ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

お笑い王決定戦

2016年10月15日

越前屋俵太さんが関大お笑い審査員に


安中さん関西大学総合情報学部でエンターテインメント論の授業を受け持つ谷雅徳さん(54)が、統一学園祭3日目に行われる関大生お笑いNo.1決定戦「LAUGH&PEACE お笑い王決定戦2016」の審査員として、千里山キャンパスに来学することが15日までに分かった。

谷さんは越前屋俵太(えちぜんや・ひょうた)の芸名で、関西大学社会学部在学中からタレントとして活躍。ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」やニッポン放送の「オールナイトニッポン」、福井テレビの「俵太の達者でござる」など、数々の人気番組に出演した。

2004年ごろ、自らの意思で芸能界から姿を消した。充電期間を経て、書道家の俵越山(たわら・えつざん)として活動を再開。2009年から総合情報学部で関大生を教えている。かつては統一学園祭の講演会にたびたび登壇。98年に千里山キャンパスで講演会を行っており、18年ぶりの学園祭登場となる。

漫才コンビ・浅草キッドの水道橋博士さん(54)が編集長を務める有料メールマガジン「メルマ旬報」で、越前屋俵太の名で「能あるブタのツメはチョキ!」を連載。今年6月、水道橋さんが「あの幻の消えた芸能人・越前屋俵太さんの生息を確認!!」とツイッターでつぶやくと、ネットニュースでも取り上げられた。

お笑い王決定戦の審査員には、人気双子モデルfumiamiの妹・安中亜美さん(23=16年商卒)も就任。多彩すぎる視点で関大生のお笑いをジャッジする。【写真・関大お笑い王決定戦の審査員に決まった安中亜美さん(左)】
boomsports at 12:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月06日

関大お笑い王は、まさかの学祭前委員長


ずっと探していたあれっ?委員長?関大お笑い王決定戦2015〜LAUGH&PEACEが3日、千里山キャンパスBIG100ホールで行われ、山本大遥さん(やまもと・ひろみち、21=社4)と久住訓平さん(ひさずみ・くんぺい、22=経4)の漫才コンビ・ずっと探していたが優勝した。

関大お笑い王に輝いたのは、昨年の学祭実行委員長だった。組織票や出来レースではない。昨年Vのピンチパーマ、4年連続出場の野良野良と激突した決勝舞台。一番大きな笑いを巻き起こしてみせた。

審査委員長で、大阪府立金岡高校長を務める元放送作家の和栗隆史さん(54)は「うちの学校に来ませんか?」とスカウトする。「1回生の頃からこの企画に出たかったが、昨年は委員長だったので出られなかった」と、山本さんはようやく緊張を解いた。

笑えない事態が続いていた。動画審査締め切り日の前夜、山本さんは組むはずだった相方から出場を断られた。困り果てた深夜2時、同じ学園祭の常任委員会にいた久住さんに電話でオファーした。

締め切りまで9時間前のことだった。「組んでくれへん?って言われました。さすがにビックリしました」と、久住さんは山本さんの表情をもう一度見る。速攻でネタを作り、下宿先で審査用の動画を撮影。逆境が2人の笑いに、絶妙なスパイスを振りかけた。

運も味方した。決勝の舞台順を決めるくじ引きで、山本さんは最後を引き当てた。「3番を引いた瞬間、勝ったと思った。みんながふつうの漫才をやったから、独創性のあるネタが生きた」。爐燭泙喚瓩箸いΔ劼噺世離札螢佞どうしても言えないエキストラと映画監督のコントが、見事にハマった。

2000人が見守るは後夜祭でネタを披露。山本さんは「2年前は社祭(社会学部祭典実行委員会)の委員長、昨年は委員長として出た。後夜祭に3年連続出た人はいないのでは」と、感無量の表情を浮かべる。

委員長時に学祭ライブで来学したスガシカオの歌詞にあった爐困辰斑気靴討い伸瓩ら名前を取った1カ月の急造コンビ。「後夜祭で解散です」。山本さんはずっと探していた栄光を、卒業間際でようやく手に入れた。【写真上・優勝したずっと探していたの山本大遥さん(左)と久住訓平さん 写真下・出場者、スタッフが全員集合=3日・千里山キャンパスBIG100ホール】
集合写真
boomsports at 12:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月28日

