ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

山村伊織

2016年04月01日

ミスター&ミス関大がミスキャン全国大会出場


東京・台場全国33大学のミスキャンパスから日本一を決める「ミス・オブ・ミスキャンパスクイーンコンテスト」が3月30日、東京・台場で行われ、冨士綺香さん(19=文2)が、ミスキャンパス関大として出場を果たした。

ミス関大が同コンテストの舞台を踏むのは初。ランウェイを歩いた冨士さんは、受賞こそ逃したが「1回生でたくさんの経験ができた。関大のミスキャンパスで活動できて幸せでした」と笑顔を見せた。【写真・山村伊織さん(左)と冨士綺香さん=3月30日、東京都港区(撮影・岡田拓也)】

ミスターキャンパスのグランプリを選ぶ「ミスター・オブ・ミスターキャンパスコンテスト」には、12大学が参加。ミスター関大の山村伊織さん(20=システム理工3)は、部門賞の「ミスターコレ賞」を受賞した。

山村さんは「1年間活動してきて、ためになる経験ができた。新入生も挑戦して欲しい」と、新入生にメッセージ。全国制覇の夢を、きょう入学式を迎える新しい関大生に託した。

冨士さんと山村さんは、昨年12月6日のミスター&ミスキャンパス関大2015でグランプリに輝いた。ミスター関大、ミス関大とも今年の候補者の募集がスタート。年末の決勝大会に出場するファイナリストを選ぶ予選会が、7月に行われる予定だ。
【関連記事】2015ミスター&ミス関大が決定!-2015年12月7日
boomsports at 04:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月07日

2015ミスター&ミス関大が決定!


ミスキャン2015・その2関西大学のミスキャン・ミスター&ミスキャンパス関大2015が6日、大阪市の阪急百貨店うめだ本店阪急うめだホールで行われ、観客600人による投票とウェブ投票などで第4代ミスター関大に山村伊織さん(20=システム理工2)、第6代ミス関大に冨士綺香さん(ふじ・あやか、19=文1)が選ばれた。

山村さんは理系初のグランプリ。冨士さんは史上最年少でのミス受賞となった。【写真上・ミスター準グランプリの菊池一誠さん、ミスター関大の山村伊織さん、ミス関大の冨士綺香さん、ミス準グランプリの中東佐紀さん 写真下・今年のファイナリスト12人】
ミスキャン2015
【関連記事】
2015ミスター関大は初の理系男子!-2015年12月7日
2015ミス関大は最年少!19歳1回生-2015年12月7日
boomsports at 01:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015ミスター関大は初の理系男子!


スプレーアート理系男子が初のミスター関大になった。システム理工学部電気電子情報工学科。読むだけでモテ要素がまったく感じられない学科で学ぶ山村さんが、関大男子ナンバーワンの座を射止めた。【写真上・自己PRで緻密なスプレーアートを披露する山村伊織さん 写真下・2014ミスター関大の星元雄大さん(左)からトロフィーを受け取る=撮影・岡田拓也】

平成7年7月7日生まれの男が、大舞台でフィーバーした。白衣にメガネ姿で、円周率を77桁暗誦し笑いを誘うと、緻密なスプレーアートを披露。「ふだんは作業着なんですが、理系のイメージは白衣なので借りてきました」と、観客のハートをつかむ方程式が見事にハマった。

大学とバイト、サークルだけの生活に疑問を持ち、ミスター関大に立候補。背中を押したのは、実の兄だった。「牴兇呂笋蕕覆て後悔したことがある。こんないい機会はない瓩噺絏,靴靴討れました」と、引っ込み思案だった山村さんを突き動かした。

エネルギー関係やプログラミングの仕事を志すが、モデルの仕事にも興味があるという。「理系=チェックシャツ、のようなイメージがある。周りにもアクティブに行動している人がいる。イメージを変えたい」。身長181センチのイケメンが、まずは理系の関大生に対する印象を変えてみせる。
ミスター2ショット
【関連記事】2015ミス関大は最年少!19歳-2015年12月7日
boomsports at 00:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site