの曲で滑った選手はいないと思う。難しかったし難航しましたが、新しい自分が出せたらと思ったし、そこを自分がやろうという思いもありました」
【関連記事】町田さん会見3「いただきますと一緒」ー2014年5月26日
boomsports at 02:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

町田さん会見3「いただきますと一緒」


臨海町田さん3ールール変更については
「ジャンプの判定は気にしていない。ルールを議論したり決定するのが遅すぎる。ルールの決定の遅さというのは、選手に準備期間を与えないわけですよ。プログラムも中途半端になったり、準備不足になっていい演技が競技会でできなくなる。質も下がるし、フィギュアのクオリティが下がったと思われかねないし、人気も低迷する。ルール決定から適用まで1年あってしかるべき。五輪後に変えたいのであれば五輪シーズンに議論をして、五輪が終わった瞬間に提示しておくべき。選手もだし、振付もだし、スケートに従事している人はやっぱり困りますよね」

ー臨海のリンクで演技前、氷を触っていましたが
「最近よく聞かれるんですが、いつもやってて、まずは氷に感謝。氷を造ってくれる人に感謝。いただきますと一緒です。きょうは僕を昨シーズン支えてくれたので、すべてに感謝というか、五輪も世界選手権も無事に戦えて、いい演技ができました、ありがとうございました、という思いで行動しました」【写真・笑顔を見せる町田樹さん=撮影・金洋秀】
boomsports at 02:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年05月17日

お宝級展示! 高橋・織田・町田選手特別展始まる


町田さん展示ロゴ入り関西大学千里山キャンパスの博物館で17日、特別展「世界を魅せたトップスケーター 高橋大輔選手 織田信成選手 町田樹選手 栄光の軌跡」が8月4日までの日程で始まった。

高橋大輔さん(28=文院2)と織田信成さん(27=文院2)、町田樹さん(24=文4)が五輪、世界選手権などで使用した演技衣装やメダル、スケート靴など29点が飾られている。【写真上・町田さんのコスチュームと世界選手権のメダル 写真下・高橋さん、織田さんサイン入りのバンクーバー五輪選手ジャージも】

町田さんが3月のフィギュア世界選手権で獲得した3つのメダル(ショート・金、フリー・銀、総合・銀)も。関西大学が町田さんにメダルの提供を申し込んだところ、その日のうちに自宅から持ってきたという。

博物館は重要文化財の土器を別の場所に移動し、3選手の衣装を重要文化財用の展示ケースに。お宝級の扱いに、大学関係者は「関西大学にとっては3人の衣装やメダルなども重要文化財です」と話した。

展示は午前10時から午後4時までで入場無料。日曜・祝日は休館になるが、教育後援会やオープンキャンパスが行われる18日と6月15日、8月3日は開館される。高橋さんの銅メダルが飾られたバンクーバー五輪後の特別展では2日間で5000人近くが来場したが、今回は期間中約1万人の来場を見込んでいる。
高橋さん織田さん展示
boomsports at 13:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年05月14日

関大フィギュア勢のお宝 17日から関大で公開


3選手関西大学千里山キャンパスの博物館常設展示室で、5月17日(土)から「世界を魅せたトップスケーター 高橋大輔選手 織田信成選手 町田樹選手 栄光の軌跡」と題した特別展が行われることになった。【写真・3選手の特別展が関西大学で行われることになった】

特別展では、町田樹さん(24=文4)が世界選手権で獲得した銀メダルを展示。町田さんと高橋大輔さん(28=文院2)、織田信成さん(27=文院2)から五輪、世界選手権などで着用した演技衣装が提供されたほか、3選手のこれまでの軌跡を写真パネルで見ることができる。

4月21日に行われた同キャンパスでの応援感謝会で、銀メダルの展示をオファーされた町田さんは「僕の中でメダルはダンボールのすごい底の方にあるし、博物館が飾ってくれるみたいでものすごく光栄なんですけど、そんなに意識はないです」と話していた。

