ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

宮本勝浩

2016年01月17日

SMAP解散の逆経済効果636億円


関西大学名誉教授の宮本勝浩教授(71)が、SMAPが解散した場合に失われる経済効果を約636億円と試算した。

SMAPがCDやグッズ、テレビ番組出演などで稼ぐ年間の収入は推定で約250億円。コンサートに行くファンの交通費や宿泊代、CDなどの売上増加額などを加えて犁娵从儻果瓩魍笋蟒个靴拭

経済効果研究の第一人者として知られる宮本教授は、2009年に草剛さんが逮捕された際、損失額が2億5千万円に上ると分析している。
【関連記事】草なぎ剛の“逆経済効果”算出-2009年4月25日
boomsports at 21:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年02月13日

“アベノミクス”は4549億 関大宮本教授が算出


関西大学大学院会計研究科の宮本勝浩教授(68)らが12日、近鉄大阪阿部野橋駅上に建設中の商業ビル「あべのハルカス」の経済波及効果の予測を関西大学を通じて発表した。2014年の開業初年度で、近畿圏全体に約4938億円の経済波及効果をもたらすと推定した。

あべのハルカスhttp://www.abenoharukas-300.com/は高さ300メートル、地上60階建てで、ホテルやオフィス、百貨店などが入居する日本一高い商業ビル。報告書では、初年度の経済波及効果は大阪府だけでも4549億円。2年目以降も毎年2587億円に上ると予測し「非常に大きい経済波及効果。大阪の北と南の商業競争は大阪により一層の活性化をもたらすであろうと予測される」としている。









boomsports at 11:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site