ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

システム理工学部

2016年04月13日

不正告発?関大准教授が暴露メール 大学が見解


千里山キャンパスシステム理工学部の男性准教授が9日、大学から就業禁止命令を受けたことを明かした上で「学科・学部・大学の不正を告発した。大学にとって不都合な真実を告白したことに対する報復以外に理由が思いあたらない」などといった内容のメールを、授業を履修している学生に送信していたことが分かった。

准教授は8日まで同学部の授業を受け持っていたが、メールによると「4月8日の夜に、突然、学長命令文書が手元に届き、私を就業禁止にし、自宅待機命令を受け、すべての業務を奪い去られました」としている。【写真・春学期開始早々、激震が走った関西大学千里山キャンパス】

関西大学は13日、ブームスポーツの取材に「先生に授業をお持ちいただく状態ではないと大学が判断した」(広報課)と准教授に対し、学長命令で就業禁止の処分を下した事実を認めた。解体状態となった研究室の学生などには、11日に説明したという。

就業禁止命令が、不正を告発した報復と主張していることに対して、大学側は「不正は確認できていない。今回の准教授に対する処分と、不正告発はまったくの別のもの」(同)と否定した。

関西大学によると昨年12月、文部科学省に「システム理工学部で研究費の不正がある」と、匿名の通報があったという。大学が調査委員会を立ち上げ調査したが、不正の事実はなく、文部科学省の了解も得たという。

「(准教授のいう)不正とは何を指しているのかがわからない。それと准教授に対する処分は、まったく別のもの。関連づけられるのは困る」(同)と話した。
boomsports at 12:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月09日

ベイビーステップ9冊万引関大生に懲役2年求刑


奈良地裁奈良県内のスーパーで漫画「ベイビーステップ」9冊を万引し、とがめた警備員を殴ったとして窃盗と暴行の罪に問われた関西大学システム理工学部4年生の男子学生(22)の初公判が9日、奈良地裁葛城支部(五十嵐常之裁判官)であった。男子学生は「間違いありません」と起訴内容を認め、検察側は「身勝手で自己中心的な犯行。大胆かつ悪質で、常習性も認められる」として懲役2年を求刑。弁護側は執行猶予付きの判決を求め、結審した。

起訴状などによると、男子学生は8月20日午後5時ごろ、奈良県北葛城郡広陵町のスーパーで、転売目的でコミック9冊(4167円相当)をショルダーバッグの中に入れ万引。バッグをつかんで止めようとした男性警備員(63)の左肩を、右コブシで殴って逃走したとされる。警備員にけがはなかった。

被告人質問で男子学生は、パチンコ代や部活の遠征代などに使うため、以前からコミックを万引きし、中古書店などに売って稼いでいたことを認めた。留年が決定し、うさ晴らしのため遊ぶお金が欲しかったといい「資金が足らなくて盗んでしまった。暗い気持ちをはらすために遊ぶお金が欲しかった」と話した。男子学生は、本屋を併設するDVDレンタル店でバイトしていたという。自分のところでやれよ…。【写真・公判があった奈良地裁葛城支部】

男子学生は旧2部剣道部の体育会剣道部有鄰会に所属しており、関西大学からは自宅待機を命じられているという。大学は処分を検討するが、男子学生は公判で「二度としないと誓います。自分の軽卒な行動で、周りの人々に迷惑をかけてしまった。すべての人に謝っていきたい。大学もあと1年通って、卒業したいと思っている」と涙ながらに訴えた。
【関連記事】4年の男子学生を逮捕 漫画万引き、警備員殴る−2014年8月23日
AKBのCD486枚詐取 関大生に懲役2年求刑−2014年9月29日

boomsports at 18:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site