午前10時〜午後4時まで展示。日曜。祝日は休館だが18日は開館。入場は無料で、事前申し込みも不要だ。高校生対象のオープンキャンパスが開かれる6月15日、8月3日も特別開館され、3人の“関大魂”を受験生に伝える。
【関連記事】3選手の会見とトークイベントを完全再録ー2014年4月22日
boomsports at 12:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年04月22日

高橋大輔さん来季休養を表明 関大残留へ


楠見晴重学長高橋大輔さん(28=文院2)が21日、関西大学千里山キャンパスで行われた応援感謝会後、来季休養を表明した。高橋さんは会見で「次のシーズンは、試合に関しては出ない。離れたところから考えたい」と全休を決断。修士論文の提出も先送りし、来年も関西大学大学院に在籍する。

この日は織田信成さん(27=文院2)、町田樹さん(24=文4)とともに、楠見晴重学長(60)から2度目の学長表彰を受けた。3選手によるトークイベントも行われ、高橋さんは「パートナーが欲しい。もう何年もいない」「休みの日は梅田をプラプラしている。声をかけて下さい」とドッキリ発言を連発。1200人の観衆を沸かせていた。

ブームスポーツでは、3選手のトークイベントと会見での一問一答を、ウェブ上で再録する。
【写真上・楠見晴重学長(右)と握手する高橋大輔さん(右から2人目) 写真下・応援感謝会終了後、会見に臨む高橋大輔さん(左)、織田信成さん(中央)、町田樹さん=関西大学千里山キャンパス】
【関連記事】【会見1】高橋大輔さん「来季は出ない」ー2014年4月22日
感謝会会見

boomsports at 04:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【会見1】高橋大輔さん「来季は出ない」


高橋大輔さんー学長表彰されましたが
高橋「なかなか頂ける賞ではないので、こういう形でいただいて本当に光栄です」
織田「今シーズンは十分な成績ではなかったんですけど、こういう形でいただいて心から感謝です」
町田「すばらしい賞をいただいて光栄。この賞にふさわしい人間であるように頑張りたい」

ートークイベントはどうでしたか
高橋「学生の前なんで最初は緊張しましたけど、すごく楽しくやれました」
織田「学長表彰式とはガラッと変わって、楽しい空気でできたので面白かった」
町田「(会場の)壇上から話せたのは大学で教鞭を執っている先生方の特権だと思っていたので、一日だけでもそういう体験ができてうれしかった。職業体験みたいで、堪能しました」

ーイベントでは“滑り始めています”と話していました
高橋「今はジャンプとかはしていないんですけど、スケーティングを中心に、リハビリを兼ねて。行ったり行かなかったりですが…。1カ月くらい前からです」

ーテレビのインタビューで“(進退を)1年間考えたい”とさきほど話されていましたが
高橋「きっちり時間を区切っているわけではなく、1年間くらいゆっくり考えたい」

ーアイスショーは
高橋「状態で決めようかな、と思います。人前に出れるかなと自分が思えたら、呼んでいただいているところには参加します。はっきりとは決めていないです」
【写真上・サイン色紙が当選した関大生と握手する高橋大輔さん 写真下・町田樹さん(左)、織田信成さん(中央)とトークイベントに臨んだ高橋大輔さん】

ー町田さんは来季に向けて、海外に行ったりとかは?
町田「振付では可能性がありますけど、今年も拠点は大阪にするつもりです」

ー関大卒業(修了)についてはいかがですか?
高橋「どうですかね(笑)。今は休んでいるので。来期ですかね…」
織田「僕は今年度で修士論文を提出して、卒業しようと思っています。今はそれに向けて勉強中です」

ー町田さんは大学院への進学は?
町田「いろいろ考えてはいますがここでの明言は…」

ーどんな修士論文ですか
織田「フィギュアスケートのコーチとして技術的な観点よりも、子ども達と接する自分の態度であったりとか言葉であったりとか、教育的な観点からのフィギュアスケートのコーチングという論文を書こうかなと思っています」

ー進退を1年間くらい考えるというが、次のシーズンは
高橋「次のシーズンはたぶん出ない。自分の中では決めています。試合に関しては出ない」

ーそう思うに至った経緯は
高橋「ソチ五輪が終わって次続けるか続けないか、すぐ決めないというのはあったんですけど、はっきりとは決めていなかった。練習始めたばっかりですし、シーズン行くとなると追いつかないだろうと。ゆっくり休んで、離れたところから考えた方がいいかなと」
【関連記事】【会見2】織田信成さんが恋人探しアドバイスー2014年4月22日
トークイベント
boomsports at 04:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【会見2】織田信成さんが恋人探しアドバイス!?


