ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

ファミマ

2016年09月21日

千里山キャンパス内でファミチキが!おでんが!


ファミマオープンスタバの次はファミマが!関西大学千里山キャンパス内に21日、ファミリーマート関西大学店がオープン。午前8時のオープン予定を30分早めるほどの人気で、朝から関大生でごった返した。【写真・関西大学千里山キャンパス内にオープンしたファミリーマート関西大学店。朝から関大生が多く詰めかけた】

「いらっしゃいませ〜」。レジに並んだ10人の店員のかけ声が、早朝の千里山キャンパスにこだました。おなじみの緑の看板が、関大生を次々引き入れる。「ファミチキめっちゃあるやん」「おでんあるってヤバくね?」。棚一面に並んだカップ麺、お弁当の豊富さが目をひいた。

経済、商学部が入る第2学舎2号館の不二家食堂内にあった購買店・ヤマザキKショップを改装。以前の3倍の大きさになった。運営会社の不二家商事営業部の服部好彦さん(49)は「ファミマができることで、このスペースが憩いの場になれば。こういうものを置いて欲しい、という声も教えていただければ」と、関大生のニーズに応えた店づくりを目指す。

チケットの発券などができるファミポートや、コピー機も完備。品揃えは、街中のファミマと遜色ない。酒類やタバコの取り扱いはなく、関西大学の要望で、サッカーくじや成人向け雑誌の販売はできない。ATMの設置も見送られたが、学生の要望が強ければ今後検討するという。

学内でTポイントカードや、ICOCAなどの交通系ICカードが使える施設は初。関西大学生協の関係者は「はっきりいって脅威です」と話す。営業時間は日曜・祝日をのぞく午前8時から午後8時までだが、11月上旬まで午後9時まで延長。スタバとファミマの開店で、学内の風景が一変した。
ファミマオープン2
boomsports at 12:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

千里山キャンパス スタバの次はファミマ


ファミマスタバの次はファミマ!大手コンビニチェーンのファミリーマートが、関西大学千里山キャンパス内に出店することが20日までに分かった。

秋学期がスタートする9月21日に「関西大学店」がオープン予定。経済、商学部がある第2学舎2号館内に開設される。【写真・ファミリーマートにリニューアル予定の千里山キャンパス第2学舎2号館のコンビニ】

千里山キャンパスには、スターバックスコーヒーが9月、総合図書館横に建設中のイノベーション創生センターに進出。創立130周年イヤーに、キャンパス内の風景が激変することになった。

関西大学には関西大学生協のコンビニと、学生食堂を運営する不二家商事(京都市)が運営するヤマザキ関大Kショップが千里山キャンパスの第1、第2学舎にある。第2学舎のKショップを、ファミリーマートにリニューアルする。

関大生の反応はさまざま。歓迎する声が多い一方、社会学部の女子学生は「生協みたいに、商品の値段が安くならないのなら行かないです」という意見もある。関西大学生協の関係者は「Tポイントが貯められたり、電子マネーが使えるようになるのは脅威」と話す。

昨年から浮上していたファミマの出店計画。緑色の看板が、千里山キャンパスに光る。
【関連記事】千里山キャンパス内にファミマ出店計画-2015年8月12日
関大ファミマ出店はどうなった!?-2015年10月22日
boomsports at 11:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月22日

関大ファミマ出店はどうなった!?


ファミマ関西大学千里山キャンパスに、大手コンビニ・ファミリーマートの出店が浮上していることについて、池内啓三理事長(72)は22日までに、ブームスポーツの取材に「今回は見送ろうと思っている。ただ、計画自体が消えたわけではない」と、白紙を強調した。

同志社大などでファミマを運営する企業が、経済・商学部がある第2学舎1階を候補地に出店計画を進めている。池内理事長は「フランチャイズ料として、本部に何割か行くというのは、学生が使う学内の施設としてはどうか」と話した。【写真・千里山キャンパスに一番近い関裏のファミリーマート】

来年7月に完成する新通学路についての説明会でも、関大前通りの店舗オーナーなどから学内のファミマ出店に対する質問が飛んだ。大学関係者は「いままでいろいろな誘致計画がありましたが、うまくいかなかったことも事実。ファミマ出店の話はあるが、あくまでまだ白紙の段階です」と、出店計画があることを認めている。
【関連記事】千里山キャンパス内にファミマ出店計画-2015年8月12日
boomsports at 12:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月12日

千里山キャンパス内にファミマ出店計画


ファミマ関西大学千里山キャンパスに、大手コンビニ・ファミリーマートの出店が浮上していることがブームスポーツの取材で分かった。経済、商学部が入る第2学舎1階が候補地となっている。

大学関係者は「そういう話はあります」と計画があることを認めた。同志社大などでファミマを運営する企業が、関大でも出店を模索している。

同キャンパス内には関西大学生協が運営するコンビニ形式の店舗があるが、計画が実現すれば学内に初めて大手コンビニが出店することになる。

大学創立130周年を迎える2016年(平成28)のオープンを目指すが、前出の大学関係者は「いままで色々な(店舗の)誘致計画がありましたが、うまくいかなかったことも事実です。あくまで、まだ白紙の段階」と強調する。

関大生協の職員は「学生がよく利用する電子マネーが使え、Tポイントも貯められるコンビニの出店は、はっきりいって脅威です」と話す。

同キャンパスでは、総合図書館横に来年竣工予定の「イノベーション創生センター」内にカフェを誘致する計画で、大手コーヒーチェーン・タリーズコーヒーの出店も持ち上がっている。【写真・千里山キャンパス近くの通称犂慘↓瓩砲△襯侫.潺蝓璽沺璽函曄
boomsports at 12:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site