ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

キャンパス

2016年06月21日

関西大学千里山、梅田両キャンパスにスタバ出店


22大手コーヒーチェーン・スターバックスが、関西大学千里山キャンパス内に進出することが20日、分かった。同キャンパスに建設中のイノベーション創生センターに「関西大学千里山店」として9月、オープンする予定だ。

また、同月開学予定の梅田新キャンパスにもスタバが誕生する。同チェーンの大学構内への出店は東京大、筑波大、名古屋大、龍谷大、立命館大に次いで6大学目7店目(大学病院をのぞく)。すでにオープニングスタッフの募集が始まっている。

イノベーション創生センターは、総合図書館と悠久の庭間に建設中の地下1階、地上4階建の共同研究拠点。スタバは悠久の庭に面した1階に出店予定で、一般の学生も利用できる形になりそうだ。

梅田新キャンパス1階にオープンするスタバは、カフェと本屋が合体したブックカフェ形式となる。千里山、梅田両キャンパスの2店舗とも、レンタル大手TSUTAYAなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)がスタバとライセンス契約を結び運営する。

新通学路の建設など、130周年記念事業が進む関西大学。学内へのスタバ開店は、多くの関大生にとって一番の目玉になりそうだ。【写真・関西大学に出店することが決まったスターバックスコーヒー。千里山キャンパス内の店舗イメージ図とともに、すでにオープニングスタッフの募集が始まっている】
boomsports at 04:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月27日

関西大学まさかの全面禁煙5年延期


29関西大学は27日までに、来年4月から実施するとしていたキャンパス内の全面禁煙を、2021年(平成33)4月に延期すると発表した。

2011年(平成23)10月から、指定喫煙所以外の喫煙を禁止する完全分煙を実施。教職員などでつくる受動喫煙防止対策委員会が来年春からの全面禁煙に向け、学生への啓発活動や一部の喫煙所を撤去するなどしてきたが、突然の先送りになった。

理由について、公式サイトなどで「まだ一定数の喫煙者が存在していること、キャンパス周辺の環境が変化していることを考慮すると、2016年4月からの全面禁煙を実施するにはさまざまな弊害が予想されることから、実施の延期を決定しました」としている。

キャンパス内の指定喫煙所などでは、全面喫煙実施延期の告知が26日から貼り出された。【写真・関西大学の公式サイトで全面喫煙実施延期が告知された】

関大生の喫煙率は、2014年の大学調べで4.8%。男子学生の8%、女子学生の0.7%がタバコを吸っている。2012年の別の調査では、総合情報学部がある高槻キャンパスの学生の喫煙率が10.2%と高い。
boomsports at 12:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site