織田さんがアドバイスーこの1年の過ごし方としては練習とアイスショー…?
高橋「いろいろと考えています。これと決めたら、出るか出ないか。でもはっきりとは決めていないので。とりあえず1年間はあんまり表に出ないと思います(笑)」

ープライベートの予定は
高橋「何もないです(笑)。プライベートはあせるばっかりで」

ー織田さんからアドバイスはありますか?
織田「パートナーを探すというところのアドバイスですか?たぶん、探したらすぐ見つかると思うんですけど、そこまでというか、本人にとっても“いたらいいな”というくらいなので。本気で探さないと…やっぱり。何事にも一生懸命に。でも、すぐ見つかると思うので。今は自分のやりたいことをやれる時だと思うので、無理に探さなくても…」
高橋「ありがとうございます(笑)」
【写真上・高橋大輔さん(左)に恋愛アドバイスを送る!?織田信成さん(中央) 写真下・学長表彰を受け、あいさつする織田信成さん】

ーいろいろ考えているというのは、今後に向けて勉強したりとか?
高橋「そうですね。これからの自分を作り上げるということで勉強したいと思っている。自分のこと、自分のやるべきことをじっくり考えていきたい」
【関連記事】【会見3】町田樹さん「成功は捨てていけ」ー2014年4月22日
織田信成さん挨拶



boomsports at 03:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【会見3】町田樹さん「成功は捨てていけ」


町田樹さん挨拶ー町田さんは世界選手権の銀メダルを獲ってから何が変わりましたか?
町田「自分が銀メダリストってのは、すぐになくなっちゃうんで。あれからすぐアイスショーとかなので、遠い過去みたいな感じ。自分の心の支えになっていることは確か。大変だったり、自分に負けそうな時だったり、納得できるパフォーマンスができなかった時は落ち込むけど、やっぱり自分の心の支えとして、メダリストという誇りは、頑張れって自分に言い聞かせれるし…。でもめったにそうは思わない。僕の中でメダルはダンボールのすごい底の方にあるし、でも(関西大学)博物館が飾ってくれるみたいで、すごく光栄なんですけど、そんなに意識はないです。これに油断しちゃうと、ここで止まってしまうので。今シーズンは“成功はどんどん捨てていけ”。次の高みを目指していきたい」
【写真上・トークイベントであいさつする町田樹さん 同下・サイン色紙が当選した関大生と握手】
【関連記事】【トーク1】織田信成さん「公務員にあこがれ」ー2014年4月22日
町田樹さん握手
boomsports at 03:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【トーク1】織田信成さん「公務員にあこがれ」


織田さんトーク
ースケーターでなければ、なりたかった職業は
町田「けっこういろんなのがあるんですけど、海堂尊さんの大ファンなので、お医者さんとかあこがれます。かっこいいなぁと思う。作家さんもあこがれます」

織田「ぼくは公務員ですね。小さい時からフィギュアスケートをやっていて、どうしてもみんなとは違う生活で生きてきたので、普通のサラリーマンとかすごくあこがれていました。やっぱり安定した公務員が一番かなと」

高橋「けっこうあるんですけど、マジメに答えていいですか。建築士、メークアップアーティスト、ダンス…いろいろありますね。安定した方じゃない方に興味があります」
【写真・トークイベントを行う高橋大輔さん(右)、織田信成さん(中央)、町田樹さん】

ー海外遠征に必ず持っていくこだわりアイテムがある?
織田「結婚して子供もいるので、写真をいつも…超ノロケ話になってしまいますけど、いつもホテルに飾って置いておくのをなるべく習慣にしてます。頑張ろうという時に見ます」

