ブースポブログ

関西大学と関大前の情報紙「ブームスポーツ」のWEB版です。次号第12号は10月上旬に発行します!

BELLY

2016年02月21日

BELLY DIVASが千里山キャンパスで卒業公演


ベリーダンス5関西大学のベリーダンスサークル・BELLY DIVAS(ベリーディーバス)の卒業公演が13日、千里山キャンパスのKUシンフォニーホールで行われ、12年入学の5期生らが華麗なステージを繰り広げた。

百花繚乱。あまりの妖艶さに、200人の観客が息を飲んだ。カクテルライトに照らされた、4年間の集大成ステージ。あふれんばかりの色香が、ホールを包んだ。【写真・卒業公演を行った関西大学のベリーダンスサークルBELLY DIVAS(撮影・岡田拓也)】

BELLY DIVASは、2008年に創設された関大の人気サークル。関西大学統一学園祭や学外のイベントで活躍するほか、昨年はセルフうどんチェーン・丸亀製麺の広告に起用された。

KUシンフォニーホールでの卒業公演は初の試みだった。5代目代表の松尾遥花さん(22=社4)は「達成感あふれる最高の舞台になりました。たくさんの人に見守られながら、最後の公演をすることができて本当に幸せです」と、すべてを出し切った。

エンディングが近づくにつれて、出演者の涙がほおを伝った。「思い出が詰まった踊りばっかりで、一曲一曲いろんなことを思い出しながら踊った。このメンバーで踊れるのは、きょうが最後なのだなと思うと、涙があふれてきた」。心の中の宝石箱から、かけがえのない思い出がこぼれ落ちる。

後輩、そして新入生に舞台を譲る。BELLY DIVASを爐匹海茲蠅眷いハートがあるサークル瓩閥擦鯆イ訃照さん。「ひとつの目標に向かって同じ気持ちで取り組める日々は、人生の宝物だなって思う日がきっと来る。私は実感している」。ディーバたちの情熱が、美しい舞台をさらに際立たせた。
【関連記事】応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演-2015年5月11日
ベリーダンス3
boomsports at 03:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月15日

関大生×丸亀製麺のポスターが関大前駅に!


丸亀製麺ポスター2関西大学応援団とベリーダンスサークル・BELLY DIVASが出演したセルフうどんチェーン丸亀製麺のポスターが、12日から阪急関大前駅の梅田・天下茶屋方面ホームに掲示されている。7月9日まで貼り出される予定だ。

東西6大学の現役学生が、丸亀製麺のアンバサダー(PR大使)に就任。関西大学代表として選ばれた楠和希さん(21=社4)が、約半年をかけて関大生をモデルにしたポスター企画を実現させた。

関大のスクールカラー・紫紺をバックにしたA0サイズのポスターは、11人の関大生が架空のクラブ「うどん部」の部員という設定。応援団長や団員、妖艶なベリーダンサーたちが豪快にうどんをすすっている。【写真・阪急関大前駅ホームに掲出された丸亀製麺のポスター。左は関大生アンバサダーの楠和希さん】

キャッチコピーは、楠さんが関大生の会話として定着させたかった「丸亀、行かん?」が採用された。注目度も上々で「ホームの目につくところに貼られていてうれしい。ほぼ1カ月貼られるので、いろんな人に見てほしい」と、楠さんはひときわ異彩を放つポスターを眺めていた。

29日からは、阪急梅田駅コンコースのデジタルサイネージ(電子看板)にも掲出される。
【関連記事】関大生×丸亀製麺のコラボポスター完成-2015年6月5日
応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演-2015年5月11日
boomsports at 15:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月05日

関大生×丸亀製麺のコラボポスター完成


うどん部2関西大学応援団リーダー部と、ベリーダンスサークル・BELLY DIVAS(ベリーディーバス)がモデルとして出演した丸亀製麺の広告ポスターが5日までに完成した。【写真上・関大生が出演する丸亀製麺の広告 写真下・出来上がったばかりのポスターを手にする楠和希さん】

12日から約1カ月間、阪急関大前駅ホームで掲示されるほか、阪急梅田駅コンコースのデジタルサイネージ(電子看板)でも29日から放映される予定だ。

就活や練習の合間を縫って、11人の関大生が撮影に参加。関西大学のスクールカラー・紫紺をバックに、応援団員とベリーダンサーがうどんをすする異色のポスターが出来上がった。

コラボ企画を実現させた同社の関大生アンバサダー(PR大使)・楠和希さん(21=社4)は、刷り上がったばかりのポスターを手に「関大生の間で犂鬱機行かん?瓩箸いΣ駭辰定着するのが目標なので、その言葉がキャッチコピーになってうれしい」と笑顔を見せた。

楠さんが関大前などで、丸亀製麺のクーポン券を関大生に配布しているほか、8日からは千日前店やなんば店、千里山キャンパスから一番近い豊中小曽根店などで、学生証提示でうどん1杯につき天ぷら1つがもらえる「うどん部学割」キャンペーンを実施する。
【関連記事】応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演-2015年5月11日
丸亀製麺を広めたい!関大生がPR大使に-2015年4月9日
うどん部
boomsports at 10:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月11日

応援団が!BELLYDIVASが!丸亀製麺広告に出演


応援団うどん部関大生が丸亀製麺の広告に出演する。神戸市の外食大手トリドールは、全国展開するセルフうどんチェーン・丸亀製麺の広告モデルに、関西大学など東西6大学のクラブ、サークルを起用。関大前駅など阪急沿線のホームや梅田駅のビッグマン前などに、6月上旬からポスターを掲示する予定だ。

関大からは応援団リーダー部と、ベリーダンスサークルのBELLY DIVAS(ベリーディーバス)が選ばれ、大阪市内のスタジオで9日、撮影が行われた。【写真・丸亀製麺の広告ポスター撮影風景】

妖艶な衣装を身にまとったBELLY DIVASのメンバーが、艶めかしく丼を持つ。学ラン姿の応援団員が、豪快にうどんをすする。就活や練習の合間を縫って参加した関大生11人はカメラマンの指示に応え、さまざまなポーズを取っていた。

羽織袴姿で撮影に臨んだ第93代応援団長の小山圭太さん(22=法4)は「応援団を通じて、関大を全国に広めたい。今回のプロジェクトはいいきっかけになる」と、いつもと違う舞台でも大役を果たした。リーダー部初の女性部員・竹内美沙保さん(20=法3)は「実際に撮られた写真を見て、出来の良さに楽しくなった。応援団の堅いイメージを柔らかいイメージにして、多くの人に知ってもらいたい」と笑顔を見せる。

BELLY DIVASの西川夕貴さん(21=政策創造4)は「どう撮られているか楽しみ。出来たポスターを見て、私もびっくりすると思う」と、ベリーダンスとうどんの異色コラボに胸を弾ませる。前野佳苗さん(21=社4)は「駅のホームに貼られているポスターを見て、新入生が入ってくれたらうれしい」と、1回生の知名度アップを期待した。

有名チェーン店と関大生のコラボ企画を実現させた楠和希さん(21=社4)は「丸亀製麺は学生を応援するうどん屋。関大生の間で犂鬱宜圓ん?瓩箸いΣ駭辰自然に出てほしい」と話す。あとは丸亀製麺が関大前に一軒あれば、言うことなしですが…。
【関連記事】丸亀製麺を広めたい!関大生がPR大使に-2015年4月9日
ベリーダンスうどん部
boomsports at 06:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
天気

Archives
最新号

お問合せ/購読
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site