異色のゲストと審査員結集!関大お笑い王決定戦


山本将太さん関大のお笑い王決定戦に、異色のゲストと審査員が勢ぞろいした。【写真上・今年で6回目となるお笑い王決定戦に向け意気込む山本将太さん 写真下・昨年の覇者ピンチパーマはステージ上で大号泣した】

「LAUGH&PEACE〜No Laugh No Dream〜お笑い王決定戦2015」が11月3日(火・祝)午前10時30分から、千里山キャンパスBIGホール100で行われる。出場9組が3ブロックに分かれ、関大お笑い王の称号と後夜祭出場権を懸け爆笑バトルを繰り広げる。

統一企画構成委員会総合創造局局長の山本将太さん(19=経2)は「エンターテインメントにかける思いから、様々なサプライズの仕掛けを用意しました。笑顔になっていただくだけでなく、驚いたり感動していただける規模の大きなものになっている」と、幕間のエンタメ企画にも自信を見せる。

兵庫県の川西能勢口駅前で活動するオタ芸集団・能勢口界隈(のせぐちかいわい)がオタ芸を披露するほか、ストリートで活躍するDeep Passionが生演奏を。バトントワリング世界一の人間健康学部1回生・稲熊小夏さんもステージに登場する。なんて幅広い人選…。

審査員には大阪府立金岡高校校長で、M-1グランプリに漫才コンビ「校長・教頭」として出場した元放送作家の和栗隆史さん(54)を招く。吉本興業の現役関大生お笑いコンビ・スースヒーヒズと人間健康学部で日本笑い学会会長の森下伸也人間健康学部教授(63)も、審査員席からにらみを利かせる。

NSCを主席で卒業した関大生時代のゆりやんレトリィバァさん(24=13年文卒)も出場し、勝てなかったハイレベルな戦い。昨年の優勝コンビ・ピンチパーマはVが決まった瞬間ステージ上で大号泣した。
今年も笑い泣きのドラマが生まれる。
【関連記事】関大お笑い王にピンチパーマ-2014年11月5日
ピンチパーマ2
boomsports at 12:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月05日

関大お笑い王にピンチパーマ


ピンチパーマジャルジャルを目標にする法学部1回生コンビが、関大お笑い王に輝いた。関西大学のお笑いNo.1決定戦・LAUGH&PEACE〜No Laugh No Dream〜お笑い王決定戦2014が4日、千里山キャンパスのBIGホール100で行われ、初出場の漫才コンビ・ピンチパーマが優勝。予選を突破した9組の頂点に立った。

場内の爆笑を誘った仲良しコンビは、受賞の瞬間ステージ上で大号泣した。山根蘭丸さん(19=法1)は「大学に入って、ここでナンバーワンになりたかった」と、相方の植松遼平さん(18=法1)と抱き合った。植松さんは「この舞台に賭けていた。山根が誘ってくれたコンビ。一緒に夢を達成できた」と“夢の集まる場所”がテーマの学園祭で目標を達成した。【写真上・受賞の瞬間、2人で抱き合った 写真下・大号泣した山根蘭丸さん(右から2番目)と植松遼平さん(左端)=撮影・金洋秀】

関大一高からの同級生。プロの道を志す山根さんが、植松さんにコンビ結成を誘った。「漫才をするなんて考えていなかったが、どんどん楽しくなっている」と話す植松さんは、ジャルジャルの2人と同じ同高ラグビー部出身。先輩と同じWボケ・ツッコミのコンビを目指す。

優勝特典の後夜祭ステージでは、決勝で披露したテレビショッピングのネタを披露。約2000人の観客からアンコールが巻き起こった。進行の都合上“もう一回”はならなったが、山根さんは「こうなったら4年間ずっと、後夜祭のステージに立ちます!」と意気込む。植松さんも「アンコールは来年、応えます。ポケット六法があれば優勝できます!」と公約。ピンチパーマが、千里山キャンパスのお笑いシーンを席巻する。
ピンチパーマ2






boomsports at 12:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site