ー(解説は)演技とは違った感情がある?
織田「一番最初に解説させてもらったのがソチという大きな舞台。引退していたので気持ちを切り替えて解説をしていたんですけれど、心がけていたのは自分も選手だったので、選手がどういうところで苦しんだりとか、この舞台に立つために最高に仕上げてきて頑張っているので、悪いことは絶対に言えないんですよね。言う気持ちにならないというか、どの選手も失敗したくて失敗しているわけではない。いろんな思いがあって、頑張っているんだというところを伝えるように心がけるようにしている」
【関連記事】【トーク2】町田樹さん「来季は氷上の何に?」ー2014年4月22日
boomsports at 03:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【トーク2】町田樹さん「来季は氷上の何に?」


町田樹さんトークーこの中に氷上の哲学者と呼ばれている人がいる?
町田「僕は氷上の哲学者であろうとは思っていない。自分らしい言葉で語ろうとか、ポリシーとか。来季は氷上の何になろうか考え中です。本は何でも読みます。小説、エンタメ、エッセー、哲学書、新書。何でも読んでいます。余裕がなくて五輪終わってから本を読めていなくて。読まなきゃなぁと思っている」
【写真・めずらしい3人でのトークも息ピッタリ!?】

ー今まで遠征・合宿に出かけた場所で、思い出に残っている場所は
高橋「ジュニア時代ってメジャーじゃない所に結構行くんです。スロベニアとかクロアチアとかブルガリアとかで試合があったりしたんですけど、それまで海外行ったことがないのにいきなりスロベニアとかよくわからない国に行って、かなり衝撃を受けたというのがあるので、ジュニア時代の思い出が強い。13の時に初めて海外に行って、それがスロベニアだったから。まったく日本と違って」

織田「初めて合宿に行ったのがロサンゼルスだったんですけど、すべてが衝撃的で。食べるものにしても。初めてスタバのコーヒーを飲んだ時に“なんておいしいんだ”と思って。初めて衝撃を受けて、覚えています」

町田「ノービス時代初海外でフィンランドに行ったんですけど、何気なく歩いたら向こうが何も見えない広大な土地で。歩いてたら冬で、下が雪で。ガイドさんに聞いたらこの下は広大な湖だと。言われて凄っ!と思って。朝の10時くらいまで日が昇らなくて、真っ暗で。日が出ていないなぁ〜と思って練習に行って午前11時から3時くらいまで滑って、リンクで頑張るわけです。出てきたらまた暗いわけですよ。聞いたら、日が昇って落ちたと。世界って広いなぁと。沢木耕太郎の深夜特急とかで異国の地にあこがれる身としては、まだまだ日本は狭いなぁと思う」
【関連記事】【トーク3】高橋大輔さん関大前の好きな店は?ー2014年4月22日
boomsports at 02:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【トーク3】高橋大輔さん 関大前の好きな店は?


高橋大輔さんトークー世界一のステップと評されている人がいる?
織田「(高橋選手の)何が一番凄いかといいますと、どの曲で滑ってもすべて自分のものにしてしまう。細かい音ひとつひとつの指先であったりつま先であったり、しっかり音を捉えていますし、強弱とか完璧で。見ていてみんながこう、うっとり…そんな表現とはまた違う…なんていうんですかね。表現力という言葉ではくくれない。練習とかでも見ているんですけど、スイッチ入った時のステップというのはもう、他を圧倒するものがあると思う」
高橋「めっちゃしゃべるやん、と思って(笑)。恥ずかしいですね。名コメンテーターですね。ありがとうございます」
【写真・終了後、記者の質問に答える高橋大輔さん】

