ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

マクドナルド

2016年02月22日

関大前からモスバーガー撤退 29日に閉店


モスバーガー関大前のファストフード店・モスバーガー関大前店が、2月29日の営業を最後に閉店する。【写真・29日で閉店することが決まったモスバーガー関大前店】

モスバーガーは1986年(昭和61)、フタバボウル1階に進出。場所や運営母体を変えながら、関大前で営業を続けてきた。30年の歴史があったハンバーガー店の閉店に、関大生から驚きや惜しむ声が上がっている。

マクドナルドが2010年4月に閉店してからは、関大前唯一のハンバーガーチェーン店として関大生に愛されてきた。本屋やCDショップ、薬局がすべて消えた学生街から、今度はハンバーガーショップが狎簗猫瓩垢襦

関西大学は今年7月、阪急関大前駅と千里山キャンパス第3学舎(社会学部)をつなぐ新通学路を開設予定。同大学の調査では、関大前通りを歩く学生が約4割減るという試算が出ている。
【関連記事】関大前のダイコクドラッグが閉店-2016年1月2日
関大前のマクドナルドが閉店した理由-2010年5月1日
閉店のお知らせ
boomsports at 23:04|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2013年06月01日

マクドナルド 関大前に 「宅配」で復活へ


マクドナルドハンバーガーチェーン大手の日本マクドナルドは、首都圏で展開している宅配サービス「マックデリバリー」を、関西でも開始すると発表した。第1号店は関西大学千里山キャンパスにほど近い大阪府吹田市のマクドナルド緑地公園店で、7日から宅配を始める。

配達エリアは順次拡大する予定だが、新御堂筋沿いにある同店から原付バイクで10分以内が目安。関大前一帯もエリア内に入る予定だ。【写真上・マクドナルド緑地公園店には、ハンバーガーがデザインされたバイクがスタンバイ】

同社のウェブサイトから注文でき、営業時間は午前11時から午後10時の予定。メニューは店頭と同じだが、1500円以上の注文から配達。別途配達料が300円かかる。一人暮らしの学生には高いが、ゼミの研究室や集団家飲みでの注文は便利か。子育て中の主婦や高齢者、オフィスのサラリーマンが主なターゲットだという。

関大前通りには2001年3月、24時間営業のマクドナルドが開店したが、2010年4月いっぱいで閉店した。関大生に親しまれていたが、勉強やサークル仲間同士の集まりなどで学生が長時間居座るケースが多く、赤字続きだったという。【写真下・マクドナルド関大前店の閉店を知らせる貼り紙=2010年4月30日】

学生街にマクドの再出店を望む声は大きかったが、デリバリーで3年ぶりに“復活”することになりそうだ。
マクドナルド閉店2

boomsports at 04:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月22日

関大生「マクドナルド窃盗」は狂言と判明


関大生の“マクド窃盗”は狂言だった。関西大学総合情報学部3回生の男子学生が、バイト先のマクドナルドからハンバーガーの無料券500枚を盗んだとツイッター上で告白した騒動は、男子学生のうそであることが22日、関西大学への取材で分かった。

大学側が男子学生を呼んで事情を聴き、大阪府内のマクドナルドの店舗にも連絡を取って調査したところ、窃盗の事実がなかったことが判明した。大学側は店舗に謝罪し、男子学生への指導を検討している。


boomsports at 17:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関大生がマクド無料券窃盗を告白


総合情報学部3回生の男子学生が21日、バイト先のマクドナルドからハンバーガーの無料券500枚を盗んだとツイッター上で告白。当然ながら大炎上して、男子学生が自身のツイッターやフェイスブックのアカウントを削除する騒動になっている。

問題になっているのは、21日に投稿された男子学生の「マクドのハンバーガー無料券500枚パクったなう」というツイート。犯罪自慢のつぶやきに、同日夜からウェブ上で“祭り”になった。

全国の大学生がツイッター上で犯罪自慢をして、ニュースサイトやスポーツ紙で記事になっているが、まさか関大生からバカが出るとは…。






boomsports at 02:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年05月01日

関大前のマクドナルドが閉店した理由


583cc76a.JPG3月にアップした「吉野家関大前から撤退」http://www.boom-sports.com/archives/51810590.html
で「あのチェーン店も撤退?」と書きましたが、マクドナルドの関大前店が4月30日、閉店した。関大前では珍しい24時間営業の飲食店で、この日深夜も関大生が閉店を知らせる貼り紙を見て「マジか!」と驚いていた。学生に愛されていた人気チェーン店の閉店劇には、ドナルドもびっくり、スマイルゼロな理由が隠されていた。【写真・閉店を知らせるお知らせが貼られたマクドナルド関大前店=5月1日未明、関大前】

うわさは2月ごろから流れていた。テキサスバーガーやニューヨークバーガーといった期間限定のハンバーガーがバカ売れしていた裏に、閉店話が首をもたげていた。関大前のマクドナルドは、ナムコが運営していたゲームセンター「キャロット」の閉店後、01年3月にオープン。連日関大生を中心ににぎわっていたが、一番の理由は関大前のマクドナルドが「狭い」ことだという。

マクドナルドは新デザイン店舗への転換を進めており、キッチンが狭くフルメニューを提供できない店舗を次々と閉鎖している。キッチンに十分な場所が取れなかった関大前店も、閉鎖の対象になった。それだけの理由で、学生でにぎわう店を潰すのも驚きだが、マクドナルドは09年12月連結決算で過去最高の売上高を記録。強気の決断だったようだ。

吉野家、マクドナルドといったチェーン店が撤退し、伝説のすた丼やらーめん亀王といった新興勢力が新たに出店。関大前通りの街並みも徐々に変わりそうだ。
boomsports at 05:16|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site