ー学食や関大前の飲食店で好きなメニューがある?
町田「これといってこだわりのメニューがあるわけじゃないんですけど、提案しに来ました。(ほかの関大生と)世代が違うので、ひとりで学び、ひとりで食べて、ひとりで帰るんですけど。ひとり学生が食事をしづらいです。もうちょっとひとり学生用の食事をしやすい席をください。よろしくお願いします。僕みたいに困っている人がいっぱいいる」
高橋「僕も困っています」
織田「おひとり様に対するニーズがあると思うので、こういう声に耳を傾けてもらわないと…。僕は学食とかはもちろんあるんですけど、GB。ちょうど授業終わりに先生にみんなで連れて行ってもらって。そこはすごい好きで、思い出にあるなぁ…」
高橋「駅前のお好み焼屋さんみたいなところありますよね…きゃべつはうす。きゃべつはうすに結構行ってた思い出があります。あとは(中央)体育館横のコンビニで焼きそばパンですかね」
【関連記事】【トーク4】高橋大輔さん「ワンコと呼ばれる」ー2014年4月22日
boomsports at 01:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【トーク4】高橋大輔さん「ワンコと呼ばれる」


3選手トークショーー自分をひと言で例えるなら?
町田「ひと言で例えられますか?(司会の学生に逆質問)」
司会「僕ですか?……歩く目覚まし時計」
(3選手「×」のボードを掲げる)
高橋「では僕も歩く目覚まし時計で…(笑)嘘です嘘です。(鳴ってから)1時間くらい寝てます」
【写真・関大生ら1200人の前で約1時間、トークイベントを行った】

ー自分を動物で例えるなら何だと思いますか
織田「やっぱり周りから言われるのは、やっぱりサルとかゴリラとか。顔がよく似ているので。それは喜ばしいことです。褒め言葉として」
町田「僕はよく猫顔だと…」
高橋「ワンコと呼ばれます(場内拍手)。よくわかんないですけどね。どこをどう見てワンコなのか。ちょこちょこ動いているからなのか…」
織田「かわいい」
高橋「ありがとう(笑)」

ー滑っている時何を考えていますか
町田「試合ごとで違ったりするんですけど、一番多いのは次のジャンプ。ここをこう気をつけて、瞬時に次のことを考えてという感じですかね…。後はもう体力の勝負になっているので。絶対大丈夫だと自分に言い聞かせたり、常に自分と会話しているみたいです。ここで負けそうだったら、そんな気持ちじゃ次跳べないぞ、しっかり自信を持てと自分に言い聞かせてやってます」

織田「僕も練習中は町田選手と似たような…。次のジャンプを意識してこうやってて。本番中はなるべく“無”に。自分の中の“リトル織田”がやっぱり本番中はざわつくので。なるべく無にして、後半余裕が出てきたらお客さんの方を見たりとか、盛り上がってもらえるようにとか考えています」

高橋「2人が言ったことは全部考えています。あとはアピールポイントみたいなところがあるんですけど、次そこに行く時に男性か女性か探したりとか。めっちゃアピールしているのに男性だと困るじゃないですか。だから女性を探すんですけど、男性しかいない時もあるので。そこはもう男性を女性と思って(笑)」
【関連記事】【トーク5】町田樹さん「休日家から出ません」ー2014年4月22日
boomsports at 00:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【トーク5】町田樹さん「休日家から出ません」


IMG_0020ー休みの日の過ごし方を教えてください
高橋「けっこう約束するのが嫌いなので、急に呼び出したりとか。基本受け身なんで呼ばれないと行かないとか。休みの日はひとりで家に居たくないので、とりあえず梅田とかでプラプラしてます。(会場からえ〜っと歓声)とりあえずグランフロントとか茶屋町とか。(自ら手を振って)声をかけてください。けっこういるんで」

織田「家族がいるので子供とどっか行ったりとか。前も仮面ライダーの映画を一緒に。子供がいると動くのが大変なのでショッピングモールとか行って、なるべく動きやすいところに行くようになりましたね。公園とか。休みは基本家族で」

町田「高橋選手とは対照的なんですけど、休みの日はなるべく人には会いたくないので家から出ません。本とかインターネットラジオを聴いたりしています。外に行くとしたら茶屋町の安藤忠雄さんの建物があるジュンク堂とか。2時間くらい籠もっています」【写真・トークイベントは、関大生から集めた質問に答えていく形式で行われた】

ー世界のトップに立つ上で何が必要だと思いますか
織田「日々の練習であったり、もちろんこつこつすることも大事だと思うんですけど。やっぱり来たチャンスをものにするといいますか、ここでやらないといけない時にしっかりやる。全然できなかったので僕が言っても説得力ないんですけど。ここでやらないといけないよという時に、ガラッと成績が変わると思うので、チャンスをものにするというのは大事だと思います」

町田「僕は世界のトップに立ったことがないので、今の質問の答えを持っていないから…。まぁ今の自分の立ち位置だったり、自分のことをより理解して。自分に何が必要なのか、持ってる長所をしっかりわかった上で努力していくことが大事なんじゃないかなと思います」

高橋「難しいですね。チャンスを逃さないって言ってたようにちゃんとしっかり周りを見ることと、逆に勘違い。勘違いした方がいけるかなと。僕はできなかったので。いい勘違いですよ。それは大事かなと思います。トップの人は勘違いしてるわけじゃなくて、やることやっているんですけど、トップで戦っている人なんかはある種そういうものがあって、必要なのかなと思いますね。それで自信を持ったらできるので。あえて目標を高く設定するにも必要なんだと」
【関連記事】【トーク6】高橋大輔さん「パートナー欲しい」ー2014年4月22日
boomsports at 00:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

【トーク6】高橋大輔さん「パートナー欲しい」


サイン会ー好きな本や音楽を教えてください
町田「キリがないのでバババッと挙げると、海堂尊さん、沢木耕太郎さん、東野圭吾さん…それくらいにしときますか。音楽はm-floの大ファンです。クラブミュージックはだいぶ聴いています。クラシックも好きなんですけど、ジャンルいろいろ聴いています。本番前も聴きますよ。クラブミュージックととか、クラシックも。気分によって変えます」

織田「きのう福山雅治さんのライブにご招待していただいて、京セラドームに見にいったんですけど、本当に感動しました。歌も素晴らしいんですが、人柄もすごく良くて、大ファンになって聴いています。CDいただいてすごく感動しました。カラオケにも行きます。レミオロメンとかケツメイシとかよく歌いますね」

高橋「最近は全然ですね。ひとりカラオケしたいんですけど、恥ずかしくて。歌って、選んでいる時がめっちゃさみしいじゃないですか。よく歌うのは…最近ONE OK ROCKさんにはまって。東方神起さんもよく歌いますし、何でもですね。基本的に暗い曲が好きなんで、あんまり大勢の前で歌える曲は知らない。大勢の時は踊っています」

ースケートをやっていて良かったと感じる瞬間は?
高橋「え〜何ですかね。滑っているじゃないですか。いま幸せです」【写真・激レアな3人のサイン色紙抽選会も行われた】

織田「小学校の時に学校でスケートに行くという時があって、その時に滑れてみんなに褒めてもらったのが一番うれしかった。小学校中学校はサッカー部バスケ部がかっこいいじゃないですか。そういう子たちに勝った瞬間というか、一瞬だけ勝てた瞬間が今でも覚えているなぁ」

町田「自分の得意な演技が出来て、世界選手権のショートなんかはお客さんも全部が盛り上がったというか、気が高まってそれはすごい幸せだったし、なんかこのために、辛いこといろんなことあったけど、努力を積んできたんだなぁとすごく思える瞬間が何回かあって。その時は本当に少ないんですけど、やっていて。それがあるから続けられる。これからどんなに辛いことがあっても、その瞬間が必ず来ると信じて、やっていきたいと思います」

ー今欲しいものは何ですか
織田「家が欲しいです。家族がいるので、家を買うのが今の目標です」
町田「単位…(場内から拍手)。ほんと忙しくて、先週なんか東京から飛行機で通学しましたから。単位欲しいです。頑張った先にあると思うので」
高橋「何があります…?やっぱりパートナーかな。欲しいですよね。何年もいないんですよ。はい。さみしくてさみしくて。ひとりで寝る時とかさみしいですよね…ひとりの方は。いると大丈夫ですけど。どんどん越されて行くんですよね、後輩に(織田さんの肩を触る)。本当さみしくて。欲しいです」
boomsports at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site